昔俺は徹底的にモテなかった・・・26年間まったく彼女ができなかったのだ。

(ああどれだけ屈辱でみじめだったか・・・)

 

 

 

 

「俺はモテるための才能がなかったのか・・・」

 

「恋愛の神様に見放されてしまったのか・・・」

 

毎日毎日惨めでいやな気持ちだった。

 

 

 

 

しかし・・・彼女ができた今では自分で気づいてはっとする。「ああ・・・俺は数多くの間違いを犯していたのだ汗」

(なんで学校の授業で教えてくれないんだ・・・教えてくれたらいいのに・・・)

 

 

 

 

そう。社会では教えてくれないことを教えていく。フックンがこのブログを作った動機のひとつだ!

(だからこのブログをひいきにしてくださっている読者様に心から感謝しております♪)

 

 

 

 

そして・・・そのひとつが告白の仕方だったのだ・・・

 

 

 

 

そう。今回は告白で失敗しないための3か条というお話をしていきたいと思います。

 

(俺は告白で成功しまくっているぜ。という人は時間の節約のためにも見ないでも大丈夫です)

 

 

 

 

 

ちなみに俺は失敗ばかりをして生きてきたので、恋愛の失敗だけは誰よりも話せる自信があります。

 

(自称・・・告白の専門家です汗)

 

 

 

 

 

だからこそ俺の告白失敗談をまじえながら、血と努力でつむいだ教訓をお話していこうかと思います。

 

「ふっこれからは血と血で洗う戦いよ」

 

 

 

告白で失敗しないための3か条(フックンの失敗談つき笑)

告白で失敗しないためにはどうすればいいか?

 

 

誰よりも恋愛の失敗を多くかたることができる、フックンの失敗談をそえてお話をしたいと思います。

(ふふふふみんなの役にたつのならフックンは全力で失敗を話しまくるぜ)

 

 

 

 

1,告白はいきなりしない(俺求められているなあというレベルにいくまで)

まずまず告白の大前提から・・・・

告白はいきなりしないということが超だいじです。

 

 

 

 

「そんなことしないよ・・・」

と思う人もいるかもしれませんが・・・これは誰もがおこりうる可能性があるのです。

 

(いやー自分も起こしたことがありますが、「なんで」と我をコントロールできませんでした汗)

 

 

 

 

大学生の頃・・・俺はひとりの女を好きになりました。

 

「フックン体調大丈夫?」なんとその言葉だけで好きになってしまったのです汗

(なんて単純でかわいそうなやつ・・・汗)

 

 

 

 

そして日に日にその気持ちが大きくなっていき、メールが帰ってこないことに対してもいらいらするようになってしまいました汗

 

 

 

 

 

「なんでなんでメールを返してくれないんだ」

 

「俺が何をした?」

 

 

「ふざけやがって・・・・」

 

 

 

そんな風に自分の気持ちが日に日に憎悪でましていくのがわかりました汗

 

(この気持ちわかってくれる人読者さんの中にもいるはずです悲)

 

 

 

そんなこんなで俺はメールで唐突に「好きです」と告白をしてしまいます。

(えっなんで??今の俺はつっこんでます笑)

 

 

 

もちろん「好きな人いるから」と一撃で玉砕をしてしまいました汗

 

 

 

こんな悲しい失敗をしてきましたが、冷静に見てみるとこんな教訓を読み取ることができます。

 

 

 

 

 

・いきなり告白するのはアウツ

 

・自分が好きになりすぎて結論を急いでいる

 

・ああ早く開放されたい一心で告白をしている

 

 

 

 

 

詳しく言うと、すぐ告白してうまくいくわけがないのです汗

 

(よくテレビドラマとかでいきなり告白して付き合うパターンがあるがあんなのほぼないと思ったほうがいい汗)

 

 

 

 

 

 

告白というのは、ほぼほぼ答え合わせのような状態です。

 

 

 

 

「うん。だいたいテストをとくことができたぞ。ほぼほ受かっているに違いない。よし、受かっているか掲示板を確認しにいくぞ」

 

という風にほぼほぼ手ごたえはあって確定的だ。じゃあ答え見てみるかぐらいがちょうどいいのです。

 

 

 

 

 

「じゃあ告白が成功する感じの手ごたえはいったいなに?」と思うはずです。

 

 

 

 

女性が自分を求めてくる状態が手ごたえありと覚えてもらえばOKです。

「ねえ次いつあえるかな?」

 

「ちょっと相談にのってほしいんだけど」

 

「早くお話をしたいな」

 

など、自分との接触を求めてくる状況がまさに自分を求めてくる状態なのです。

 

(この状況で断ってくる女性はなかなかいません汗いたらかなりの悪女でしょう)

 

⇒後は自分をどうやってよんでくるのか?あだ名も気にしたほうがいいかもしれません汗

 

 

大人の常識!女性の脈ありサインを見極める重要なこと!あなたへの呼び方は?

 

 

 

2,好きになりすぎたら負け

「わかりました。この手ごたえになるまで告白をまったほうがいいんですね!」

 

 

でも待ってください。そこにもうひとつ考えを足してください。

 

 

 

それは女性を好きになりすぎないということです

 

これが本当に大事なのです。

 

 

 

というのも、好きになりすぎてしまうと自分がしんどくて仕方がなくなります。

 

(ああ。胸が苦しい・・・そんな状況になるのも恋の病なんですね汗)

 

 

 

 

 

だからこそその状況に陥れば陥るほど、早く解放されたいと望むようになります。

 

 

 

 

 

 

あまりにも苦しみから抜け出したい・・・そんな思いから

 

「あなたのことが好きです」と突拍子のない告白をしてしまうこともあるのです。

(俺もまさか・・・自分がとびっくりしてしまいました汗)

 

 

 

 

 

 

だからこそ好きになりすぎることが負けなのです。冷静さを失ってしまい、我を忘れ去ってしまうのです悲

 

 

 

3,メールや電話で告白をしない・・・

 

これもモテない男がやってしまいがちな行動です。実際の俺はLINEで告白して瞬殺をされています悲

 

電話で告白をしても正直効果的ではないでしょう(LINEよりはましですが汗)

 

 

 

だからこそ、大事なことは実際にあって告白を行うということです。

 

 

※理由は至極単純です。それはキャッチできる気持ちがより伝わるからです。

 

 

 

 

人は思った以上に見たこと聞いたことから情報をキャッチします。

 

 

そこでキャッチする情報が少ないと「ええ?何この人・・うそ臭い・・・」と

なってしまうわけです。

 

 

 

 

 

よくネットで広告を出している人って「ええなんだか怪しい・・・・」と感じたことはあるのではないかと思います。

 

これって一言で言うと受け取る情報が少なすぎるのです。

 

 

 

 

 

顔はわかる。けど声や性格や考えていることがわからない・・・そう気持ちがうまく伝わらないのです。

 

 

 

 

だからこそ、「うーんこの人信用できないな・・・」と脈ありでも断られてしまう可能性も少なくはないのです。

 

 

 

 

 

 

だからこそ実際にあってあなたに生の声で生の表情で思いをつたえるようにしましょう。

 

(昔ぶっちゃけ面倒だったんですけどね汗これをやるとやっぱり成功率ははんぱなくあがります)

 

 

 

 

よくおちいってしまいがちなのが、「惚れすぎてどうしたらいいかわからない・・・・」というやつですね。

(この苦しみは本当に半端ないです。あの地獄は読者様には味わってほしくありません・・・胸の苦しい片思いは本当につらいです)

 

 

 

だからこそフックンは全力で主張します。「好きになりすぎてはいけない」と。

(それだけでこのブログの読者さんに辛い思いをしてもらわないですむ。どれだけうれしいか・・・)

 

 

 

 

そうなると早く答えをしりたいがために、思いをLINEに乗せて告白をしてしまったりします。

 

(そんな馬鹿なとおもうかもしれませんが、俺はすでに経験積みです汗)

 

 

 

 

 

だからこそ「俺は好きにならない」とインプットを行い趣味なども視野にいれておくようにしましょう。

 

 

「ああ髪の毛の匂いをくんくんしたい・・」

 

 

 

ポイントは冷静を保つことです!

いかがでしょうか・・・・

 

告白で失敗をしないポイントは、

 

 

1,すぐに告白をしない

 

2,好きになり過ぎない

 

3,メールや電話で告白をしない

 

です!

 

 

 

でこれらをしっかりと守るためのマインドセットは、とにかく冷静になること!これに尽きます。

 

 

 

 

 

「どうやったらこの子は俺の彼女になるのかな」と思考を論理的にめぐらせて、あの手この手を使いながら落としこんでいくことが重要なのです。

 

(どんな手でも使ってやる・・・心の冷静さと狡猾さが大事になってきます)

 

 

 

 

 

 

 

もちろん恋愛には情熱も大切です。

 

「好きでたまらない」という気持ちは苦しい反面楽しいものです。

 

 

 

しかしゆきすぎると失敗をしてしまうのが、好きになりすぎてしまうことなんです。

 

 

 

 

「あかん胸がはりさけそうだ」ちょっと待ってください。冷静になってみましょう。

 

 

 

 

 

このブログを読んで冷静になってください。

 

(感情的に・・・自暴自棄になって失敗しまくったフックンの体験談を読んで冷静になってください)

 

 

 

このブログはもちろん彼女を作るための有意義な情報を全力で発信しています。

(フックンの戦略・・・そして何より思いをのせて発信しています)

 

 

 

 

 

もうひとつ「僕たちは常に冷静な心を持つ、そしてたんたんと好きな女性を落としていく」そんなクールさを進めているのです。

 

 

 

 

 

 

だからこそ正しい知識やノウハウを学びながらも「クールな自分」演出して彼女を作っていきましょう。

 

 

「ふふっクールだ。勝つためには

とにかくクールにいかないと

はじまらないぜ」

 

 

フックン

 

 

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ