どうも!フックンです。

モテない男性に特徴的なのが
「劣等感」という感情です。

 

 

「自分の顔がよくないから」

 

 

「俺は何のとりえもない
人間だから」

 

 

「俺は彼女ができたことがないから」

 

と生きているにあたり
無意識のように考えていくのです。

 

 

これは自分の特徴を
とにかく過小評価して
恐くなってしまっているからなんですね。

 

 

劣等感が強すぎると
間違いなくモテない男性の
敵になってしまいます。

 

 

その理由は発言や行動する前の
考え方などすべてに
ネガティブで消極的に
なってしまうからです。

 

 

だからこそ劣等感を
持っている男性は
それを急速に払わないと
いけません。

 

 

 

この記事では
実際に俺がやっている
劣等感を克服するための
方法を紹介していきます。

 

 

※ブサメンが恋愛できるはずがない
と考えている人はブサメンの恋愛
について詳しく書いている記事を
先に読むことをおススメします。

 

ブサメンは恋愛をあきらめるべきなのか

 

 

どうしてモテない男は劣等感を持ってしまうのか・・・・

よく問い合わせでいただくないように

「自分は話が上手くないので、
恋愛なんてできる気がしません」
というものです。

 

 

こんなお問い合わせを見ると

自分の劣等感の感情
⇒行動できない原因になっている。

 

と考えることができますよね。

 

 

ではどうしてモテない男は
劣等感がおきているのでしょうか。

 

 

結論から言いますと

過去の体験そして
周りの男性と比べてしまうということが
最大の原因です。

 

 

「過去にこっぴどく女性に
馬鹿にされたことがある人は」
また同じことが起こるんじゃないかと
考えますし、

 

人と比べることで自分より
いい部分を見つけ出しては
「もうだめだ」と頭を抱え始めるのです。

 

 

ではこの「過去の体験」と
「周りと比べてしまう」という
2つの原因を見ていきましょうか。

 

 

モテない男が劣等感を出す原因とその対処法① 過去の体験(未来で傷つくのが恐い)

まず、1つ目の原因である
過去の体験から劣等感はおきます。

 

 

これは過去に体験しているので
「もう自分はあんな思いをしたくない」
と防衛的な反応を起こしているからです。

 

 

恋に臆病という言葉もありますが、
まさに過去の失敗を恐れての
劣等感だと考えることができます。

 

 

俺もそんな過去にはいっぱい失敗体験が
ありました。

 

 

本来俺は声が思春期の頃から
異常に低く、よく周りの友人から
馬鹿にされた経験が多いです。

 

 

「うわ。お前声が低いな。
まじできもい」という感じですね。

 

 

で、もちろん俺が
男子校へ進み女性への免疫が
少なかったのもありますが。

 

 

女性と26歳まで満足に話せなかった
のは、声が異常に低すぎることを
コンプレックスにしていたからなんです。

 

 

「あっえっえっ」と女性を前にすると
言葉が全く出てこない・・・

 

 

そんな言葉がでないという
(行動)の背景には・・・

 

 

「自分が声を出してしまってきもいと
思われたらいやだな」という気持ちが
心の奥底にあったんですね。

 

 

なぜなら傷つきたくなかったからです。

 

大好きな可愛いそんな女性に
馬鹿にされて傷つくのが恐かったんです。

 

モテない男が劣等感を出す原因① 過去の体験、その対処法は?

劣等感の原因である過去の体験。

 

 

「また傷つくことが恐い」から
劣等感という感情を起こしてしまうということを
話して

きました。

 

じゃあその「過去の体験」を
何とかする方法はないか?

 

 

結論から言うと
「失敗することが当たり前なんだな」という
マインドセットを持つことです。

 

 

「失敗してもいい」と思うことで
「恐れることはないな」と
行動で前に進むことができるからです。

 

 

9000回以上シュートを外し、300試合の勝負に敗れ、

勝敗を決める最後のシュートを任されて26回も外した。

人生で何度も失敗した。それが成功の理由だ

マイケルジョーダン

 

 

過去に偉大な結果を残している人も
何度も失敗しているものなんです。

 

で凡人である俺たちが
失敗しないはずはないんですね。

 

 

だからこそ

「失敗をして当たり前なんだ」
と最初か心構えをしておけば・・
傷つかないですみますね。

 

 

でここは俺の経験なんですが
「失敗して当たり前」と前に進むと
自然と成功というのが後からついて
くるんですよね。

 

 

これは行動を積み重ねていくことで
自然と行動そのものが上手くなるからなんですね。

 

 

たとえば会話の勉強をして
女性との実践で話してみる。

 

最初は「上手くいかないなあ」と
失敗していく経験のほうが
多かったんですね。

 

 

でもやればやるほど
成功率というか「手ごたえあるな」
という機会が増えたんです。

 

 

これって結局行動して失敗を
重ねていった結果・・どんどん
上手くなっているということです。

 

 

俺の例で言えば女性と話をして
失敗をしてどんどん上手く
なっていったわけです。

 

 

沢山人よりも失敗する。でも成し遂げたいからまたやる。

あとは失敗を美化する

本田圭介

 

本田さんも言っていますが・・

 

 

失敗というのは時間が
経つといい経験として美化されていきます。

 

 

「ああ。そういえば
あんな失敗があったなあ」と思い出し、

 

 

「やっぱりあの時行動して
おいて本当によかった」と思えるのが人間です。

 

 

 

ボストン大学の心理学者であるアベンドロスの報告から。

「旅行先で、あるお土産を買うか買わないか?」について迷っている人のうち、

「買わなかった…」と後悔を抱いた人が「買った」人よりも

後悔の度合いがかなり強かったという研究結果が出ています。

https://life-rewrite.com/yaranai-yaru/#iより引用

 

 

結局はやらないと後悔するほうが
失敗するよりも後から負荷が
大きいということなんですね。

 

 

モテない男が劣等感を出す原因② 人と比べてしまう

次にモテない男が
劣等感を起こしてしまう原因で
人と比べるというものがあります。

 

人と比べることで
「自分はなんて足りていないんだ」と
感じてしまうからですね。

 

もちろん俺も経験あります。

 

 

それはフェイスブックなどの
SNSで美男美女のカップルが
ピースをしている写真を
見たときでした。

 

 

それを見ると俺は
急速に気持ちがなえてきて。

 

 

「何で俺はこんなに恵まれて
いないんだ・・・悲しい」
という風になっていましたね。

 

こうやって人と比較検討するとで
に出現をしてしまうのです。

 

で、そのもやもやしたいやな落ち込みに
襲われてしまい・・・身動きできずに
苦しんでしまう・・・という
状況に陥るのです。

 

 

モテない男が劣等感を出す原因②人と比べてしまう、その対処法は?

隣の芝生は青く見えてしまう

 

そんな言葉とおり
他の人と比べてしまうことで

「自分は足りていないんだ」

と気分を落ち込ませてしまう。

 

 

そんな感じで劣等感という
感情が生まれるということを話してきました。

 

 

で、人と比べるという対処法として
劣等感に振り回されるのではなく
見つめなおして対処していくことがベストです。

 

 

「自分に足りていない」という思いを
見つめることでそれを補助するように
と解決策を探していくのです。

 

 

もちろん

俺がブサメンに属する人間ですから
美男の男と比べると劣等感というものは
少なからず出てくるわけです。

 

 

でも、そこで落ち込んで動けなくなる
ということで済ませないようにしています。

 

 

 

「俺は顔がよくない・・じゃあこいつを
どうやったら出し抜けるだろうか」
という風に思考をするんですね。

 

こうやって思考を変えて問題解決すれば
自分のスキルをどんどん磨くことが
できるようになります。

 

 

ドラゴンボールでたとえると
どんどん強敵が出てくる中
ゴクウがさらに修行をつんで
敵を倒していくようなものです。

 

 

こうやって前に進んでいくうちに
劣等感そのものが自分を変える
大きな力になってくれるのです。

 

 

だからこそ劣等感という感情からは
逃げないで直視して分析を
して次の行動につなげていきましょう。

 

モテない男が持つ劣等感の原因とその解決策のまとめ

長々と話をしてきましたが、

モテない男が持つ劣等感の
原因としては

 

 

過去の失敗体験が恐い

 

 

人と比べてしまうです。

 

でその対処法としては

 

 

過去の体験に対して
「失敗して当たり前」だという意識をもち
とりあえず前に進んでみる

 

 

人と比べて劣等感がおきればその劣等感を
直視して「どうすれば超えられるか」と
分析して問題解決に進む

 

 

この2つをお話してきました。

 

 

ここまで読んでいるあなたは
「おや?」と気づいた点があるかも
しれません。

 

 

結局は劣等感をいかに行動につなげていくか
ということが大事だということです。

 

 

理由はどんな思いをもっていたとしても
結果として現れるのは行動でしか
ないからですね。

 

 

下の記事では恋愛では行動がいかに
大事か・・・ということを話した上で
どうやって最短距離で結果を出すか

という話をしていますので
興味ある人は学んみてくださいね。

 

 

恋愛で成功するためには「行動」と「投資」という2つの車輪が必要不可欠

 

 

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。

 

 

フックン