どうも!フックンです!

 

この記事は結論から言いますと

 

女性の前に行くと臆病になる

 

臆病な自分がビクビクしてどうしようもない・・・

 

そんな人のために臆病を少しでも楽にする

方法を紹介します。

 

 

さっそく結論からいきますと、

 

臆病な自分を受け入れる。

そしておさえつけずに論理的にどうすれば

臆病を克服することができるかを考えていくこと

です。

 

かつての俺は臆病を押さえつけて自己否定のループにはまっていた

ええとですね。

真剣に女性に対しての

臆病に悩みはじめたのは、

 

おおよそ20歳の大学生のことでした。

 

 

とにかく同年代の女性を目の前にすると

びくびくとして、まったく話すことが出来ませんでした。

 

 

というか臆病モード満載になっていましたね。

 

手は無意識のうちにびくびく震えていましたし、

体はそこにあれども、

心はそこにあらずというような感じで・・・・

 

「もう逃げ出したくて逃げ出したくて

仕方がない」という気持ちでした。

 

 

時にはそんな臆病な気持ちを押さえつけようとして

「抑えろ抑えろ」と心の中で

叫んでいたときもありました。

 

でも、なかなか上手く臆病は逃げてくれないんです。

しかも余計に感情が増幅されてしまうような感じで・・

 

 

結局いつも女性とは話せなくて

何も上手くいかないし楽しくない。

 

 

「どうして自分はこんなんなんだ。

生まれてこなければよかったのに・・・」

 

とか自己否定のオンパレードでした。

 

そこで俺は臆病な自分を否定しないようにした。それよりもどうすれば臆病を受け入れることができるか?それをフォーカスすると上手くいくようになった

そんなこんなで、臆病な自分を押さえつけようとして

おおよそ25年間の月日が流れました。

 

でもある日気づいたんですよね。

 

臆病な自分を押さえつけようとしても

結局上手くいかないということに・・・

 

結局、臆病という心は

スーパーボールのようなものです、

 

押さえつけると反発してしまいます。

 

「頼むわ。頼むわ。この子と話している

時は臆病にならないでくれ。お願いから」

みたいな感じでやっても。

 

 

結局はまったく上手くいかないんですよね。

 

 

行動の先の結果を想定し勇気を持って踏み込んでみる

「自分はどうして女性の前にいると

怖いんだろう・・・」と感じたことがあります。

 

つまり押さえつけても上手くいかないので、

まずは自分はどうして女性に対して

臆病に感じるのであろう・・・・

 

ということに対して考えたんです。

 

 

そうすると徹底的になったのが、

 

女性と話すと否定されることが

死ぬほど怖いと感じたのです。

 

「お前なんていらない」といわれることが

本当に怖くて怖くて、

どうしようもないから臆病な気持ちに

なっていたのです。

 

 

でもそもそも行動する前に

女性に否定されることが決まっているわけがないです。

 

それに気づいてからは、

とりあえず、否定はされていないんだし、

話すだけなら大丈夫だろう。

ファイトと、

 

 

臆病を抑えるけるよりも一歩を踏み出してみる

という勇気を持つようにしました。

 

 

すると案外上手くいくときもあるんですよね。

というか最悪な状況なんてなかなか怒らないということに

きづいたんです。

 

 

「あれ案外いけるんじゃね」という気持ちも出たし、

場数を増やしていくことで

 

別に女性にも否定されても大丈夫じゃね。

 

と心を軽くすることにつながったんです。

 

何かに対して臆病に感じてしまうのは理由があるそれを考えて勇気を持って受け入れるということが大事だと気づいた

「なんで人前に立つと怖いんだろう(女性)」

と感じるには何かしらの理由があります。

 

特に

 

昔母親から「だめな子ね」という風に否定された

 

学校の先生からだめだしされた

 

何かに上手くいかなかったとか

 

とか過去の体験が大きくかかわっていることが

多いです。

 

 

俺も過去で否定されたなって思い当たることがあって

やっぱり大人になってからもそれが怖かったですよね。

 

 

特に女性が異質なものに見えて仕方がなかった。

 

でも押さえつけるととにかく悪循環が半端内です。

 

 

だから最悪の状況を想定し、

「いちかばちかやっちゃえ」と一歩を踏み出してみる

ということも大事なんだなって思うようになりました。

 

 

今の俺はそれがあったおかげで

彼女が作れたんだろうなって思います。

 

 

PS

そういや、臆病モードのときは

とにかく女性から遠ざかっていたなあ。

 

すると女性がさらに怖くなるんですよね。

 

 

離れれば離れるほど

恐怖というものはどんどん大きくなっていきます。

 

 

↓    ↓    ↓

まさに悪循環!?彼女を作らないとどんどん彼女が作れなくなっていくというパラドックス

------------------------------------------------------------------------------------------

はじめまして!フックンです

男子校出身でまともに話した女性は

母親ぐらい。


  26年間彼女なしですごしてきました


  ・女性とまともに話ができないし

目も見れない(目が泳ぐ)


  ・女性を美化しすぎてとにかく

異次元のものとしてただただ恐怖


  ・「何で自分はこんななんだ」ただただ

女性と話せずにそれを後悔する毎日


  そんな惨めでさびしい人生を送ってきましたが

奇跡的な出会いを果たして


  とうとう彼女を作ることに

成功をしたんです!


    女なれゼロのフックンがどうして

彼女を作れたのか?


  以下のプロフィールで全てを公開しています。


  ↓      ↓       ↓

彼女いない年齢に終止符を打ち人生を変えたフックンのプロフィール