どうも!踊るさんま御殿を見ていると

 

なるほどなああといつも

関心させられるフックンです!

 

 

 

特に●●されてなるほどなあと

思ったこと・・・

 

 

●●と言われて傷ついたことを見ると

 

「おおお。めちゃくちゃわかる・・・」

と親近感にさいなまれます汗

 

 

 

で、今回の雑談の中に

実は初対面の女性との会話をするうえで

大きなヒントが隠されているのです。

 

 

 

女性とあって何を話していいのか

さっぱりわからない・・・

(頭が真っ白になってああああとなる)

 

 

 

女性と会話をするのにいつも

気をつかって仕方がない・・・

(どうしていつも上手くいかないんだ

 

 

 

と考えている人に非常に有意義な

話になると思います。

 

 

 

希少な秘訣・・初対面の女性と仲良くなる会話のコツは小学校時代の中にある

「どうやったら初対面の

女の子と仲良くなることが

できるのか・・・・」

 

 

当時の俺は頭をすりきらせても

すりきらせてもすりきらせても

わかりませんでした汗

 

 

 

 

今振り返ると

頭をすりきらせていたらからだと

深く反省をしています。

 

 

 

 

「何をいってんだコイツは・・・」

と思うかもしれませんが、

ようはシンプルに考えようということです。

 

 

 

そんな中、

小学生の頃簡単に友達を作れていたのは

なぜだったのか?ということを

 

深く考えてみることがよいでしょう。

 

 

 

小学生の頃の何気ない会話

では、小学生の頃の何気ない会話を

思い出してみませう。

 

 

さああタイムスリップですよ。

 

 

 

俺「昨日さ俺ドラゴンボール見て

めっちゃ楽しかったわ。

ゴクウが堺王券つかって、べジーター

をぼこぼこにしたんやで」

 

 

A君「そうやなめっちゃ俺も楽しかったわ

でもべジータももうちょいがんばって

ほしかったわ」

 

 

 

B君(いきなりはいってきて・・・)

「いやべジータよりサイバイマンのほうが

よわかったやろ。いやそれやったら

やむちゃが弱かったで・・」

 

 

 

こんな感じでいつの間にか輪が広がり、

友達つくりをしていたのではないかと

思います。

 

 

 

 

後は環境で言うと

陸上部は陸上部どうして集まります。

テニス部はテニス部どうしてあつまって

わいわいします。

 

 

 

 

アニメサークルではみんなが仲間と

いわんばかりに謎の専門用語を使い

一気に仲を深めていきます。

 

 

 

 

 

このように人は

「初めてあった気がしない・・」

人間関係を形成していくのです。

 

 

 

ではこの初めて会った気がしない

とたらしめる必殺技はどこにあるか・・

 

それは一言で言うと共通点なのです。

 

 

初対面の異性と仲良くなりたいという人はあなたの趣味にターゲットを合わせる

「初対面で女性と仲良くなるためには

どうすればいいか・・・」

 

 

そう考えているあなたは

 

あなたの趣味に合わせてターゲットの

女性に絞るようにしましょう。

 

 

 

たとえばあなたが漫好きなのであれば

「漫画好きの女性」を選ぶように

しましょう。

 

 

たとえばあなたが肉好きであれば

「肉が好きで仕方がない」女性を

ターゲットにするようにしましょう。

 

 

 

あなたが、ダーツ好きであれば

「ダーツ好きの」女性を

ターゲットにするようにしましょう。

 

 

 

 

大事なことはあなたの興味あるものに

属性をあわせるだけです。

 

そうすれば勝手に共通点で盛り上がる

ことができるのでかなりお手軽な

方法ではないかと思います。

 

 

 

 

 

そして「自分の興味あること・・・」

に連想させてフォーカスさせてしまえば

不思議とそんな女性が集まる場所も

わかってくるものです。

 

(そうなると毎日がワクワクしてぐふふと

なります笑)

 

 

 

 

 

「お酒が好きで好きで仕方がない女性」

は夜の街で出会うことができるでしょう。

 

 

 

 

「運動が好きで好きで仕方がない女性」

はすぽっちゃで出会うことができるでしょう。

 

 

 

 

 

「ダンスが好きで好きで仕方がない」女性は

それこそ社交ダンス教室で出会うことができます。

 

 

 

 

このように共通点を

場所へ連想させていくことで、

いつの間にかターゲットと

初対面で仲良くなることができるように

なっていくのです。

 

 

(ああ。どんどん未来が明るく

開けてきましたね)

「さあ私はどこにいるでしょう・・・」

「ええとモンハン・・・・?」

 

 

ターゲットの女性をなかなか見つけることができない・・そんな場合

自分の興味あることに、

属性をあわせて女性と出会う・・・・

 

そんなことを延々とお話を

してきました。

 

 

しかし、なかには

「いやーそんな自分の趣味に

合う女性なんてほとんどないんだけど」

 

 

「今俺には好きな子がいて

趣味がまったくあわないんだべ」

 

という人も中にはいるかと思います。

(確かに俺も当時すごく

苦しみました汗)

 

 

 

 

そんな場合ぜひ活用してほしい方法が

 

 

最大公約数を合わせるという方法です。

 

言い換えると・・・・

 

 

みんなが持っている共通部分を話題にする

という方法です。

 

 

たとえば俺たちでいえば

国民的アニメはかなりの

最大公約数になるでしょう。

 

 

 

 

たとえば「みんなオラに元気を分けてくれ」

とゴクウが元気だまをつくり

フリーザーにお見舞いする姿は

なかなか印象的です。

 

 

 

ドラえもんの秘密道具に

男性の誰もが夢中になったのでは

ないでしょうか?

給食でカレーがでれば

めちゃくちゃテンションがあがりますよね。

このように日ごろ考えることができる

最大公約数をリサーチして

会話のネタにしてみましょう。

 

 

 

 

たとえば女性であれば・・・

 

 

ファッション

 

恋愛

 

 

インスタ栄えするもの

化粧

ダイエット

 

 

 

西野かな

などあらゆることに

最大公約数を予測することができますね。

 

 

そのためには

 

「女性は何に関心があるんだろう・・・」

と日ごろからアンテナをはっておくことが

重要です。

 

 

 

「女性の趣味なんて理解できるわけない」

と最初は俺も思っていました。

 

 

しかしアンテナをはりいろんなことに

興味を持ってリサーチすることが

 

できればかなり慣れてくるし、

それがストックされていくので、

どんどん女性と仲良くなることが

できるようになっていきます。

 

 

 

 

モテる男は何で会話でモテるかということですが、

経験が豊富な分「女性が喜ぶ」共通点を

覚えているのです。

 

 

 

だからこそいつも同じことをして

女性にモテているのです。

 

(覚えていたことを使いまわしているだけ

なんて単純な・・・)

 

 

初対面の異性の会話は小学生の頃を思い出そう

俺たちは大人になるにつれて

どんどん自分で自分の考えを

 

難しくしてしまいます。

 

(ああこれって正しいのかな

ああこれは正解なのかな

嫌われたらどうしよう・・・)

 

 

 

ああああああああああーーーーー

 

 

と自分で自分を陥れている可能性が

非常に高いわけです。

だからこそ、

 

小学生は好きなことで簡単に

 

友達になれたなああーと

 

思い出しながらシンプルに

共通点を生かしたり、リサーチして見ましょう。

 

 

(さらに共通点に加えて・・・●●を乗せることが

できれば女のこの心を開かせることができます。

これは推奨教材に全てかかれています)

 

 

 

PS

このブログを読んでひいきにしてくれているあなたへ

 

 

俺はこのブログを読んでひいきにしてくれている

あなたを全力でひいきにして応援したいと

思っています。

 

 

 

 

なぜならあなたと俺は

 

まったく一緒の共通点を

 

持っているからですね。

 

 

 

 

なかなか彼女ができなくて

 

どうしていいか途方にくれている・・・

 

 

 

女性慣れしていなくて

どうかかわっていいのかさっぱりわからない

 

 

 

休日がさびしくて

まいにち孤独をかんじている

 

 

このように悩んでいるとしたら

俺との共通点はどんぴしゃです。

 

 

 

 

今でこそ多少はモテるようになりましたが

 

昔はこんなことでいやというほど悩んでいましたから。

 

 

 

 

だからこそあなたの思いがよくわかるし、

痛いぐらいに親近感をかんじています。

 

(俺だけだったらすみません汗)

 

 

 

 

だからこそ悩めるあなたの背中を

押して彼女を作るための

お手伝いを全力でしたいと考えています。

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ