どうも!フックンです!

 

「自分は絶対にかからない・・」

そう思っていた矢先にインフルエンザに
かかってしまいました。

 

(あああやっちまった・・・汗)

 

 

 

かかると・・まじでしんどいですね・・

(しかも寝ながらスマホで
ぽちぽちしているという汗)

 

 

 

ああ・・なんでなんで・・・
こんなにしんどいんだ・・・・・

(あらためて健康のすばらしさに気づかれます笑

 

 

インフルエンザにさて負けず・・さて本題に・・・・

 

今回は「ぐへへへ女ほしいなー」

って感じで下心を見せるのではなく
自然な形で女性に好感をもってもらう
方法を紹介します。

 

 

 

 

題してミケランジェロ現象という
心理学です。

(ん?なんだかハイカラな名前笑

 

 

 

口説くのはちょっと苦手・・・
という人はぜひ見てほしい内容です。

 

 

 

「なんだなんだべ?難しそうだべ・・」

 

 

 

大丈夫です。なかなかシンプルな
恋愛心理学なんで使いやすいですよー。

(口説くとかでもないですからねー

 

 

「血が出るほど難しくないので・・」

安心してくださいねー

(さあいきましょう。気楽によんでみてください)

 

 

 

女の子の夢や理想を応援する・・・・それがミケランジェロ現象の本質

ミケランジェロと聞くと・・・

 

「えーなんだかすごく難しそう
彼女できたことない俺につかえるのか」

 

 

とか思ってしまいそうですよね笑

(よくわかります)

 

 

 

 

でもミケランジェロ現象という恋愛心理学は

 

一言言うと女性の理想や夢を応援することが
本質になるんですね。

 

 

 

人は「夢や理想」を応援してくれる人を
好きになってしまう・・・

という恋愛心理学なんですね。

(シンプルでわかりやすいですよね♪

 

 

 

 

特に効果を発揮するのは

 

ガードの固い女性・・・

 

恋愛話などに興味を示さない女の子

 

 

など・・・

夢を応援する・・「真っ当な切り口笑」

から入ることができるので、
効果を感じやすいのですね。

 

 

 

(会話で女性をがんがん口説くものではないので

「ああ安心・・」恋愛初心者ならそう思うはず笑

 

 

「ミケランジェロ現象」は効果抜群な恋愛心理学

ミケランジェロ現象をきわめてしまえば
より自然に
効果を発揮できるようになります。

 

 

 

 

「なにこの人やけに
私のことを狙っている気がするわ」

とか思われないで好感を
高めることができるので最高です笑

 

(あくまで悪用は厳禁でっせ笑)

 

 

 

 

たとえばあなたが会社の後輩(女の子)
にこんなことをいわれたらどう感じますか?

 

 

 

「せんぱーい。次のプロジェクトがんばってくださいね」

 

 

「すごく応援していますー。これおいしいチョコレートなんで

息抜きしながらがんばってくださいね♪」

 

 

ってにこっと笑って
チョコレートをくれたらあなたが
どう感じるでしょうか?

 

 

 

「おお・・なんていい子なんだ・・

ぜひやさしいし気立てもいいし・・・

ぐふふ彼女にしたい・・・はあはあ」

 

 

と感じると思うんですよね。

 

(すんません。この下品な感じは
フックンの思いです汗)

 

 

 

だからこそこれは女の子も一緒なんですよね。

 

 

自分の夢や理想を応援し、
一生懸命支えてくれるサポーター

 

 

そんな人に好感を抱くのですね。

 

 

 

しかも・・そんな応援をしてくれる人は
なかなか嫌いになることもできません。

 

 

 

 

「ああこの人不潔ね・・・
でも応援をしてくれるいい人だから・・」
という感じで嫌われる確立も
半減させてくれちゃいます。

 

 

 

気づいたらいつの間にか離れることができない・・・

 

 

 

 

そんな中毒性も
起こすことができるのは
ミケランジェロ現象のいいところです汗

 

 

 

ミケランジェロ現象の効果的な使い方のコツ

「んー応援するのはわかったけど
どうやって使えばわからないよー」

 

という人もいるかもしれません。

(でも大丈夫ですよ♪)

 

 

 

大事なのはあくまでも
脇役に徹するという姿勢です。

 

 

 

そう。一言で言うとドラえもんです。

 

まるでドラえもんのように
のびたクンを支えて励ます・・・

そんな姿勢が大事になるのです。

 

 

 

 

たとえばのびたクンは

いつもだめだめで、何をやっても
怒られたり・・ジャイアンや
スネ男にいじめられたりします。

 

(まあ最近のアニメを見ていると
やたらとましになりましたが笑)

 

 

 

「ドラえもんまたいじめられたよー
助けてよー」とのびたが泣きついても

 

 

 

ドラえもんは決してのびたクンを
突き放したりはしません笑

 

 

 

 

「大丈夫のびた君はやさしいんだから」

 

 

「いじめられない方法を考えよう」

「んー仕方がないなー。
今回はこの道具で助けてあげよう・・・」

 

 

 

という感じで
ドラえもんはのびた君の脇役として
サポートをしていきますよね。

 

 

 

 

だからこそあなたも女の子のドラえもんに
なってほしいのです。

 

 

フックンの実際の使用例・・・

ではフックンがどんな感じで
ミケランジェロ現象の使用例を紹介しますね。

 

 

これは美容師の女の子でした。

 

 

「ねえ最近さ仕事のモチべーションが
わかないんだよね・・・」

 

 

 

「仕事のモチベーションがわかへんの?
なんでなん?どうしたん?」

(心配している感じで・・

 

 

 

「髪を洗うのでミスをしてしまって・・・

もう私6年目なのにさ・・・

将来お店もつとかいっているのに・・

なんでこんなミスしたんだろうって感じで」

 

 

 

 

「そうなんや髪洗うの
ミスったんやな・・・ベテランがミスをしたら
かなりへこむよなー」

 

 

 

「でもそういうときもあるんちゃうんかな・・
Aはすごい熱心で一生懸命やってるやん。

だから絶対うまくいくって信じてるで」

 

 

 

「だから俺は絶対にAはお店持てるって思うし
心から応援してるで。
そうや今度気分転換に元気の出る映画を
身にいこうや・・・」

 

 

 

ちょいと恥ずかしいですが笑

 

 

こんな感じでミケランジェロ現象を
使っています。

 

 

(こんな感じで美容師のAちゃんとは
後日デートそしてむふふでした笑)

 

 

 

 

ミケランジェロ現象のポイントは
とにかく脇役に徹するということです。

 

 

 

たとえば・・・・
モテない男性のやりがちなことは
「こうやればいいじゃん」と
解決策をいってしまうことです。

 

 

 

 

これって実は脇役じゃないわけですよ。
「こうすればいいじゃん」って
自分が主役にまわっているわけですよ

 

 

 

「俺すごいだろ。
こうすればいいってアドバイスしているんだから」

って感じで女の子にとられることも
あるわけですよ。

 

 

 

 

だからこそ「俺は女の子の
脇役だー」ということを
心の中で何回も叫ぶようにしましょう。

(これがかなりの大事ポイントです汗)

 

 

 

 

「俺はいいんだ・・とにかく女の子の
夢や理想を応援して引き伸ばしてあげよう・・・」

 

 

 

そう心に決めているだけで
いつの間にか女の子があなたに
好感を抱いていくのです。

 

 

 

 

恋愛心理学「ミケランジェロ現象」のまとめ

「ほうこれはなかなか使えるな・・」

 

恋愛なれしていない男こそ
使ってほしいのが
ミケランジェロ現象です。

 

 

・あくまで自分は脇役に徹して

女の子の理想や夢を応援する

 

 

・人は自分を応援してくれる人に
好感を抱くようになる

 

 

・解決策を提示するなど
いつの間にか自分が主役になろうと
していることは忘れてはいけない

 

 

 

ということですね♪

 

 

 

「ぐへへへいい女だなー」とか悟られないで
下心を見破られず、
自然に好感を持ってもらえるのが
かなりお勧めなんですね。

 

 

 

 

このブログを見てくれている読者様へは

 

「彼女を作ってもててほしい」
という思いを全力で応援したいという
気持ちをフックンはもっています。

 

 

 

「ただ読者さんを口説きたい・・」という
気持ちはありませんので

ご了承いただけらと思います。

 

 

 

(あくまでフックンと同じ思いをしてきた
読者様は味方と思っているだけです笑)

 

 

 

(フックンは女性が大好きなスケベやろうなんで
男性には興味はありませんので笑)

 

 

 

 

だから下心なしでこれからも
純粋にあなたのことを応援させてくださいね♪

 

がんばろうね♪もぐもぐ

 

 

 

⇒TOPへ

 

⇒恋愛初心者の深淵(全記事一覧)