どうも!フックンです!

 

フックンフックン

この記事を見ることで

 

極悪詐欺師はどんな心理テクニックを使っているのか

 

女性を最高潮に持っていくためのピークエンドの法則

 

集中することが全てのランチョン・テクニック

 

など実際に恋愛詐欺師も使うテクニックがわかるようになります。

 

この記事を見ているあなたは

  • 本格的な恋愛テクニックを知りたい
  • 自分も詐欺師のようにテクニックで女性を操りたい
  • 好きな女をなんとかして落としたい

と熱い想いを胸に秘めているかもしれません。

 

俺も「悪魔的な恋愛テクニックを駆使したい」と思っていました。女性とそもそも喋ったこともなかったときから(笑)

 

実際のところ、巧みな心理テクニックを用いて女性の心に入り込むテクニックは存在します。

 

 

今回は

極悪詐欺師も使う恋愛テクニックを具体例つきでお話していきます。

 

 

※後で話していきますが、恋愛テクニックを駆使するだけでは、女性は落とせるようにはなりません。

 

あくまでも土台(基本)があってこそテクニックは成立します。

 

 

例えばあなたが初対面の女性と話す場合大事なことは「清潔感を演出することです」

 

下記記事では初対面で清潔感を演出する方法を話していますのでよければ参考にしてみてくださいね。

 

フックンの『初対面の第一印象』を跳ね上げる清潔感の出し方講座

 

では詳しく見ていくようにしましょう。

 

 

悪用厳禁!極悪詐欺師も使う5つの恋愛テクニック

 

では実際の恋愛テクニックについて実際のケースをかんがえて紹介していきます。

 

  1. ダブルバインド
  2. フットインザドアテクニック
  3. ランチョンテクニック
  4. ピークエンドの法則
  5. スリーセット理論

ですね!では具体的に見ていくようにしましょう。

 

 

1,デートに誘うと効果的?ダブルバインド理論

「デートに誘いたい・・」

 

 

「愛しのあの子にあいたいけど・・・」

 

 

「メールで誘ったら断られてしまった・・・・」

とかあると思います。

 

(あのむなさしさは痛いぐらいにわかります)

 

そこで効果的な方法がダブルバインドという理論です。

 

 

ダブルバインドとはYES、NOの質問をするのではなく、2つの選択肢を選ばせることでNOと言わせないようにする方法です。

 

 

この心理学の効果は、「断るという選択肢」を削除してくれることにあります。

 

例えば映画に行くか、ピクニックに行くかを提示されれば「断る」という選択肢はありませんよね。

 

「うーんよくわからないーー複雑・・・」と思いますよね。

 

では実際にみていくようにしましょー

 

 

ダブル・バインドを使わずにYES NOの選択肢で誘う場合

 

「ねえよかったら次の日曜日ごはんにいかない?おいしいご飯やさんを知っているんだ・・・」

 

女「えー無理次の日仕事忙しいんだよね・・・」

 

ああああああああーってなります・・・

 

これがYESNO(いけるかいけない)の選択肢を用いた例ですね。

 

ではダブルバインドを用いたデートの誘い方に行ってみましょう☆

 

 

ダブルバインドを用いてデートに誘った場合

「ねえ。肉と野菜とどちらがすきなん?ちなみに俺は肉がすきや」

 

女「うーん。肉のほうが好きかな・・一緒だね!」

 

「そうなんだね。焼肉としゃぶしゃぶやったらどっちがすき?」

 

女「そうだねーやっぱり焼肉かなフックンは?」

 

「俺も焼肉だな!じゃあ今度焼肉に一緒に行きたいわ。土曜と日曜日ならどっちがあいてる?」

 

というのがダブルバインド理論です。

 

ポイントはYES、NOと質問をしないことです。

 

 

2つの「どちらも行く」という選択肢を提示することで、デートに誘い出す確率は一気にアップします。

 

※もちろん断られるときもありますね。でも下記の法則を使えばデートに断られてもチャンスを作ることは可能ですよ。

 

「デートに誘って断られた・・・・」そんなときに次につなげるシュガーランプの法則

 

 

※ちなみにモテる男は女性に選ばせることが半端なく上手いです。

 

「クソなんでホストはあんなにモテるんだよ?」恋愛心理の本質

 

ホストも悪魔的に女の子に運命を選ばせます。結果的に主導権をにぎってしまうのです。

 

 

選択肢を提示して女性に選ばせる。そんなダブルバインドを利用してみましょう

 

 

「お風呂にする?」

「ごはんにする?

「それともあたし?」

 

※これもダブルバインドの応用です。

 

 

2,小さなことからコツコツとフットインザドアテクニック

次は1つの要求を段階的にクリアしてしまえば次の要求も通しやすくなります。

 

最初の要求を飲ませて次々に要求をかなえていくフットインザドアテクニックを紹介します

 

たとえば、セールスではフットインザドアテクニックが日常茶飯事で使われています

 

街頭でティッシュを配っていますよね。あれもフットインザドアの一部ですね。

 

「すみませんティッシュをもらってください」といわれてまずはテッシュをうけとったら・・

 

 

「ちょっとだけアンケートよろしですか?」とアンケートを求めてくる人もいるわけですね。

 

 

そしてアンケートに答えていきます。すると・・・・・

 

 

「いまキャンペーンで商品を販売しているんです。よかったら試してみませんか?今なら格安で販売していますよ」

 

 

最初のティッシュを受け取るという要求からセールスまでをフットインザドアでつなげてしまっているんですね。

 

 

このフットインザドアテクニックをデートの誘いに応用してみましょう。

 

 

まずは何か趣味で盛り上がる⇒何かを貸し借りする相手に借りてもらうという要求を飲んでもらうのです。

 

職場が同じなら仕事を頼んでみる⇒いつもお世話になっているからごはんでもいきましょうと誘ってみる

 

メールで心理テストをおくってそれに答えてもらう⇒詳しく説明するから電話しようよと誘う

 

 

このように1つ要求をしてさらに要求を通していくということがポイントです。

 

 

 

※要求するのはハードルが高いという場合、とりあえずはあなたを見てもらうということだけでもOKです。

 

「あなたを見てもらう」という要求を飲んでもらうだけで親しくなることができるんですね。

 

下記記事では会うだけで親しくなることができる単純接触効果の話をしています。

 

今一番アツイ恋愛心理?単純接触効果の正しい方法と応用を教えます

 

 

 

3,デートへいったら・・・後は集中、ランチョンテクニック

次に紹介するのは「最初の90分間で全てが決まる」と言っても過言ではない。

 

そんなランチョンテクニックというものを紹介していきたいと思います。

 

これは人間の集中力は90分間しか持たないという特性を利用した心理テクニックですね。

 

「人間の集中力は90分しかもたない」その特性を利用して最初の90分で全力で盛り上げてしまえば、「楽しかった」と女の子に良い印象を与えることができてしまうんですね。

 

 

逆に90分間を超えるデートは相手を疲れさせてしまうのです。

 

「好きな人と長くいたい」と男性は思いますが、実は女性には疲労感を与える原因にもなっちゃうんですね。

 

 

気づいたら「あなたと一緒にいたらつかれてしまう」と勘違いする女性もでてきます。

 

だからこそ最初の90分間を全力で楽しむようにしましょう。

 

 

ちなみにデートを盛り上げ楽しませるためのポイントは下記記事を見てもらえばいいかと思います。

巧妙!付き合う前のデートで距離感を意識すれば絶対に成功する5つのポイント

 

 

そしてデートで盛り上げることができてしまえば電話番号とかも余裕で聞くことができます。

フックン体験済み「女性の連絡先」を高確率で聞き出すための裏技

 

 

 

4,デートは終わりまでがデート・・・・ピークエンドの法則

「よっしゃあ今日はデート楽しかったで。最高やったで!」とあなたが思ったとします。

 

そう思ったのであればそれを相手の女性に口にしましょう。

 

なぜならば人は最後に印象を持つというピークエンドの法則が発動するからです。

 

 

つまり、最後の印象がすべてを決める!ですね。

 

最後に楽しかったねといわれればそれは楽しいものになります。

 

 

あなたが楽しんでいても「楽しかった」と口と態度でいわなければ相手には伝わらないのです。

 

だからこそ最後はだめおしで「すごく楽しかった」と心をこめて相手に話をしてみましょう。

 

 

 

※もちろん告白は逆効果になりますので、やめておきましょう。

 

「好きすぎて思いを伝えたい」という欲求を楽しかったなどにすり替えていくことがベストなんです。

 

ちなみに女性に好かれる好意の伝え方は下記記事を参考にしてくださいね。

 

フックンの告白・・モテる男とモテない男の違いは好意の伝え方にあった?

 

 

5,理想のデートを3回続けろ?スリーセット理論

最後にスリーセット理論を紹介しておきます。

 

これは一言で言うと、人は出会って3度で印象を決めるという法則です。

 

だからこそ最初の3回のデートは「すごく楽しかった」と思わせることがベストです。

 

またスリーセット理論を強化させる方法として相手の理想のタイプを演じるというものがあります。

 

意中の子が「どんな男の人がタイプか」リサーチしておきましょう。

 

 

そして、3回はその女性の理想の男を演じてみましょう。

 

 

実際に俺も「根暗で静かな男」が基本なんですが、狙っている女の子の理想のタイプに合わせて自分を演じるようにしています。

 

そして3回目のデートが終わったぐらいには「付き合って」と女性に告白されたこともありますよ。

 

もちろんスリーセット理論だけでなく、女性に価値を提供し続けたからですが。

 

下記記事では女性を惚れさせる3STEPを書いていますので参考にしてみてくださいね。

 

あなたが0から彼女を作るための3STEPの法則

 

 

悪用厳禁!極悪詐欺師も使う5つの恋愛テクニック/まとめ

ずいぶん話がながくなりましたが、まとめとして5つの心理テクニックを紹介させていただきました。

  1. ダブルバインド
  2. フットインザドア
  3. ランチョンテクニック
  4. ピークエンドの法則
  5. スリーセットの法則

 

これらのテクニックを混ぜ込んでいくことで恋愛を有利に勧めることができるでしょう。

 

恋愛詐欺師も好んで使っているテクニックです。

 

 

ただ恋愛テクニックは飛び道具のようなもので、基本を抑えていくことが重要です。

 

基本的に人と人の関わりはコミュニケーションという基本の部分が存在するからですね。

 

そこを抑えていないでテクニックに走ってしまうと泥沼を見てしまう可能性もあるのです。

 

 

なぜなら恋愛テクニックだけを学べば学ぶほど彼女はできなくなってしまうからなんです。

 

恋愛テクニックを学べば学ぶほどモテなくなってしまう・・・その理由は下記記事で書いていますので合わせて参考にしてもらえばと思います。

 

 

(悲劇すぎる・・・)恋愛テクニックだけを勉強しているやつほどモテない理由・・・

 

以上です。最後までよんでいただきありがとうございました。

 

 

フックン

 

 

TOPへ

 

⇒フックンのプロフィール

 

恋愛初心者の深淵(全記事一覧)