「ちっイカをかんでいたら
歯の間にイカがはさまってしまった・・・」

 

 

そんなもぞもぞしながら記事を書いている
フックンです。

(ああああとれない。イカがとれん・・・)

 

 

 

 

なかなか歯にはさまったものをとろうと
思っても・・・
ベロでごそごそしてもとれないものですね。

(あああああ。もどかしい)

 

 

 

 

・・・・では本題に(笑)

ああとれんわ。とれん汗

 

 

 

 

 

今回の記事は、恋愛初心者が超えるべき、
壁のことについてです。

 

 

 

 

・何をやってもうまくいかない・・・
(女性から嫌われてしまう・・・)

 

 

 

 

・女性と話すときに言葉が出てこない
(仲のいい友達とはなしているときは
あんなにスラスラとでてくるのにくそ)

 

 

 

 

本当は話したいのに急に格好をつけて
強がって興味ないふりをする
(なんでこんなんなんだ・・・
と自分で思っても体がいうことを利いてくれない)

 

 

 

 

で悩んでいる人は
かなり有益な内容になると思います。

 

 

 

 

 

※あま思いつめずにゆっくりとしながら

この記事を読んでみてくださいね。

ではいきます!

 

 

「くそ!」

「歯にはさまったよっちゃんがとれない・・・」

 

 

 

彼女ができない=年齢の男の最大の敵は恋愛の恐怖である

まず結論からお話をさせてもらうと・・・

彼女出来ない男の最大の壁は

恋愛の恐怖です。

 

 

この恐怖感が全ての障害となりえます。

 

 

・女性を見た瞬間にさーっと体の中に
戦慄が走る・・

 

・今まで出てきた言葉が
女性を前にすると急に出てこない

 

 

・飲み会で女子に話しかけることができず
完全な地蔵状態・・・

 

 

・顔はひきつり声はおどおど・・・
気づいたら嫌われている・・

 

 

 

こんな現象は、すべて恐怖が
引き起こしているのです。

 

 

 

↑というか上のことは
フックンがすべて体験したことです汗

 

 

 

だからこそ悩んで悩んで悩みまくりました。

 

「どうやったら女性と上手く接することができるか」

 

でも悩むだけで一向に解決をしなかったわけですよ。

 

 

 

 

で・・・実は恐怖がモテないクンの邪魔をしていると
わかってからは、正しい方法で
克服することができるようになりました。

 

 

 

 

 

たぶんこれを見ている人は同じ悩みをもっているかなって思っています。

 

 

だからこそフックンの経験が
全力で読者様に生かせることが
できたらと思います。

「血と涙よ・・・あなたへ届け!」

 

 

 

子供お化け体験に学ぶ恐怖の正体・・・・

恋愛の恐怖をどうすれば乗り越えることができるか・・・

 

それは未知をいかになくすかが大事になってきます。

(これは後からわかるようになります)

 

 

まずはフックンの昔の思い出を聞いてもらえば
と思います。

 

 

↓   ↓    ↓

小学1年生の頃まで、
俺は怖くて怖くて仕方がなかった・・・

 

 

「ええ何が怖いの?」って?

 

 

 

それはもったいないお化けである。

 

 

 

ある日俺は家でピーマンがでてきて
それを残した・・・・

 

 

「こんなもん食えたものじゃねえ」

といわんばかりに残したんだ。

 

 

 

 

そうしたら父親が急に顔をくもらせて

「お前・・・このままじゃあもったない
お化けがでるぞ?」

 

 

「もったいないお化けに
頭かじられてもしらんぞ」

 

 

「たぶん夜に出ると思うぞ」

 

 

 

みたいな感じにいわれたのを
今でもはっきりと覚えています・・・・・

 

 

 

 

そうしたらそれから怖くて怖くて

もったいないお化けが怖くて怖くて

 

 

 

だからこそ、夜静かなときに怖くて
眠れなくなったり・・・・・

 

 

 

髪をあらうときに「目をつぶるとお化けが後ろにいる・・」

とか怖くて怖くて仕方がなくなりました・・・・

(くそ全部親父のせいじゃ・・・くそ)

 

 

 

・・・・・過去の恐怖エピソードを
お話しました。

(なんだか稲垣五郎の怖い話みたいですね汗)

 

 

 

そこでどうしてもったいないお化けに恐怖を

したのかということをはっきりとさせておきます。

 

 

これは結論からいうと・・・

得体の知れないことに
びびっていたということですね。

 

 

 

 

今ではもったいないお化けなんて
正直怖くともなんともないです笑

 

(だっていないでしょ。いないでしょ・・・)

 

 

 

言い換えると
恐怖=情報がない・・・ということなんです。

 

 

 

「ああこんなもったいないお化けがでてくれば・・・」

「残さず食べます。あなたにむしゃぶりつきます」

 

 

人間が得たいの知れないものを恐怖し回避する・・・・・

人間が得体のしれないものを恐怖するように
プログラムとしてインプットされているのです。

 

 

 

たとえば見たこともないような
猛獣に出あうと・・・

 

偏桃体という脳の組織が
絶えず興奮するようになります。

 

 

「だめだぜ・・・近づいたら危険だぜ・・?」

と恐怖を感じさせるようにするのです。

 

 

 

 

※だからこそ人間の本来の能力なんですがね・・・

それがまさか恋愛の敵になるとは
思いもしませんでした・・・・・・

 

 

女性への恐怖を乗り越える方法は女性そのものをよく知ること

「じゃあ手っ取り早く・・・
女性の恐怖を乗り越える方法を
教えてよ・・・・」

 

 

と、声が聞こえてきそうです。

 

 

 

で、一番の方法は女性に対してリサーチをすることです。
(そうまずは調べる・・・そして知るということ)

 

 

 

そう。恋愛初心者にとって女性は得たいのしれない
お化けのような存在なのです。

(だからこそ怖い・・そして震えがとまらない)

 

 

 

 

情報をリサーチすることで
その女性というお化けはリアルな存在になります。

 

 

「犬見ても怖くない・・」ですよね。

 

 

だって犬はワンワンほえるとか
しっかり情報がしみついているからですね。

 

 

 

じゃあどうやってリサーチをしていくのか・・・

コツをはなしていきやす・・・

 

「ああ。美しいけどなんて怖い」

そんな感じで悩んでいフックン・・・・

 

 

女性とのどんな場面が恐怖するのか・・・を具体化する

女性が怖いのはどんな状況が怖いのか・・・
ということをまずは考える必要があります。

 

 

・女性と会話がとぎれることが
怖いのか・・・

 

 

・女性から嫌われてしまうことが
怖いのか・・・

 

 

・告白して振られることが
怖いのか・・・

 

 

・ただただ存在そのものが
怖くて仕方がないのか・・・

 

 

まずはこの恐怖部分を順番に特定
していくことです。

(さあどんどん恐怖改善に近づいていますよ・・・)

 

 

 

 

フックンの場合は女性と話をしても
「まったく反応をしてくれない・・・」
というのがいやでたまりませんでした汗

 

 

だからこそ、

「うーん。なんでこんな反応をしてくれないのかなあ。

うんそうだ。会話の仕方そのものがさっぱり
わかんないや・・・」

と気づいてはっとしました・・・・

 

 

(もともとひっこみ思案のコミュ障だったので汗)

 

 

 

だからこそ、
正しい会話の方法を勉強しました。

 

 

「こうやったら女性は話してくれるように
なるんだな」という感じですね・・・

 

 

 

そして得た知識やノウハウを下に実践すると

「おお今のいい感じやん・・」

とうれしさと恐怖が改善されるのが
よくわかりました。

 

 

 

こんな感じで恐怖部分を具体化していくと
次々とリサーチするべき情報が
わかるようになっていきます。

 

 

 

 

「女性とまともにかかわれない・・・」
そんな気持ちが徐々に解消されていくのです。

 

 

女性に対する知識を入れたら実際に女性とかかわってみる・・・

「女性が怖い・・・」

そんなあなたが努力をして、
次々と知識を手に入れていきます。

 

 

それができたら・・・
次は女性とかかわることが重要です。

 

 

 

ようは経験をつむという感覚を
持ってもらえばと思います。

 

 

 

そう。知識の武装はいわゆる攻略本です。

 

ドラクエであれば実際にプレイしていかないと
始まりませんね。

 

 

 

 

そうやって経験をして、
「案外おれはなせているじゃないか・・・」

と実感をするべきなんです。

 

 

 

 

そうすることにより、女性への恐怖感が
うすれいつの間にか自信へ変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

たとえば新しく仕事をはじめたとき。怖くて怖くて
しかたがなかったと思うんです汗

 

 

でも数ヶ月働くと
「怖くないな」となりますよね。

 

だからこそ覚えたことを

経験として出していく・・・・

 

 

それがだいじなんすね。

 

 

 

「戦い方を覚えたら
実践あるのみよ・・・」

「敵を倒していくの・・・」

 

 

俺出会いないんだけど・・・と実践場所に悩んでいるあなたは・・・

「わかったよ。経験も大事なんだな・・・
でも俺周りに女がいないんだよ・・・」

 

と経験そのものができないと
悩んでいる人もいるのではないでしょうか・・・

 

 

 

そこでお勧めできるのは
やはり出会い系サイトです、

 

※このサイトは出会い系サイトへは

誘導しませんのでご了承ください。

 

 

 

出会い系サイトの特徴として

 

不特定多数の女性と知り合うことができる・・・

(しかも都合が悪くなっても後腐れがない・・・笑)

 

 

 

会話やメールの練習になる・・・

(俺も練習しまくりました)

 

 

普段職場の女の子に
下手なことはいえないですよね・・・・・

 

(うわさとかされたらたまったもんじゃありません・・・)

 

 

 

 

だからこそ、目に見えない不特定多数の女子と
かかわり経験をつむことはそのままあなたの
力になっていきます。

 

 

※もちろん周りの女性がいれば
試せばOKです。

 

出会い系を利用しないといけないということは
ありませんのでご了承ください。

 

 

関連記事:ちょっとした格言!新しい女性と知り合う方法はまさにネットを利用すべし

 

 

ではではまとめておきますと・・・・

 

 

・女性の恐怖=未知が真実である

 

・女性の何が恐怖なのか・・

恐怖を具体化していく・・

 

・情報をリサーチしていく

 

・そして女性と経験をつむ・・

 

 

 

 

ようはしっかり知って実践で練習しよう

 

ということなんですね。

 

 

 

 

 

この記事を読んでくれているだけでも
恐怖を徐々に乗り越えることができているのです。

 

 

 

もちろん、あなたの情報として入れておいてほしいのは
あなたは一人ではありません。
俺がいます。同じ悩みを持つ同士
仲間なんです。

(仲間がいるそれだけで心強くなります)

 

 

 

恐怖はつねに無知から発生する。

エマーソン 「アメリカの学者」

 

 

さあリサーチをして恋愛の
恐怖から乗り越えていきましょう。

 

 

 

PS

歯にはさまったいかがとれました笑

 

 

 

 

フックン

 

 

⇒TOPへ

 

⇒恋愛初心者の深淵(全記事一覧)