どうもフックンです。

俺がこれまで彼女を作れなかったのは、

彼女を作れなかったからです。

 

「そんなの当たり前だろ」って感じですが

この中にモテないの本質が

つまっているのです。

 

まず僕は26年間彼女ができたことが

ありませんでした。

 

男子校出身でまともに話したことが
あるのは母親だけです。

 

20年以上バレンタインチョコレートは

母親からもらっただけです。

 

そんな僕なので、周りにいる
女性は「神聖なもの」として、
ずっと思っていました。

まるで、女神様です。

 

それぐらい高貴な物として

女性を下から見上げるかのようにしていました。

 

畏怖して押せれ敬うような存在でした。

 

憧れにこがれていながらも、

目の前にすると恐ろしくて恐ろしくて

仕方がありませんでした。

 

具体的には、

女性は美しくてすぐに枯れてしまうような

儚い存在。だから男性が守らないといけない。

 

女性は常に美を追求するもの。

 

ウエストは基本58センチで統一されている。

 

女性は食事は食べても食欲なんてものはない。

というかあるのは睡眠欲求だけで

制欲なんてものもない

 

下ネタは絶対に嫌いだから言わないのが
一番の鉄板だ。

 

オナラやげっぷをするなんてのは

男限定だ。

 

女性はそんなことは絶対にしない。

女性は全てが可愛いらしさでできていて

全てが守るべき存在である

 

だから男は全身全霊をかけて一人の女を

尽くし抜いていく必要がある。

 

 

マジで女性のことをそんな風に考えていました。

 

だから、緊張して下心満載で

見知らぬ女性をジロジロと見ていた

こともあります笑

 

「そんなばかな」
と思いますか?

でも彼女ができる最近まで、

マジでそんな風に幻想をいだいていました。

 

 

特に男子校、大学とほぼ全く女性と

関わらず女性慣れしていない俺は

年月が経つにつれてどんどん女性が

遠くなってしまいます。

 

 

遠すぎる故に女性を

ありえないぐらいに美化してしまうんですよね。

 

 

いつの間にが人間が神様にまで

グレードアップしてしまいます。

 

 

女神様には当然と対等に接することは

できません。

 

 

まるで触ると爆発してしまうかのような

腫れ物に触るような感覚でふれてしまうの
です。

 

結果じょせいにもてません。

 

逃げ腰まんまんなので、女性から

下に見られたり、怪訝な顔をされてしまうわけです。

 

 

昔の僕とは対照的に
モテる男たちは
女性を美化なんてしていません。

むしろ

「俺ら男とそんなに変われへんやん」って

感じながら女性と接していきます。

 

 

下ネタは基本的に女性は好き

実はガサツな女性もたくさんいる

めーっちゃ乱れている女性もいる

と、基本的に自分達男とは離れていない
という感じで接していきます。

 

 

そうすることで自然と女性から

モテるようになります。

 

 

彼女をバンバン作り、またどんどんモテる

そのループをどんどん繰り返していくのです。

 

 

モテない男性はどんどんモテず、

モテる男性はどんどんモテていく。

 

 

まさにそんな二曲化が生じてしまいます。

 

そう。そのモテるとモテないを大きくわけて
いるのは理想化という概念です。

 

逆を言えば、理想化を捨てて

友達のように女性をフランクに見ることが

できれば簡単に仲良くなることができます。

 

フラれるのが怖いということも

なくなるでしょう。

 

男友達だったら遊びにさそって

無理だと言われてもそんなにへこみませんよね。

 

つまり彼女をゲットするには、

彼女を作り徹底的になれるということ

が大事なんですね。

 

「彼女つくれねーから困ってんだ」

と声が聞こえてくるかもしれません。

 

 

そんな場合まずは、

女性と少しでもいいので話すとい
うことを心がけてみましょう。

 

俺はとにかく女性慣れしていなかったんで

なるべく女性に話かけました。

 

コンビニでも女性の店員さん

を選んでレジ打ちしてもらいました。

 

 

「やっやっやっ焼き鳥下さい」

とどもりながらも注文をしました。

 

めちゃくちゃ緊張しますし、

恐ろしすぎました。

でもやれることからはじめました。

 

それが小さな成功体験として

どんどん蓄積されていきました。

 

彼女さえ一人作れてしまえば。

マジで女為れどが飛躍的に上がります。

 

女慣れするし自信は出るしで

二人目とか3人目とかも

アプローチをかませるようになります。

 

そうなったらもはやモテ男の仲間入りです。

最強のループ状態です。

 

いきなり彼女を作るのは難しくても、

女性を一人選んで発語することは可能

ですよね。

 

一言発語したらオッケーです。

合格です。

 

そうすると次第に女性って俺らと変わらないんだなって思うようになります。

少し少しでいいんです。

 

彼女をつくるために一歩一歩

進んでいきましょう。