※失恋したが・・・次の恋愛に進むことが

できない・・・・そんなあなたに見てほしいです。

 

 

「どうせ自分はだめなんだから・・・」

 

「お前はがんばったってどうせ彼女なんて

できやしないんだよ・・・」

 

 

「これまで女性に嫌われてきたじゃないか・・
それがお前の真実なんだよ」

 

 

 

「また無駄な努力をしちゃって

けなげだなあ」

 

 

 

「何のとりえもないお前が
彼女をつくるなんて無理だって・・・」

 

 

はい・・・・これは今までの俺が
俺に言ってきた言葉です。

 

 

特に何もしていないのに・・・未来を想像したら

こんな頭の言葉が聞こえてくるのです・・・

 

 

そう。これはいわゆる恋愛のトラウマというやつですね。

 

 

 

本当はこういう声を聞かないで
とにかく彼女を作ることに集中したほうがいいんですが

 

 

関連記事:恋愛で成功するまで(彼女ができる)までは自分のことを考えていい

 

 

「でも・・・意識しているのにだめなんです・・・」

 

 

そう問い合わせをいただくこともあります。

 

 

 

 

トラウマのレベルが高すぎて
絶えずネガティブな声がもれ出てくる・・・

 

 

そんな感じです。

 

(ああなんてつらいんだ。
そうですよね。よくわかります)

 

 

 

だからこそこの記事では心理学的な面から
恋愛トラウマを解決する方法を紹介していきます!

 

 

 

 

ツァィガル二ク効果というやっかいな心理学

ツァィガル二ク効果ってなに?なんだか難しそう・・・

大丈夫。難しく考えなくても大丈夫です!

 

これは一言で言うと、達成できなかったことを
よく覚えているということです。

 

 

 

 

言い換えると未練は記憶に残るというかんじです。

(あああのときこうしておけば・・・)

 

 

もちろんこのツァィバニカル効果という心理学を
利用して・・・・

 

マーケティングの分野ではさまざまに使われています。

 

 

 

たとえば・・・俺は少年ジャンプを毎週楽しみにしています

(8歳のころから見てます汗社会人当初は
たった一つの楽しみでした汗

 

 

 

 

なんで毎週楽しみにしているかって?

 

これは一言でいうと

続きが気になるからです。

ツァイガル二ク効果が働くのです。

(あああの話・・全部よみきっていないなあ

ああ気になる。気になる・・・)

 

 

という感じですね。

 

 

 

 

ツァイガル二ク効果のせいでどうして次の恋愛にすすめないのか・・・

まず半年以内に失恋した。
そして次の恋愛に進む気力がない・・・

 

そのなあなたはツァイガル二ク効果の呪縛に

かかっている可能性があります。

 

 

 

俺もひどく女性を好きになったことがあります。

 

「最近元気ないね・・」と声をかけられただけで

うそかのように好きになってしまいました。

(なんて単純な・・・)

 

 

当然付き合ったことすらなかったので
恋愛のアプローチも全然わからず・・・

 

 

いきなり振られてショックだったのを覚えています。

 

 

「なんで俺とつきあってくれないんだ・・・

 

なんでなんで・・・」

 

 

 

そう悩みながら・・・数ヶ月は
布団の中でうなっていた記憶があります。

 

 

 

「俺があいつみたいだったら・・・

そうしたら付き合えたのに・・・」

(いや無理でしょ)

 

「人生を取り替えたい・なんとか
取り替えたい」

(いや無理だよね)

 

 

「時間を巻き戻してほしい

そしてもういちどアプローチ
できていたら・・・」

(それ無理な・・)

 

 

という感じでなかなか次の恋愛がすすめないんですよねー

(しかしんどいしんどいしんどい)

 

 

これぞまさにツァイガル二ク効果の呪縛ですね

(なんでなんでこんな心理が裏目にでるんだ
と思いますね)

 

 

 

当時のフックンはまんまとその罠にかかり・・・

身動きできない状況を
作り出していたのです汗

 

 

だからこそ悩んでいる人は
「早くその呪縛からといてほしい」
と心から思います。

 

大丈夫です。フックンとともに
少しずつ自分を解放してあげましょう。

 

 

彼女いない=年齢の男ほどツァイガル二ク効果の罠にかかる時間が長い・・・・

ちなみに、彼女いない=年齢の男ほど
このツァイガル二ク効果にかかる期間が
すこぶる長いんですよ。

 

 

※お問い合わせでいただいた
感想の中には

 

「数年前に失恋した女の子が
忘れられない・・・」

 

と切実ながらHELPしている
男の子もいました汗

 

(ああなんて辛いのでしょう・・・)

 

 

というのも彼女いない=年齢の人のほうが
1発の失敗がでかいからです。

 

 

逆をいえばチャラ男は女と出会い、
「落ちればラッキー」といように
まるでマシンガンのように口説きます。

 

 

 

 

だからこそ、ちょっと失敗しても
「未練たらたら」といようなことはなく
次々と手を出していけるわけなんですね。

(当時はこんな人種はムカつくだけだったんですがね)

 

 

 

でも彼女いない=年齢の男は違います。

 

 

 

女性と出会う、口説く回数が圧倒的に
少ないために

「あああのときこうしておけば」と
後悔がいつまでも続いてしまうもの。

 

 

 

たとえば大切な大学受験に失敗した

 

大事な就職試験に失敗した

 

 

仕事でありえないミスをした

 

 

とかを想像してもらったときの打撃は
果てしないものだと思います。

(おれも経験あります。

思わず時間を巻き戻したくなりますよね)

 

 

※彼女いない=年齢の人もまさに、
そんなえげつない失敗と未練の
間でもがき苦しんでいるわけです。

 

 

 

「俺は一生恋できないな・・・」

 

「こんな思いをするぐらいなら

一生彼女なんてできなくてもいいや」

 

 

「将来は孤独死だな・・・」

 

というような心の声に陥ってしまうのです。

 

 

「そう。俺はこの円盤と一緒に生きていくんだ・・・」

「そんな呪縛にかかっていたんだ・・・」

 

 

 

ツァィガル二ク効果の呪縛を解く方法

「もうつらすぎて先の恋愛にすすめないんです」

そんなあなたはどうすれば前にすすめるでしょうか・・・

 

 

まずケリをつけれていないのであれば
時間をおいてでもケリをつけるということを
お勧めします。

(そう。終わらせる・・・この恋を完結させるのです)

 

 

 

ツァイガル二クのやっかいなところは
想像の中であれこれ考えてしまうことです。

 

 

「あのときこうしていたら・・・」

 

「もしも時間を巻き戻せるのであれば・・・」

 

 

そんな妄想が働くかぎりいつまでも
続きの世界は広がっていくのです。

(考えれば考えるほどつらくなります汗)

 

 

だからこそあなたは行動を起こさないといけません

(辛いですが・・

 

 

そうあなたの頭の中で・・・そして心の中で

「ああ俺の恋はもう終わったんだな」

と完結を自覚させてあげる必要があります。

 

 

 

そのため、好きだったけど
いつの間にか彼氏ができていた・・・

という人はケリをつける必要があります。

 

 

 

「俺お前のこと好きだったんだ・・・」

と告白してそれで奇麗に振られるというのも
ひとつの手です。

 

 

 

※もちろんそれが無理な人は
メールで伝えるのもいいでしょう。

(俺も昔はよくやっていました)

 

 

自分が「失恋した」という事実を受け入れられないとき・・・

「完結させることはわかったけど
もう無理なんだ・・・」と思う人もいるでしょう。

 

 

たとえば
もうすでに連絡先を知らない

 

ふられたが「まだチャンスがある」とか
ときどき思ってしまう

 

「こんな事実いやだー」と
現実を受け入れることができない

 

 

そう。一言で言うと

どうしようもないんだーという状態です。

 

 

 

そんなときにお勧めなのが、

自分で完結させるぞ!という決意を自覚することです。

 

「もう過去の自分は終わった・・・」

 

「俺は前に進むんだ前に進むんだ・・・」

 

 

と心に決めることで

少しずつですが前に進むことはできるのです。

(大丈夫です。あなたは必ず達成できる人です。

俺をフックンを信じてもらえたら)

 

 

 

「もう終わったんだよ。昔の恋は終わったんだ」

と実際に声を出していってみましょう。

 

 

 

俺がやっていたお勧めの方法は

「昔失恋したこと」

というテーマを下にメモを書き
そのメモを燃やしてしまうということを
やっていました。

 

(くれぐれも火事にきよつけてください笑)

 

 

 

そして好きだった子に関係あるものは
とことん消去することがベストです、

 

 

たとえば彼女がドラゴンボールのことが
好きならば
きっぱりとドラゴンボールを
消してしまうことです。

 

(俺ドラゴンボールの話題ばかりだしてるけど・・・)

 

「最初はつらいつらいんだが」

 

はい本当によくわかります。

 

 

 

でもその気持ちはおいておいて
とにかく「マシーンになったように」

機械的にやりとげましょう。

 

(辛いでしょうが、あなたのことを

最優先にしているので
はっきりと言わせてもらいます)

 

 

 

そうすると1ヶ月もすれば

「あれ・・・なんで俺は悩んでいたんだ」

と感じる日が必ずきます。

 

 

 

そうしたらあなたは前に進むことができるのです。

昔の呪縛から開放されることができるのです。

 

 

「ありがとう。ゾウさん。俺前にすすんでいくよ」

 

 

 

大丈夫きっと前にすすめる

いかがでしたでしょうか・・・

 

今回はツァイガル二ク効果についてお話を
させていただきました

 

 

(他のトラウマ克服はまた別の記事で
書いていくようにします)

 

 

 

人は未達成の目的に
強く未練が残るということです

(しかも彼女いない=年齢ほど
そのトラウマはすさまじい)

 

 

 

だからこそ大事なことは
過去の自分を完結させることなんですな

 

 

 

 

俺も経験ありますが

「本当にすさまじく辛い・・・」

 

そう思いますね。

(たぶんあなたと共感できるでしょう)

 

 

 

だからこそ辛いきもちがあった分
あなたには前にすすんで

すばらしい未来を勝ち取ってほしいと
思います。

 

 

 

 

そのために・・・あなたが前に進めるように
フックンは全力で協力をします。

(俺の辛い経験も全てあなたの未来へ生かしてほしいです)

 

 

 

※無理をしないように少しづつ

前へ進んでいきましょう。

 

 

 

フックン

 

 

 

⇒TOPへ

 

⇒恋愛初心者の深淵(全記事一覧)