どうも!フックンです(汗)

 

 

「あの子のためなら何でも優しくできる」

昔のモテない俺は
ずっとそんな風に考えていました(汗)

 

(それが正義と信じ込んでいました)

 

 

 

だってたいていの女は

「優しい男がすきなのだ」
とかいいますからね。

 

 

 

まあこれが結論からいうと
かなり間違っているわけですよ。

 

(いやー人の意見は
鵜呑みにしちゃいかんね汗)

 

 

 

 

結論から言うと
優しいだけの男ははっきり
いってもてませんよという話です。

 

(あなたのことを思い
はっきりといわせてもらいます)

 

 

 

 

・優しい男とまりの人

 

・彼女できたことがない人

 

・ついつい流されてしまう人

 

 

 

 

 

そんな人はかなり役に立つと
思いますので

 

最後までみてもらえたらなーと
思います。

 

 

 

 

 

 

※ここの部分はフックンが
かなり試行錯誤(闇落ち』した部分なので

同じ思いをしないためにも
参考にしてくださいね。

 

 

 

「何で優しくしているの
まったくモテないんだー」

 

 

優しいだけの男がまったくモテない理由は?

「フックンさ。女の子は
優しい男がすきっていうじゃないですか」

 

 

 

 

と疑問に感じている人もいるかと
思います。

(そうだそうだ俺も
昔は思っていたわくそ)

 

 

 

 

でもモテません。

というのも、

優しいだけでは女の子の
感情を揺さぶることができないからです。

 

 

 

 

 

 

 

「うーんこの人
なんだかつまらない・・」
と恋愛対象に見てもらえないからですね。

 

(ああ早くきづきたかったわ、

数年無駄にしたわ)

 

 

 

 

まあ興味付けとかなら
人に好かれる会話術とかのノウハウで
ひきつけることができるわけですよ。

 

 

 

 

でも、そっからが決め手になんないですよね。

(まるで魚を逃がす感覚です汗)

 

 

 

 

彼女いない暦=年齢だった俺が

「絶対にこの女を落としたい」
って思ってとにかく優しく
していたわけなんですがね。

 

 

 

 

そしたら、数ヵ月後
即効で振られてしまったわけですよ。

 

 

 

 

「フックンさ。いい人なんだけどね。
よく考えていることがわからないから
彼氏としては見れない・・」

 

 

という感じでもうしわけなさそーに
いわれてしまったわけですよ。

(ああー本当につらかったわ)

 

 

 

 

 

で、苦い思い出を振り返ってみると
優しくするだけでは
女の子の感情を揺さぶることが

できないわけですね。

 

「優しいだけのあなたより

ハンバーガーのほうがすき」

とかいわれたくねえ・・・・・・・

 

 

 

 

人は喜怒哀楽の感情を持っている

人っていろんな感情をもっていますよね、

 

時には怒ったり

 

喜んだり

 

ムカついたり

 

とか・・・

 

 

 

そういやこの前電車で
順番抜かしされてかなり
むかついたのを覚えています笑

 

 

 

 

で優しいだけだと、
最初は楽しませたり、

「この人親切だなー」ぐらいには
思わせることができるかもしれない
ですよね。

 

 

 

 

 

でも優しいだけだと

 

どうしても「悲しい」とか
「なんで?なんで?」

 

「ムカつく」とかそんな場面に
発展させることができないわけですよ。

 

 

 

 

だからつまらんお前
って感じで彼氏選手権から
落とされてしまうんですね。

 

 

 

ホストは感情を揺さぶることが上手い

知り合いにホスト君がいますが
その人はめちゃくちゃ
女性のモテるんですよね。

 

(別に顔は格好良くない・・・)

 

 

 

 

で・・そのホストクンが徹底してるのが

女性の感情を揺さぶるということなんですね。

 

 

 

 

友人のホスト君の話を聞いていると
なかなか鬼畜です汗

 

 

・「俺のために金を使えよ」というふうに

罵声を女の子に浴びせる

 

 

・平気で1ヶ月ぐらい連絡をしない

 

 

・女の子の前でほぼほぼ笑顔を見せない

 

とか余裕でやっちゃいます。

 

 

 

 

「くそなんでこんな鬼畜ヤロー

が女にモテるんだ。

世の中結局才能か?」

 

と腹が立ったものです(怒)

 

 

 

 

 

 

でも鬼畜な言動とははんたいに

マメなやさしさを女に見せているのです。

 

 

 

 

・女の子の体調が悪いときは
仕事を遅刻してでも
看病しにいく

 

 

・どんぺりをおろしてくれたときには
満面の笑みを女の子にむける

 

 

 

・時には「お前がいないと生きていけない」
と女にせびることがある

 

 

 

そう鬼畜ヤローの裏腹には
まさかの優しさがあったのです。

 

 

 

 

で、勘のいいあなたは
お気づきだと思いますが・・・・

 

 

 

女性の感情を揺さぶりまくっている

わけなんですよね汗

 

 

 

「あの人普段ぜんぜん優しくないし、
よく怒って私を泣かせるんだけれども

 

たまにすごく優しいし
甘えてくるんだよね・・・

 

だから私が支えてあげないと
いけないと思うの・・・」

 

 

 

という感じで

女性は離れられなくなってしまうのです。

 

(ああ世の中本当にうまくできてやがる)

 

 

 

 

「私あなたから離れられないわ・・・」

 

「オーワタシモアナタノオムネカラ

ハナレラレナイワ・・・・」

 

 

感情を揺さぶるために具体的にはどうすればいいの?

「なるほどですねー。フックンさん。

感情をいろんな方向に揺さぶることは

よくわかりました」

 

 

 

 

「でもでですね、俺女性に

罵声浴びせたりすることなんて

はっきりいって無理ですよ・・」

 

 

 

 

なるほどです。
その気持ちよくわかります。

 

 

(というのも俺も無理ですよ。

基本は女性に優しくしますから汗)

 

 

 

 

 

というか「女性に罵声を浴びせよう」

と考えて女をゲットしようとしている

男子なんてほぼゼロでしょう汗

 

 

 

 

 

そこで、不安や、怒りの感情を
女の子に与えるための
簡単なテクニックをシェアしていきますね。

 

 

 

 

それは

 

 

いじりとじらし

ですね。

 

 

 

 

この2つを使うだけで、
かなりコアな世界へ女の子を
連れて行くことができてしまいます汗

 

(これ有料レベルの情報です汗)

 

 

 

 

まずいじりというのは
ちょっとした喧嘩を再現したもの
何ですね汗

 

 

 

 

「なあなあ自分歯に青のりついてるで」

こんなコアないじりをしなくても・・笑

 

 

 

 

「笑った顔はかわいいね。

普通のときはたいしたこと
ないのにね」

 

 

 

「そのねた全然面白くないわ」

 

 

 

とかちょっとつつくだけでも

 

 

 

「えーなんで?

ちょっといらっときたんだけど

まあまだ笑えるけど」

 

 

 

という風に
喧嘩のような感情を
女の子に起こすことが
できるようになるわけです。

 

 

 

 

「んーいじりテクが高度すぎる。

俺ぶっちゃけ彼女いたことが

ないんですけど」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

(特に女性に免疫がないと大変ですよね)

 

 

 

 

 

そういう場合、
練習で「相手の意見をたまに否定する」という方法もありです。

 

 

 

 

否定を行うことで
「えーなんで?なんで?」
とちょっとした苛立ちを起こす
ことができるからですね。

 

 

 

 

 

そう。ポイントはたまにです。

(全否定したら
「はあなんだこいつ?」とか
なってしまいますから汗)

 

 

たとえば女の子が
「甘いものおいしいよね?」

 

 

 

とあなたに同意を求めてきたときに・・

 

 

 

「えー俺甘いの嫌いやで」

といっちゃえばいいわけですね。

(5回に1回ぐらい同意しない
という感じがベストでしょう汗)

 

 

相手に不安を当てるじらしテクニック

次の相手に不安を与える
じらしテクニックのお話です汗

 

 

 

これは一言で言うと

あんまり連絡をとらないという
やつですね。

 

 

 

 

「なんだそれ知っているよ」
といわれそうですが・・・

 

 

そこから一歩踏み出して
しっかり信頼関係を作って

じらしを行うということが重要です。

 

 

 

そうすることで

喜怒哀楽の感情にひろく
アプローチすることが
できるようになります。

 

 

 

(そうできればあなたに
ぞっこんになっていきますよ
むふふふ)

 

 

 

 

 

たとえば俺であれば

会う前のLINEでしっかり

連絡をとるようにがんばる。

 

 

 

 

実際にデートをして
人に好かれる会話術のノウハウを
利用して女の子に心を開かせて
安心感を与えるようにする。

 

 

 

 

デートをもりあげて
「すごく楽しかったエスコート
ありがとう」みたいな感じで
デートを終わらせるようにする。

 

(ふふふエンドではなくて
これからが始まりですよ笑)

 

 

 

 

 

ここまでで大分女の子に
好印象をもってもらえているかと
思います。

 

 

(もちろんこの段階は
優しいだけの男も十分に
到達可能ですね)

 

 

 

 

で、そこであなたがやることは
じらしのテクニックを活用する
ことなんですね。

 

 

 

 

デートが終わってしばらく
連絡を断つようにする・・・・・

 

 

 

 

こんな感じがベストになるでしょう。

 

 

 

 

デートを終えて楽しい気分に
なっていた女の子は
突如不安の底に突き落とされた
気分になってしまいます。

 

 

 

 

 

「あれなんで連絡がこないんだろう」

 

「私なにかしたのかな?」

 

 

という感じで心の中がざわざわと
ざわめきだしてしまうのです。

 

 

 

 

つまりあなたは何もしないを心がける
だけで

いつの間にかあなたへの思いを
女の子が勝手に育ててくれるわけなんですね。

 

(くれぐれも悪いことには
使わないでくださいね汗)

 

 

 

いじりとじらしのテクニック

あなたの優しさにぜひ

加えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

PS

優しいあなたは
いつまでも優しいあなたでいてください。

(このブログには優しい読者様が
なぜか多いです。)

 

 

 

「悪い男にならないといけない。
鬼畜にならないといけない」

 

 

 

そういうわけではないですからね。

 

 

 

大事なのは、あなたの優しさに
ひとひねりのスパイスを
加えるだけです。

 

(いじりとかじらしの

テクニックなどを用いる)

 

 

 

 

 

そう。あなたはすでに優しさという
才能をしっかりと持ち合わせているのです。

 

(それだけであなたは
どんどん意中の女をゲットしつつあるのです)

 

 

 

 

その才能に一ひねりするだけでいいのです。

それだけで女の反応が変わるんですからね。

びっくりです汗

 

 

 

 

長くなりましたが

次回は「女性を依存させる方法」でも

書いていこうかと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

⇒TOPへ

 

⇒恋愛初心者の深淵(全記事一覧)