「はあー布団をかぶっていると

体がぬるくなってきて・・いつの間にか

冷たいところを探している」

 

そんなフックンです。

 

 

(自分でも書いていてなんてしょうもないと

思いながらも結構やっている・・汗)

(*゚▽゚)ノ

 

 

 

人は閉じ込められると

出口を探して出たくなるのかもしれません悲

 

 

 

でも出口へ行く方法がつかないと

まったくもってなにをしていいかわからない・・・

 

 

[ああああー俺はこれでどれだけ苦しんだか]

 

 

いつもお便りくださりありがとうございます。

特に「フックンさんの思いは楽しいです」と、

お便りをいただきます。

 

フックンの思いはコチラ

 

 

 

今回はそんなお話です

(´。•ㅅ•。`)

 

 

 

本題につながりますが、

俺も彼女が出来なくて

 

 

いつできるかもわからない」と

見えない出口を探していました。

 

(ああ。昔の記憶が走馬灯のように・・・

 

 

 

 

 

そこである結論にたどりついたのです。

(早く気づけてよかったむふふ)

 

 

 

俺がこれまで彼女を作れなかったのは、

彼女を作れなかったからです。

 

 

 

 

「そんなの当たり前だろ」って感じですが

\\٩(๑`^´๑)۶////プンプン!

この中にモテないの本質がつまっているのです。

 

 

※かつて26年間ずっと闇の中をさまよってきました。

 

恋愛心理学をとことん学んだことによりようやく闇の中を脱出することができたのです。

 

もちろん自分だけでなく、数多くの読者様にも通用すると断定します。

 

だから・・・俺の、フックンの肩につかまってもらえたらと思います。

 

 

※もちろん自己流を尊重する人はとめませんのでご了承ください。

 

 

 

 

神々しいほど女性を神聖なものとしてみていたあの日

 

俺は26年間彼女ができたことがありませんでした。

 

 

 

男子校出身でまともに話したことがあるのは母親だけです。

 

 

20年以上バレンタインチョコレートは母親からもらっただけです。

 

(ああ書いていながらも泣けてくる・・・

なんてつらかった過去)

 

 

 

 

そんなだから、周りにいる女性は「神聖なもの」として、ずっと思っていました。

 

 

 

 

まるで、女神様です。

 

 

 

高貴な物として女性を下から見上げるかのようにしていました。

 

(おおなんと美しくて恐れおおい・・・)

₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎

 

 

 

畏怖しておそれ敬うような存在でした。

 

 

 

憧れこがれていながらも、目の前にすると恐ろしくて恐ろしくて仕方がありませんでした。

 

 

 

たとえば

 

 

女性は美しくてすぐに枯れてしまうような

儚い存在。だから男性が守らないといけない。

 

 

女性は常に美を追求するもの。

 

ウエストは基本58センチで統一されている。

 

女性は食事は食べても食欲なんてものはない。

というかあるのは睡眠欲求だけで

制欲なんてものもない

 

 

下ネタは絶対に嫌いだから言わないのが
一番の鉄板だ。

 

 

オナラやげっぷをするなんてのは

男限定だ。

 

 

女性はそんなことは絶対にしない。

女性は全てが可愛いらしさでできていて

全てが守るべき存在である

 

だから男は全身全霊をかけて一人の女を

尽くし抜いていく必要がある。

 

 

マジで女性のことをそんな風に考えていました。

 

 

緊張して下心まんまんで見知らぬ女性をジロジロと見ていたこともあります笑

(ああなんて甘美だったか笑)

 

 

 

 

「そんなばかな」と思いますか?

 

 

 

でも彼女ができる最近まで、マジでそんな風に幻想をいだいていました。

(∵)

 

 

 

特に男子校、大学とほぼ全く女性と関わらず女性慣れしていない俺は

年月が経つにつれてどんどん女性が遠くなってしまいきました。

 

 

遠すぎる故に女性をありえないぐらいに美化してしまうんですよね。

 

 

 

いつの間にが人間が神様にまでグレードアップしてしまいます。

 

 

 

女神様には当然と対等に接することはできません。

 

 

まるで触ると爆発してしまうかのような

腫れ物に触るような感覚でふれてしまうの
です。

 

 

 

結果女性にもてません。

 

[ああなんて・・・なんて
つらいんだ・・と真剣に

悩んでいました・・・]

 

 

 

 

逃げ腰まんまんなので、女性から下に見られたり、怪訝な顔をされてしまうわけです。

 

 

つまりですね・・・ここまでまとめますると・・・・

 

 

知らないものに対しては人間が

恐れ敬う傾向にあるということです。

 

 

 

 

女性が怖い・・・・そう悩んでいるあなたは決して悪くはないのです。

 

 

 

 

俺も同じ悩みでしたからだから少しずつ知って女性の免疫を高めていきましょう

ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

 

「女性はどういう生き物か」それを調べつくしたフックンの情報をのぞき見てもらってお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

大丈夫俺についてきてください!

 

オオナンテオウツクシイ・・・」

「コンナカワイイオンナト

オパーイヲシタイ・・・はあはあ」

 

 

 

 

神のような存在として女性を見てしまうために手出しをすることができないのです。

₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎

 

 

 

 

まさに・・・触らぬ神にたたりなしです。

(ああ。昔は恐ろしすぎた・・・)

 

 

 

→→→モテない男の日常とモテる男の日常は違う・・・

昔の僕とは対照的にモテる男たちは女性を美化なんてしていません。

 

 

 

むしろ「俺ら男とそんなに変われへんやん」って感じながら女性と接していきます。

 

 

 

 

下ネタは基本的に女性は好き

 

実はガサツな女性もたくさんいる

 

めーっちゃ乱れている女性もいる

 

 

と、基本的に自分達男とは離れていないという感じで接していきます。

(σ´・ω・)ネェネェ

 

 

 

 

そうすることで自然と女性からモテるようになります。

 

⇒モテると女性もなくなってさらに自信がついていきます。

シンプルな鉄則!「受身な性格を治したい・・・・」と悩んだ俺の解決策!

 

 

彼女をバンバン作り、またどんどんモテるそのループをどんどん繰り返していくのです。

 

 

 

 

モテない男性はどんどんモテず、

モテる男性はどんどんモテていく。

 

 

まさにそんな二曲化が生じてしまいます。

(あああーなんと残酷な現実なんでしょうか・・・)

 

 

 

女性を知り接するそれで幻想から解きはなたれる

富にあこがれる人は多い。しかし明確なプランと富への燃えるような願望のみが、

富を得るために唯一、信頼の置ける手段であることを知っている人はほんのわずかなのである

ナポレオンヒル

 

 

「モテる男はモテる・・・

モテない男はモテない・・・」

 

 

「この記事ではそんな絶望を

与えたいのか?フックンよ・・・」

 

いえそんなことは断じてありません。

 

 

 

今はモテていなくても、必ずやり方しだいで

モテる側の思考へいくことができる。

 

 

 

その希望を全力で伝えたいのです。

✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

(だからこそ自信を失なってつらい思いをすることはないのです。まじでまじで。)

 

 

 

 

正しいやり方しだいで必ず彼女は作ることができるのです!

 

(それと同時に女性恐怖からも開放されます)

 

 

 

まずモテるとモテないを大きくわけて
いるのは理想化という概念です。

 

 

 

 

逆を言えば、理想化を捨てて

友達のように女性をフランクに見ることが

できれば簡単に仲良くなることができます。

 

 

 

 

フラれるのが怖いということも

なくなるでしょう。

 

 

 

 

男友達だったら遊びにさそって

無理だと言われてもそんなにへこみませんよね。

 

 

 

 

つまり彼女をゲットするには、

彼女を作り徹底的になれるということ

が大事なんですね。

 

 

 

俺も彼女を作った瞬間

急にステージが変わりました

 

 

 

女性は怖い生き物だという認識が

「別にたいしたことねーな」という

マインドにチェンジしたんですよ。

 

こんなおねーちゃんとぐふふなこともできて・・・

 

(このフックンのすけべ笑)

 

 

 

 

そうしたら次の女も落とすことが

できるようになって

「なんだあれだけ悩んでいたのは

なんだ?」という感じになります。

 

 

 

 

 

これは俺が実際に体験をした世界なので

悩んでいるあなたも間違いなく

体現できると断言します。

 

 

 

 

 

 

(いやこのブログに出会っている時点で

あなたはどんどん彼女を作る

ステージをかけのぼっているんですよ

(☆∀☆)

 

 

 

 

「彼女つくれねーから困ってんだ」

と声が聞こえてくるかもしれません。

 

 

 

そんな場合まずは、

女性と少しでもいいので話すとい
うことを心がけてみましょう。

 

 

 

 

俺はとにかく女性慣れしていなかったんで

なるべく女性に話かけました。

 

 

 

 

コンビニでも女性の店員さん

を選んでレジ打ちしてもらいました。

 

 

 

「やっやっやっ焼き鳥下さい」

とどもりながらも注文をしました。

 

(やべー顔から火がでる。

すげーやばい)

 

 

 

 

めちゃくちゃ緊張しますし、

恐ろしすぎました。

でもやれることからはじめました。

 

 

 

 

それが小さな成功体験として

どんどん蓄積されていきました。

 

 

 

 

彼女さえ一人作れてしまえば。

マジで女為れどが飛躍的に上がります。

 

 

 

 

 

女慣れするし自信は出るしで

二人目とか3人目とかも

アプローチをかませるようになります。

 

 

 

 

 

そうなったらもはやモテ男の仲間入りです。

最強のループ状態です。

 

 

 

いきなり彼女を作るのは難しくても、

女性を一人選んで発語することは可能

ですよね。

 

 

 

一言発語したらオッケーです。

合格です。

 

 

 

そうすると次第に女性って

俺らと変わらないんだなって思うようになります。

 

 

少し少しでいいんです。

 

 

 

 

(人に好かれる会話術を学んだ読者さんは

少しずつ前に進みながら、

簡単に女性の心を射止める術を見につけて

いくものです)

 

 

 

神秘のイマジネーションの力を体感する

想像力は知識よりも重要だ。

知識には限界があるが、想像力は世界を包み込む。

 

 

 

女性になれるということに加えて

あなたがさらにやってほしいのは、

イマジネーションの力を使うことです

 

 

 

たとえばあなたがドラえもんを見たいな

と思ったとします。

 

 

 

(すみません俺はドラえもんが好きなんで

あえてこれを例にだしてみました汗)

 

 

 

 

 

するとあなたはドラえもんを見ようかなと

考える前に「ドラえもんの楽しかった

シーン」を思い浮かべます。

 

 

・のびたとドラえもんのからみ

・ジャイアンの暴力的支配

・できすぎのちーと状態・・

 

 

ありとあらゆるシーンを思い浮かべて

あなたは「やべっ楽しい」という

感情を抱きます。

 

 

 

そんな想像を下に

YOUTUBEを開いたり、

ビデオ屋さんに借りにいくのです。

 

(やばい!ビデオ屋さんって表現が古い笑)

 

 

 

 

つまり人の行動のしたには

圧倒的な具体的想像が

根本としてあるのですよ!

 

 

 

 

 

だからこそ、あなたは女性と接するには

どんな女性と付き合いたいかを想像する

必要があります。

 

 

 

 

ギャル系の女の子を射止めて

お部屋に呼んでむふふーとしたい

(はあはあ)

 

 

 

目鼻立ちがはっきりしていて

紙はロングで原宿系で、ピンクが

すきで

(はあはあ)

 

 

 

お昼はオムライス食べて

軽く手を組んだり、ちゅーを

したり

(あかん。あかんでわいは倒れるで・・はあはあ)

 

 

 

 

そんな感じできわめて具体的な

想像を頭の中で描くようにしましょう。

 

 

 

 

そうすることであなたは目的に

むかってほぼオートの状態で

前へ進むことができるのです。

 

 

(大丈夫!少しずつ前へ

想像を膨らませてみましょう)

 

そうすれば必ず一定の領域に

たどりつくことができます!

 

 

 

PS

長くなりましたが汗

 

 

 

 

このブログでは

女性が苦手な人の

想像をとにかく変えたいっていう

思いがあります。

 

 

 

 

女性が怖い

どう話してもいいか検討もつかない

まるで得体のしれないなにか

 

 

 

という認識を

別に狙っても落とせる

好きにさせれば何でもいうことを聞く

正しい方法を使えば誰でも落とせる

 

 

という想像を転換してもらいたいのです!

 

その思考を変えることができれば

一気に人生が開けます。

 

 

だからこそこのブログへきてくれている

読者のあなたにはそれを知ってほしい

と思います。

 

 

 

 

そのために再現性の高い情報を発信し、

ハードルを飛び越えていってほしいと

心から願っております。

 

 

あきめる必要はありません!

 

今から正しい方法をつめば!

 

必ず女性とうはうはな生活を

送ることができます!

 

 

 

PPS

「自分なんかだめだ・・・」

そんなネガティブが襲ってきた場合は

まずはゆっくり休んでくださいね。

 

 

立ち止まっていいのです。

 

 

時には立ち止まっていい。

だけど前へ進むことは続けていく。

 

 

気楽な気持ちで彼女を作っていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

フックン

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒初心者へ見てほしいコンテンツ