みなさん、恋愛を楽しんでいますか??

俺は今2人の彼女と

ラブラブ人生真っ最中です|* ̄∇ ̄|ニヤッ
(もちろん昔は悲惨だったんですよ汗)

そんなラブラブの彼女と、

この前会話中に

「・・・・・・・・・・・」

という沈黙の一時がありました。

「チーーン」

というあの瞬間ですね!!

 

ところが・・・今の俺は・・・

その沈黙がある一時、

いつもワクワクウキウキしています。

『彼女と会話中、沈黙でウキウキ!?』

『頭大丈夫ですかーー?』

なんて言われちゃいそうですが・・・

 

大丈夫なんです!!

ウキウキ、ワクワク

という表現通り楽しんじゃってます笑。

なぜ恋愛に

おける沈黙を俺は楽しめるのか

その秘密をいくつかお話したいと思います!

 

恋愛における沈黙のイメージとは??

『沈黙』と聞いてあなたは何を想像しますか??

考えている時。

怒られている時。

会話がストップした時。

ケンカしている時。

などなど、

ネガティブ寄りなことを想像してしまいますよね!!
(いやー超わかりますね!!!しかも超きまずい・・)

なかには、「沈黙が怖いんだ助けてー」
っていう人も中にはいます。

「さっき楽しんでるって言ってたやん!!怒」
という声が聞こえてきそうです汗

はい!
そうなんです!

今は、楽しんでるんですが・・・

 

 

フックンが沈黙の恐怖を脱出した方法とは・・・

恋愛中の沈黙・・・・・

はい。

 

俺、はっきり言って沈黙は大っ嫌いだったんです

!ガーン(*゚Д゚)|壁|

 

俺も最初は、

あなたと同じイメージ持ってました。

 

 

恋愛における沈黙というと

学校にいる時、

教室で好きな女子と2人っきりになってしまい

『ヤッベーー、どーしよ。。2人っきりになっちったーーー』

『何話したらいいんだよーーー』

『でも好きな気持ちはマジなんだからなんか話さないとなー』

『でもやっぱ無理!!頼むから誰か戻ってきてくれーー』

 

という風に、

好きな子と一緒の空間にいれて、
しかも2人っきりで、

本当は「嬉しいゼ、ヒャッホーーーウィ!!」

なハズなのに

どうしてもあの時は嫌だったんですねーーー

 

(しかもやたらと格好をつけて

挙動不審になってしまう・・・汗)

 

心臓が

ドックンドックン

バックンバックン

鳴ってたのを今も忘れません!!!汗

 

 

そんな俺がどのようにして

 

沈黙のイメージを変えたか


どうして沈黙を快感と思えるようになったのか

についてお話しまししょう。

 

STEP1.恋愛でなぜ沈黙が起こるのかを考えてみる

『好きなあの子と話したい』

『でも沈黙はいやだ』

と思うことがとーーっても多くなったので

頑張って踏ん張って考えました。

「うーーーーーん」

そうなんです、いくら考えても理由が見つからなかったんです!!
(答えになってねーーーーー!!!!!怒)

ただ!!!

この理由が見つからなかった事こそが、答えなんです!

 

「は?何ゆーとんねんコラコラヽ(怒`゚ω゚*)ノ★彡」

 

どういうことかというと

なぜ、理由がみつからないのか

それは、、彼女のことを知らないからです!

 

好きは好きでも、

 

話さなければ相手の事を知ることもできませんよね?

 

 

つまり、相手の事を何も知らない=話すことが見つからない=沈黙

という答えにたどり着きました!!

 

 

そう。

「俺、あの子の事なんも知らないやん!!」

って思ったのと同時に、

もっともっと彼女のこと知りたい。

 

 

好きな食べ物、好きな映画、好きな音楽・・・・・

と、考えぬいた結果、

 

知りたい知りたい野郎になってしまった(ノ∀`)タハー

 

→あなたも好きな人と話をしていて

沈黙してしまう・・・・・

 

 

そういう場合はチャンスであると考えましょう。

 

 

つまり、
「好きな人のことを今こそ知るべきなんだ」

というサインが出ているということです。

 

STEP2.恋愛での沈黙に慣れるまでにやったこと

 

ではSTEP2では実際に恋愛に慣れるまでに

やったことを教えていきます。

 

①好きな人ができた時は最初から話かけない。

そもそも沈黙に慣れるための作戦なので、

いきなり話かけるような

自爆行為はしないようになりました。

 

②必ず紙に書く。

これは、何を書くのかというと、

聞きたいことリストです。

好きな人に何が聞きたいか、

知りたいかについてあらかじめ
メモを取ることですね。

 

まだ恋愛に慣れていない間は、

沈黙対策としてこのメモが

俺の最大の武器だった

 

( ̄^ ̄)エッヘン!
(フフフ・・・強くなれたと心から

 

自分を褒めたいゼ)

 

③相手にとって不要な発言や、

嫌な気持ちにさせるような発言は避ける

これは、当たり前のことですが、

「何話そうかなー」

なんて思いながら何も考えずに

軽い気持ちで適当な事を発言するとします。

 

すると
好きな子を傷つけてしまったり
いっきに、好きだった相手に嫌われたりという
悪循環へ流れが変わってしまいます。

 

 

これについても、『不要な発言リスト』

というような感じで

 

②番のようなメモを作っておくと

これまた武器として使えますのでGoodですね!

 

(そもそも会話の順序や目的は

決まっているものなんです。

詳しくは推奨教材に全て書かれています)

 

STEP3.沈黙は悪いことではない

「沈黙ってなんか嫌な感じ・・・」

と、あなたも

 

悪いイメージをお持ちだったと思います。

 

 

でも、上で説明したように、

前もってメモなどを準備することによって

その沈黙により困った空気を打破できる

 

ということはわかって頂けたと思います。

(そう。この準備が全てなのです。

だからこそ推奨教材実践者は

沈黙そのものを恐れることは

なくなるのです)

 

 

でも、最初に言った

俺が最近付き合っている彼女と

沈黙してしまったと話したとおり

どうしても沈黙してしまう事って

 

この先あると思います。

 

 

 

教室や、誰もいない空間で好きな子と

2人っきりで沈黙してしまうと

(ドックンドックン)という心臓の鼓動・・・・・

(カッチカッチ)という時計の針の音・・・・・

緊張して顔がまっかっか状態((w´ω`w))テレッ

 

という状態になると思います。

 

その鼓動や時計の音が聞こえると同時に

「俺はこの子の事が、好きだ」

 

という気持ちもとても大きく表れるんですよぉ

 

 

このドキドキしている鼓動と緊張感というのは

相手の女の子にも伝わっていることがあります。

 

 

どういう事かというと

「あれ、彼は、緊張している、

もしかして私のこと好きなのかな・・」

と沈黙の中で緊張感が

相手の女の子にも伝わって

 

そう思ってくれることもあります。

 

 

俺の元カノがそうだったんです。

 

付き合っていて、会話もある程度なれてきた時に

「ねぇ、もしかしてあの最初2人っきりになった時、

俺緊張してるのわかった?」
って聞いてみました。

すると

「うん!すっごい伝わったよ!

伝わった時にわたしも

 

あなたになぜだか興味沸いてきちゃったんだー」

と彼女が言ってました!

 

 

その瞬間俺は

 

緊張を隠し切れない気持ちと同じくらい、

いやそれ以上に嬉しい気持ちだったのを

 

今でも覚えてます!(マジ最高ダゼーーーーイ)

 

 

つまり、相手によっては、

 

緊張のドキドキ空間も武器にできる!ということです。

 

 

あの有名なシェイクスピアの名言にもこんな言葉があります。

 

『言葉が役に立たないときには、純粋に真摯な沈黙がしばしば人を説得する』

 

 

これは、

 

勝手に俺がプラスな考えで解釈したんですが

沈黙中なにか言葉が見つからない時でも、「

 

好きだ」という素直な気持ちは

相手にも伝わる・・

という意味なのかなと。

 

 

あの時ドキドキの

 

緊張感が彼女にしっかりと伝わっていた事を

この名言が大きく指している気がします。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

恋愛においての沈黙のイメージ

あなたも覆すことができたかと思います。

 

とは言え、

 

俺も最初の方にできた好きな人では、

 

あまりにも緊張して

沈黙中震えが止まりませんでした。

 

でも、やっぱりメモを取ったりすることで、

 

大きく流れを変えてくれます。

 

あなたもメモを利用すれば

その恋愛を、

 

向かい風から追い風に乗せてくれるでしょう。

 

 

この先、

沈黙によるドキドキを味わうことが

 

何度もあるかもしれませんが、

 

その時は、

 

素直にそのドキドキを味わってください。

 

そうすることで、恋愛に慣れたころ

今の俺のように思い出話として、

 

あなたのように沈黙に困っている人をも

助けることができると思います。

 

 

また、慣れていくことで、

カップルとなる前の告白の時、

付き合っている彼女との結婚を

 

決めた際のプロポーズの時

今までとはスケールの違う緊張感の沈黙も

きっと乗り越えれることと思います!!

 

さあ、

 

あなたも沈黙を協力な武器として恋愛を楽しみましょう!!

 

PS

沈黙を恐れないでじっくりといきましょう。

 

「沈黙が怖い・・・」そう考えている

あなたは実はすばらしいのです。

 

 

だって相手のことを一生懸命考えているの

ですから。

 

 

後は知識を準備するだけです。

崇高で良質な知識を身につけたら

あせることなく実践していきましょう

 

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ