モテるポイントは会話×マインドだ。でも・・・

そう。これは

俺がこのブログで散々言っている

言葉です。

 

(もう聞き飽きたーって言う人も

いるかもしれませんね笑)

 

 

 

マインドと会話を磨くことで

どうしようもなかった俺の人生が

いつの間にか動き出しました。

 

「何だこいつらむかつく」

カップルを見てはいらいらしていた

自分から開放されていました。

 

 

 

そう。会話とマインドを駆使することで

落としたい女も落とすことが

できるようになる。

でも・・・

女性の心を開くためのポイント

最初の関門が清潔感になるのです。

いかにマインドと会話が100点満点でも

不潔に見えて第一印象が悪いと

0点×100で0点となってしまい・・・

あなたの苦労がすべて

無駄になってしまう

可能性があるのです。

 

 

 

そう。だからこそ今回は

女性に嫌われないための

清潔感の出し方を

話していこうかと思います。

「そもそも清潔感って聞くけど

よくわからん」という人は

お役に立てる内容になっているかと。

 

 

 

そもそもどうして不潔だと女性から嫌われてしまうのか・・・・

「何で不潔な男は嫌われてしまうのか・・・」

「別に性格がよければ

そんなの関係ないやん・・」

とずっと俺は思っていたんですがね笑

不潔は間違いなく嫌われてしまいます。

(嫌われないにしても信用ガタ落ちです)

 

 

その理由は今が清潔な世の中だからですね。

 

不潔な男が嫌われる・・・

この考えは欧米や

日本で特徴的だといわれています。

(なんか真面目な話をしているな笑)

 

 

 

きれいな街並み、衛生の行き届いた住居

病原菌はとにかく悪としている。

 

そんな考えが当たり前になっているからです。

 

 

「そんな人に合わせてどうするんだ」

という声が聞こえてきそうですが・・・

こればっかりは仕方がありません泣

 

(人は時代(周りの声で)常識を

きめてしまうものなんです。)

 

 

 

「しゃあねえな。俺が今の時代に

あわせてやるよ」って感じで

清潔感を演出していきましょう笑

 

 

 

女性が気にする清潔感の具体的な出し方

「じゃあどこの清潔感に気を

使えばいいの」という声が聞こえてきますので

具体的な清潔感を見ていきたいと思います。

 

 

 

1,髪型

 

2,服装

 

3,髭

4,臭い

5,行動

この5つを詳しくみていきましょう。

1,髪型

基本的には短髪黒髪でOKです。

 

テレビのミュージシャンがやっているような

長髪の明るい金髪とか

NGにしたほうがいいでしょう。

 

 

 

というのも・・長髪の場合は

ヘアスタイリストがセットをしないと

形にならないことがほとんどだからです。

「長髪で格好いい」という髪型は

たいていメイクの人が作っているので

自分でアレンジすると汚く見えてしまうのです。

 

だからこそ一番スタンダードで

ワックスセットもしやすい

黒髪短髪が一番清潔に見えるのです。

 

基本的にワックスなどの整髪量は

つけておいたほうが無難です。

 

 

(おしゃれに気を使っているんだと
アピールできるために)

 

 

「とりあえずは黒髪短髪だな」

と覚えておけばOKです。

 

もちろんほかの髪型もありますが

なれてからアレンジしたほうが

いいかもしれません。

 

(まずは基本をマスターって

感じですね♪)

 

 

2,服装

「女の子にモテるためには何を着ていいか

さっぱりわからない・・・」

モテない男は必ず通る道だと

思います。

だからこそまずは基本で固めるように

したいものです。

基本的にはジャケットにジーンズを

あわせるだけでOKです。

まさにこんな感じのスタイルですね。

 

これぐらいシンプルなほうが

女性に好まれるものです。

 

 

(後ジャケットは無意識に

セレブ感を女性に与えることが

できるのでGOODです)

 

 

 

 

シンプルな感じで清潔感を

演出するために

気をつけてほしいのは

サイズをぴったり目にあわせるということです。

ようは自分の体に合っているのか

ということなんですよね。

 

よくだぼだぼさせたスーツを着ている

くたびれたおじさんを見ますが

「ちょっと汚いな」と思う人は

たくさんいるはずです。

 

 

ぴったりと着こなしたほうが

好印象を与えるということは

心にとめておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

シンプルな服装で

自分の体に合っているか

と覚えておいてくださいね♪

 

 

3,髭

髭は基本的にそりましょう。

きれいにそってツルツルの肌を

演出しましょう。

 

 

 

「彼女ができたことがない」

ぐらいに女性なれしていない人は

髭にこだわっている時間は

もったいないと思います。

 

 

 

 

(もちろん絶対にというわけでは

ありませんが・・・)

 

 

 

後髭もかなり整えるには

難易度が高いです。

 

(初心者がやれば

必ず失敗する可能性が高い汗)

 

 

 

 

「余計なものはそってしまえ」

といさぎよく髭はそってしまったほうが

無難です笑

 

 

 

4,臭い

これは見えない清潔感というものです。

 

 

 

歯とか肌とか・・・

一見きれいに見えるものでも

臭いがきついと

全てが台無しになります。

 

 

 

ブレスケアや体臭など

見えない汚れに気を使っていきましょう。

 

 

 

俺がよくやっているのは

ニベアなどボディクリームを体に

ぬっています。

時間を見てミントのタブレットを

口に含みます。

 

 

値段も安いしシンプルだし

それだけで助かってます。

 

 

(臭いのきつい香水などは

避けたほうがいいでしょう)

 

 

 

5,不潔に見える行動

見た目はクリアーした。

 

 

でも知らず知らずのうちに

行動で不潔を与えてしまうことが

あります。

 

 

爪をかむ

鼻をほじる

 

タンを出すためにかーっとする笑

 

ズボンの中に手をつっこむ

 

 

などよく俺もこんなことしては

気にしていなかったんですよね。

でもやっぱりこういう行動は

汚くてきもいらしいです笑

 

 

 

昔つきあっていた彼女が

かなりそういうのにうるさかったので

 

「絶対にやめたほうがいい」

「気持ち悪いから」

 

とか言われてなんとか無理やり

矯正しました。

 

 

 

その矯正がかなり今でも

女をくどく時にも

重宝していますね♪

 

 

 

「自分も何か変な癖を持っていないか」

「その癖が汚いのか汚くないのか」

 

 

 

そうかんがえて

癖を直していくと

やりやすいかもしれませんね。

 

 

 

清潔感は難しくないまずは型どおりにやってみましょう

全てを台無しにしてしまうのが

清潔感です。

でも清潔感は

難しくはありません。

正直マニュアルどおりやっておけば

それだけでOKです。

 

 

 

だからこそ清潔感は

型どおりクリアすることが

絶対条件になるでしょう。

「もっと個性を出して

おしゃれをしたいんだよ」

という人もいるかもしれません。

 

確かに自分を出していくことも

いいことですが・・・

「彼女が出来てから」でも

遅くはないと思います。

 

 

 

最低限の清潔感を身につけたら

後はマインドや会話を学んでいくことが

早道といえるのではないかと思います。

 

 

 

実際好きにさせてしまえば

見た目とかはどうでもよく見られるものです。

 

(それこそ毎日スエットとかきていても

喜んであなたを好きでいてくれます)

 

 

 

だからこそ清潔感はそんなに難しく

考えないで、

「まあ嫌われないために

これだけやっておくか」

と気軽な気持ちでやっておいて

もらえばと思います。

 

 

 

 

何度も言っていますが

会話とマインドが大事ですからね。

次回はマインドの部分である

女性に好かれるやさしさと

嫌われるやさしさの違いについて

書いていこうかと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました♪

 

フックン

 

 

 

⇒TOPへ

 

⇒評価の高いコンテンツ一覧

 

⇒恋愛初心者の深淵(全記事一覧)