「出かけたら

鍵を閉めたか気になって仕方がない」

そんな心配ばかりしている

フックンです

( ✌’ω’)✌チョキ チョキ✌(‘ω’✌ )

 

 

で、たいてい心配で

家にもどると・・・

(100パーセント鍵が

しまっているという汗)

 

 

いやあ。世の中には

心配事がたえませんねえ・・悲しい

 

 

さて、彼女を作るためには

まずは「女友達を作ろう・・」と

いう人が多いです。

 

 

「ああ。そうか。まずは

女友達をつくればいいんだなあ

あはは)って思っていましたが・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・・( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ナメコ

 

 

 

女友達ってどうやって作れないいいんだーーー

って感じでした。

 

 

「いやそもそも女とまともに

話したこともないのに・・・」

 

 

「友達ってハードルたかすぎだろ」

(いい加減なことをいいやがって)

(๑`^´๑)プンプン‼‼

 

ってな感じです。

 

(わかってるよ!といたくなるような

情報発信は正直したくないんですよねえ汗)

 

 

だからこの記事は

 

女性とそもそまともに話したことも

ないのでどうやって女友達をつくって

いいのかわからない

 

 

いやそもそもどうやって

友達になるの・・・すら・・・

 

 

という方には役に立つ記事になるのではないか

と思います。

 

→実際にフックンもこのマインドに出会ってから

無理なく女友達をつくることができるように

なりました。

 

 

女友達がいない・・・それを解消するためのお助けマインド

「女友達がいない・・・」

そう悩んでいるあなたへ・・・

 

まずは身に着けてほしい

2つのお助けマインドがあります。

 

それは、

 

女性への接触頻度をはかること

まさにこれです。

 

これにつきます。

 

 

「ワタシタチとイッパイセッショクシテ・・」

「アアセッショクシタイ

チガウイミデセッショクシタイ・・・」

 

女性との接触頻度が少ないとかなり・・かなり・・友達ができなくなる理由

女性との接触頻度が少なくなると
高確率で女友達ができにくくなります。

 

接触が少ないままに

「女友達を作るぞー」と
気合をいれてでもすね・・・・


こんな残念な感じになってしまいます

 

ではその理由を順を追って説明していきます。

であった女性すべてを女(メス)としてみてしまう

接触が少ないと出会った女性すべてを

女性(メス)としてみてしまうのです。

 

 

 

たとえば、この世に食べるものが

限りなく少ない世の中にいると

想定してください。

 

そこに1頭の牛がいたとすると
あなたは・・空腹のあまり・・

「ああ。獲物がきたーー。

絶対に食ってやるぞ

食ってやるぞ・・・」って

全力で追いかけるでしょう。

 

 

 

死に物狂いで全力で

獲物を狙いにいきます。

(ああもてる俺のすべてすべてを・・)

 

 

 

女友達すらいないあなたは

まさに食糧難の時代にいきています汗

 

(ひとことでいうと女という
食べ物を口にすることができていない
です( T_T)\(^-^ )

 

そんな飢えた状態で、

一人の女性に出会う・・・

 

 

そんな中で女友達を

作ることができるか?

おそらく120パーセント

難しくなるでしょう。

 

 

 

であった女性すべてを

獲物としてみてしまうからです。

 

 

(これはあなたのせいではありません。

男の本能です。どんな女でも

ものにしておきたいって

自然に働くのです汗)

 

出会う女性全てを獲物とみてしまうと・・みてしまうと・・・・

であった女性を獲物としてみると
女慣れしていない男は

どういう状態になるか・・・

 

 

やたらと格好つけようとして
挙動不審になる
(ああ・。どうしよう。どうしよう・
あたふたあたふた・・・)

 

女性向けの会話をしないと・・ってな

感じで高確率でテンぱる
(ああ・・何をしゃべっていいのか
わからない・・ああ・ああ・・・)

 

 

 

女性と会話するとやたらと

力がはいって緊張状態になる
(まるで心中・・・

みなのもの突撃じゃああ)

 

 

って感じでとにかく自然体とは

間逆の状態にはいってしまいます

 

 

 

だからこそ女友達なんてのは
できるはずがないのです。

 

むしろ女性にいやな目で見られてしまう

こともあります。

 

 

いやな目で見られるとあなたは

こんな感じになります。

 

 

「・・・出たこのくだり・・・」

「ろくおみさまあああああー」

 

 

女性との接触頻度をふやしたフックンの体験談

女性との接触があまりにも

少ないために、出会った女性

全てを獲物としてみてしまう・・・

 

(当然女友達は作れないままです

とほほ・・・・)

 

 

 

だからこそ女性との接触回数を

増やしていくことで、

余裕が生まれ女性と自然に

接することができるようになります。

ではそこで問題がしょうじるわけです。

 

「ええ?どうやって接触回数を
増やせばいいの?」

当然出会いの場を作れとかいわれても

そんなんハードルが高すぎますよね。

 

(合コンいけとかいわれても

今の時点では地獄です・・・)

 

 

 

だからこそより具体的で再現性の

高い解決策を示していきたいと

思います。

 

個人的な信念ですが

できもしないようなことを

やれというのは絶対にいやなのです)

 

 

まずはネットで誰かに絡む・・これが得策です!

では、実際に女性の接触を増やすために

やるべきことはいったいなにか?

 

俺の体験だからいうと、

ツイッターや

ハッピーメールなど顔が実際に

見えない環境で接触を増やしていくのが

よかったです。

 

 

 

 

あまり大きな声ではいいませんが

ナンパしろとかの恋愛教材では

絶対に成功は無理だと思います。

(くれぐれもだまされないように
注意してください)

 

 

 

まずは不特定多数の女性がいるSNS

などのフィールドで

ダイレクトメッセなどをしてみるのが
お勧めです。

 

実際に俺は女なれするために

ツイッターでダイレクトコメントや

「いいね!」など押し続けました。
(ツイッターはとくに若い女性が

多いのでお勧めです)

そして思わず反応するような

ツイートを続けるようにしました。

(ネイバーまとめや、
人気のあるブログのねたを
拝借していろいろつぶやいたり
しました)

 

 

最初はびっくりするぐらいに

面倒くさい・・・

面倒くさいけど、

面倒くさいことを続けていれば

必ず絡。

 

もしくは反応のいい女性ユーザー

が現れてくれます。

(マジです。信じるものは
救われるぜーいえい)

 

 

 

(こんな自分のアカウントに
興味を示してくれる女の子も
いる・・・

これだけで、軽くテンションが
あがってくれます・・喜)

後は会話です。

何でもいいのでメールで

会話することをしてみましょう。

そうすることで女性慣れ解消を

イメージすることができるように

なります。

 

「世の中にはこんなに

たくさんの女性がいるんだ・・・」

と少し安心した気持ちになります。

(この感覚が実際に俺のことを

救ってくれましたから)

 

 

 

「フックンの趣味はなに?」

 

「ええと。プラモデルを作ることかな」

 

「ええーなにそれー笑ほかにはないの?」

 

 

「後はうさぎを飼うことも趣味かな」

 

 

「かわいい。わたしネザーランド
ドワーフとかしっているよ」

とか普通にメールでからむことができます。

(これまで彼女いない人間からしたら

どれぐらいうれしいことか・・・

今でも感動がわすれられないです笑顔)

 

 

もちろんツイッターじゃなくても
かまいません。

mixiでもいいし、フェイスブックでも

大丈夫です。

まずはネット上でたくさんの女性に

触れることが大事です、

スマホ片手に寝転がりながら

絡むこともできますので、

 

いかにリアルにあって

絡むよりもハードルが低いか

ということがわかるようになります。

 

 

そうしたら、
徐々にステージをあげていく
ようにすればいいのです.

リアルで少しだけ会話してみる。

実際に友達になるためのトークを

してみるetc

 

 

「女友達がほしい」まずやるべきことは

女性への接触頻度を増やすことです。

 

もっとも簡単に今からでも

絡むことができるのはネットの

環境がお勧めです。

 

 

 

少しずつ少しずつでいいのです。

自分のできることからはじめていきましょう。

(՞ةڼ◔)☝

恋の味を痛烈に味わいたいならば、

それは片思いか失恋する以外にないだろう

 

 

 

PS

 

「ああ女友達なんとか作らないと・・」

と一生懸命になるけど

なかなかうまくいかない・・・・

心配する必要はないですよ。

 

それだけあなたは自分のライフスタイルに

本気で考えているのです。

(*∩∀∩*)ワクワク♪

 

(無関心な人よりも

はるかに自分と向き合っています)

彼女を作るという目標まで

確実に歩みを進めているのです。

だからこそより高みへ上るために

恋愛の知識を身につけることを

お勧めします。

 

 

 

インプット→アウトプット

→インプット→アウトプットを
繰り返していく。

 

 

 

そうすることで気持ちも

正しい方法も着実に

身についていくようになるからです。

もちろんあせらずにあなたのペースで

がんばっていきましょう。

(前に進みたい、その気持ちが
すばらしいのです)

 

もし、木を切り倒すのに6時間与えられたら、

私は最初の4時間を

斧を研ぐのに費やすだろう。

 

- エイブラハム・リンカーン -

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧