どうも!フックンです。

 

フックンフックン

この記事を見ることで・・・・

 

初対面の女性に嫌われてしまう5つのキャラクター

 

フックンがしている初対面の女性に好かれる男になるための秘策

を話しています。

 

それは行ってみましょう。

 

 

この記事を見てくれているあなたは・・・・

 

  • なぜか知らないけど初対面の女性に嫌われてしまう
  • 初対面の女性と会話していくうちに避けられていくのがわかる
  • 女性との初対面のコンタクトで何とか成功させたい

と思っているかもしれません。

 

 

実際に俺もその気持ちはわかります。「嫌われたくない」という気持ちとは裏腹で初対面の女性にどんどん嫌われていく・・・

 

 

「まじでどうしたらいいんだよ」とかわけがわからなかったですからね。

 

 

ただ無意識のうちに初対面の女性に嫌われることが多い場合、あなた自身のキャラクターが影響している可能性はあります。

 

 

この記事では「初対面の女性に嫌われてしまう」キャラクターの典型的パターンを話していこうかと思います。

 

 

※今回はキャラクターであって「清潔感」という要素は外しています。

 

もちろん「清潔感」初対面で必須なので「清潔感」に関しては下記記事で詳しく書いていますので。

 

フックンの『初対面の第一印象』を跳ね上げる清潔感の出し方講座

[超重要]初対面で女性に嫌われる・・・これだけは抑えてほしい3点

 

 

初対面で女性に嫌われてしまう男性の典型的な5つのキャラクターとは・・・・

では早速本題に入っていきましょう。

 

初対面の女性に嫌われてしまう典型的キャラクターとしては・・・・

 

  1. 自分の話ばかりをしてしまっている
  2. オドオドしていて自信がない
  3. 表情がない
  4. 声が小さくてよく聞こえない
  5. 自分で決断することができない

 

ですね!では詳しく見ていきますね。

 

 

1,自分の話ばかりをしてしまっている

1つ目の嫌われる原因として、知らず知らずのうちに自分の話ばかりをしてしまっているというのがあります。

 

なぜなら、初対面の女性はあなたに対して興味・関心をいだいていないからです。

 

 

つまり興味がないから、一方的にあなたの話をされても「またこの人自分の話ばかり」とうんざりとされてしまうだけなんですね。

 

 

例えば「自慢話」は最悪です。「この人はただ自慢をしたいだけか」と相手が離れていってしまうんですね(汗)

 

 

結局会話というのは初対面であれども「お互いに作りあげていく」っていう姿勢が重要です。

 

 

だからこそ「自分のことを話す」けれども、「相手の興味関心」も話題にしていくということが重要なんですね。

 

 

この「会話を一緒に作り上げていく」という姿勢を持てれば女性を依存状態にすることもできてしまうんですね。

 

下記の記事では「女性の夢を応援していくこと」で共に信頼を作り上げていくためのミケランジェロの法則を解説していますので、興味あれば合わせて見てみてくださいね♪

 

超簡単!恋愛心理学「ミケランジェロ現象」を有効に活用するための方法

 

 

2,オドオドしていて自分に自信がないように見える

2つ目の理由はオドオドとしていて自分に自信がないというキャラがあります。

 

 

この理由は女性は「男性はこうあるべきだ」という男性像というものを持っていて、オドオドすることがそれに大きく反してしまうからだと言えるからなんですね。

 

男女平等の世の中になりつつあるとはいえ、

まだまだ男性は『元気がある』

『頼もしい』などのいわゆる

『男らしさ』が好ましいと思われる傾向があります。

 

こんなふうに女性が潜在的に男性像を抱いてしまうのはやはり「男性に守ってほしい」からですね。

 

 

元気いっぱいで「もっと私を引っ張っていってよ」と思っているからなんです。

 

 

ちなみに下記記事では女性を引っ張る(主導権を握る)ことを詳しく書いていますので、参考にしてもらえばと思います。

 

あなたの運命を変える記事?恋愛で男性が女性の主導権を握る方法?

 

 

3,表情がない・・・・

3つめの特徴で、「顔の表情が乏しい」ということで女性から嫌われてしまうというももあります。

 

これは初対面の女性に「私のことを敵と思っているのか」という印象を与えてしまうからなんですね。

 

 

そもそも人は感情の生き物なんで、「好きな人」や「嫌いな人」を見ると自然と表情を変えて表現をしているんです。

 

しかし、嫌いな人の前で「嫌な顔」をするわけにはいきませんよね。

 

 

だからこそ無表情を作り「嫌な顔を隠そう」とするのが人間なんですよ。

 

 

 

で、そんな人間の特性に女性も気づいているんですね。

 

 

「ああこの人無表情で表情が乏しい・・私のことを嫌と思っているんだな」と潜在的に感じ取らせてしまうんです。

 

 

そのため、無表情で話すと女性に嫌悪感を抱かれてしまうことも少なくはありません。

 

 

※どうして、大好きな女性の前で、「無表情」になってしまうのか。

それは「女性に嫌われたなくない」という自分の恐怖心なんですね。

 

 

ちなみに、女性への恐怖心と、その解消法は下記記事に書いていますので、参考までにしてもらえたらと思います。

 

OH!「女性が怖い」って気持ちは実は被害妄想なのである!

 

 

4,声が小さくてよく聞こえない

4つ目の嫌われる原因として声が小さくてよく聞こえないというのもあります。

 

 

その理由は2つあって「実際に聞き取れない」ことに対して女性がストレスを感じるのと、「この人伝える気があるのか」と悪印象を与えてしまうからですね。

 

 

まず「声が聞き取れない」ことで「えっなんていったの?」と人はストレスを受けてしまいますね。

 

 

しかも一時のストレスじゃなくて話している限りずーっと続いていくストレスですよね(汗)

 

だからこそ、話していけば話すほど「えっ何聞こえない」とどんどんストレスをためこんでしまいます。

 

 

 

その結果「もういいこの人とは話したくない」と耐えきれなくなってしまうのです(悲)

 

 

また声が小さいと「私はこんなに懸命に話そうとしてるのに、この人は伝える気がないんだろ」という印象すら抱いてしまいます。

 

これはテンションの違いを感じてしまうからなんですね。

 

 

「私はこんなに好意的なのに、向こうは声も小さくして」と2人の共感がないので、「この人とはわかりあえない」とすら思わせてしまうんですよ。

 

 

※それぐらい「女性と同調する(共感)」するという精神は大事なんですよね。

ちなみに下の記事では女性と共感を生み出していくための「相槌」のテクニックを話しています。

参考にしてみてくださいね。

 

豊臣秀吉も使っていた?恋愛で相槌を打つための劇ヤバテクニック

 

 

5,自分で決めることができない(決断できない)

最後の理由は「自分で決断をすることができない」というものがあります。

 

  • 食事のメニューを決められない
  • どこに遊びに行くか決められない
  • 今何をするべきか決められない

自分で決められずに、相手の女性に判断を委ねることで嫌われてしまうというパターンですね。

 

なぜなら、知らず知らずのうちに相手に責任を委ねてしまっているからなんですね。

 

 

もちろんオドオドしていて「決められない」と悩んでいたとしても、相手の印象としては・・・

 

「この人なんでも私に決めさせようとして・・・自分で責任を取るのが怖いんじゃないかしら」と責任感のない人と写ってしまうんです。

 

 

人は「責任を押し付けられている」と感じると嫌な気持ちになります。

 

 

普段あなたが働いている職場でも、責任を押し付ける人は、相当腹が立ちますよね(笑)

(ああ。うっとおしい。消えてしまえと思います)

 

 

初対面の女性に好かれるキャラクターを演じるために俺がいつもやっていること

これまで初対面の女性に嫌われる5つのキャラクターを紹介してきました。

 

 

、「初対面の女性に好かれる男になるために」俺がやっていることを話します。

(恥ずかしいですが、お役に立てればと思い勇気を持って公開します)

 

 

それはアニメのキャラクターを参考にしてみるということです。

(ぜひぜひ参考に)

 

ドラゴンボールの悟空

ワンピースのなると

カイジの利根川

 

等アニメや漫画の人気キャラクターの漫画を何度も読み込んで行きます。

 

 

で、人気キャラクターっていうのは、とにかく人間の理想像に近いんですよね。

 

元気

前向き

相手のことを考える

 

と人から親しまれるキャラクターであることがほとんどです。

(だからこそびっくりするぐらいに人気が出るんですが(汗)

 

 

だからこそ俺は女の子と合う前には時々漫画をよみかえしていきます。

 

 

 

「俺はなんとか悟空になりたい、悟空うおー」みたいな感じで漫画を見て自分のイメージに重ね合わせて行く感じですな。

 

 

自分的には復習にもなって心を入れ替える機会にもなっているんで。

 

ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか。

 

「ふっ。早く俺みたいなキャラクターを目指してくれよな♪」

 

※ちなみに俺はこのブログでも前向きなキャラクターを演じています。

なぜならこのブログを見てくれているあなたに「彼女を作るぞ」と元気づけていきたいからです。

(すみません。ただの余談です笑)

 

 

 

初対面で女性に嫌われる5つのキャラクターは/まとめ

「なんだか初対面の女性の前では嫌われてしまう・・・」そう悩んでいるあなたは自分のキャラクター(性格)が関係している可能性があります。

 

  1. 自分の話ばかりをしてしまっている
  2. オドオドしていて自信がない
  3. 表情がない
  4. 声が小さくてよく聞こえない
  5. 自分で決断することができない

 

この5つののチェックポイントを参考にしてみてくださいね。

 

巷の恋愛塾や商材では「恋愛テクニック」を意識しているものが多いですが、そもそも「人間としての基本」を話している人は少ないんですね。

 

 

もちろん恋愛テクニックも大事な武器ですが、あくまでも武器で基本である「あなた自身」の土台を固めていく必要もあるんですね。

 

だからこそ、基本を無視して「恋愛テクニック」ばかり学んでも逆にモテなくなってしまう可能性が高いんです。

 

参考記事⇒(悲劇すぎる・・・)恋愛テクニックだけを勉強しているやつほどモテない理由・・・

 

逆に基礎を固めていき、恋愛テクニックという強力な武器を装備していく。

 

そうすることで、

 

  • 美女と呼ばれる女でもあなたの好きなように屈服させることができる
  • 「あなたのことしか考えられない」と従順な女を製造することができる
  • あなたの欲望をいつでも好きなときに「ドックンドックン」女性に発射することができる

 

など今の生活では考えられないようなことが叶っていくんですね。

 

ちなみに恋愛で基礎となるのは会話です。

 

 

下の記事では恋愛で会話はいかに大事かということと、会話がうまくなるためにはということを詳しく書いていますので、参考にしてみてくださいね。

 

99・9%断定!恋愛では会話が最重要要素である

 

以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

フックン

 

 

TOPへ

 

⇒フックンのプロフィール

 

恋愛初心者の深淵(全記事一覧)