どうも!フックンです。

 

先ほどお風呂に入らせていただいたのですが、まさかのボディソープで髪を洗ってしまいました。

 

すると髪がごわごわで、まるでスーパーサイヤ人のような感覚に陥ってしまいました汗

「ふっ俺の名前はゴクウブラックだぜ」

 

 

 

そんな感じでちょっと残念な気持ちになってしまったフックンでした汗

 

 

しかしですね・・・もっと残念な気持ちになったのは「あなた全然しゃべらないわね」と、女性からさらりと言われたときです。

 

(やるせなくてやるせなくて正直自分は価値ないんじゃいなかとかへこんでしまいました汗)

 

 

 

過去の俺は死ぬほど会話下手でした。言い換えると口下手というやつですね。

 

 

 

「あっあっ、あの、そのあの・・」みたいな感じで、自分でも残念なぐらいの口下手だったんですよね。

 

 

だからこそ「お前くらいな」とか、「私といても楽しくなさそうだね」とかいわれたことがあります。

 

 

 

あのときの惨めな気持ちは今でも心の隅に残っています。

 

 

 

だからこそ同じ悩みで悩んでいるあなたへ少しでもお役にたてらればと思い記事を書かせていただきました。

 

 

しゃべらなくてもかわいがられる・・・・

そんなうさぎに死ぬほどなりたかった俺・・・

 

 

 

遺伝子レベルで決まっている口下手男性の徹底的な特徴とは・・・

「なんで俺は口下手なんだよ・・・なんとかしてくれ」

 

 

とあまりにも方向性がわからない。そんな気持ちでこの記事をあなたは見てくれているかもしれません。

 

 

 

 

 

で、その口下手男の圧倒的な理由をお話しておきます。

 

 

 

口下手男は、とにかく脳がナチュラルになっていないということがあります。

 

そう。自然ではないのです、自然ではないのであまりにも会話が根づまりしてしまうのです。

 

(うーん。それだけではよくわかりませんなあ。フックンよ)

 

 

たとえばあなたが非常に心のおける友人と話をしているところを想像してみてください。

 

 

「なあなあ。俺さまじでさー」

 

「おお。前見たテレビドラマってまじで楽しかったなー」

 

 

「最近仕事どうよ?まじで最近ついていないわー」

 

 

というようにさらりと言葉が出てきませんか?これがまさにナチュラルという状態です。

 

(ああなんで俺は親しい人とこんなにも簡単に話せるのに・・)と悔しい気持ちになったことはありませんか?これぞまさにナチュラルの成せる技になります。

 

 

 

母親と話をしているときもイメージしやすいでしょう。「あっえっと。あのその」って言葉につまることはあるでしょうか・・・

 

(それはそれで少し面白い気持ちになるのですが・・・・)

 

 

たいていは「おいオカン腹がへったぜ」みたいな感じで、きわめて自然で答えをかえしていることでしょう。

 

 

 

ナチュラルとは間逆の意識バリバリ状態・・・・

口下手状態・・・それはもしかすると思い込みかもしれません。

 

 

親しい友達と話すときは言葉を選ばずともすらすらと快適に話をすることができる。

 

女性といるときは、まったくもって話をすることができない(言葉が出てこない」

 

 

まるでうそのようにモードが切り替わるからです。

 

(お願いや言葉よ出ててきてくれよ。俺はポンコツやんけちょっとぐらいがんばれや・・・・それぐらい頭の中で何度も叫びましたが無意味でした汗)

 

 

 

つまり、女性と話す口下手という特徴は言い換えると、自然でない意識バリバリ状態ともいえます。

 

 

 

 

俺のことを話しておくと最初にもいいましたが、かなりの口下手野郎でした。こんな自分がいやでいやで。本当につらくてやるせなくて・・・・

 

(だからこそそんな気持ちを持っている読者さんを死ぬほど大切にしたい・・・そんな思いであふれています)

 

 

 

 

 

女性と話すときは必ずといっていいほど、どもりまくっていました。

 

「ええと、ああ、えっ、うん・・・・・」という風に、初対面になればなるほど、かわいい子を前にすればするほど、まさに地蔵野郎でした。

 

 

 

 

 

 

まだ正直ぜんまいでしゃべるぬいぐるみのほうがましです。そんな調子だった俺はまさに女子から避けられ冷たい目で見られてきたのです。

 

 

 

 

 

 

そこで考察するのですが「あっええ・・あっあの・・・」と俺がどもりにどもっていた頭の中を徹底解剖してみました。

 

 

 

 

 

「ああ。何か面白いこといわないと・・最近はどんなねたがはやっているんだ?ああ。沈黙だ。だめだ。だめだ・・・ああ」

 

と頭の中ではいろんな思考が入り混じりまくっていたのです。

 

(頭の中は悩ましいほどうごきまくっているのに、言葉はまったくでてこない・・そんなパラドックスに陥っていたのです)

 

 

 

 

一生懸命考えているけど、それが自然と言葉として出てこない・・・・

 

 

頭の中の考えがごちゃごちゃしまくって、まさに口の中で寝詰まりを起こしてしまっている・・・まさにこれが口下手男性の特徴です。

 

 

ではどうやって女性との会話をナチュラルな状態に持っていくか・・・・

女性との会話下手である理由はまさにナチュラルな状態ではない。

 

「何を話そうかわからない。助けて・・・・」という気持ちが意識化されすぎてまさに根づまりを起こしている状態だということを話してきました。

 

 

 

 

「わかった。わかったけど。俺なんとかがんばっているけど・・・言葉がでないんだよお。何とかしてくれよ」

 

 

と思っている人が多いのが現状ではないでしょうか。

 

 

 

 

意識化させて言葉を根づまりさせている張本人はなにか?

一言で言うと恐怖です(女性への恐怖)

 

 

 

「こんなことを話して嫌われたらどうしよう」

「女性の興味のある話題がさっぱりとわからない・・・ああどうしたらいいんだ」

 

「ああ。失敗したくない・・・失敗したくないんだ・・」

 

 

というような過去の失敗体験や自尊心が入り混じってしまい・・・恐怖という感情を生み出してしまうのです。

 

 

 

 

逆にナチュラルに話せている状態(たとえば母親)だと、恐怖を抱くことは限りなく少ないでしょう。

 

 

 

 

「あっ。おかんに嫌われたくないよ・・・どんな話題を選べばいいん・・・あああ。わからない神様助けて」

なんていう風に母親と話をしている人はいないでしょう笑

 

(もしいたら・・・やめておきます笑ちょっと下ネタです汗)

 

 

 

 

だからこそ、ナチュラルな状態に近づくには恐怖を取り除くということが大事になります。

 

「ああ。お姉さまたち。

俺の欲望であり・・恐怖だった存在・・・」

 

 

 

口下手を克服するためにもっとも手早いこと

会話下手になってしまっている理由が恐怖ということをこれまでも延々とお話してきました。

 

だからこそ元凶である女性への恐怖という感情を取り払う必要があります。

 

 

 

「そんなの恐怖をとりのぞけってどうすればいいんだよ。そんなのすぐにできたら苦労しないよ・・・」

と感のいいあなたは気づいたのではないでしょうか。

 

 

 

 

そう。恐怖を取り除くのはかなりの時間を要します。

 

(ただ安心してください(ただ自信を持ってください)みたいな無責任きわまりない発言は絶対にしません)

 

 

(再現性のないことをいうのならこのブログを閉鎖する。そんな思いでやっています)

 

 

 

 

 

そこで女性への恐怖を乗り越える方法として、比較的即効性が高いのが、自分の得意分野の会話で勝負するということです。

 

 

 

 

 

たとえば俺であれば、「女性にモテて彼女を作るために何ができるか・・・?」ということをえんえんと話すことができます。

 

(過去の男子校時代・・モテない経験から勉強をしまくり今があるからです)

 

 

 

もしもあなたがアウトドアに長けているのであれば、その話題に持ち込めば特に意識することなく、会話が上手くまわるでしょう。

 

 

 

 

もしもあなたがドラゴンボールが好きならば、相手が誰であろうともさくさくとお話しをすることができるでしょう。

 

 

 

 

そうやって自分の会話の話題に持ち込んでお話をしっかりしているという成功体験を作ることが重要です。

 

(その成功体験がまた自信を呼び寄せてくれるのです。本当に不思議なものです)

 

 

 

 

「女性の好む会話はなんだろう・・・」

 

 

「どうやったら女性に嫌われないだろう・・・」

 

 

 

 

という風に考えながら言葉をつまらすよりも、いかにナチュラルに会話を繰り広げることができるか、その部分に重点をおいてみましょう。

 

(地味に重要なことを話しています)

 

「筋肉トレーニングについてえんえんと語ろうぜよ・・」

「いやいいです汗」

 

 

 

あなたが輝いていると女性も楽しい

「あっあの・・・」と詰まっているとなぜかわかりませんが女性はいらいらとしてきます。

 

(なんでだ!もっとやさしくなれよ。こいつらと思うのが正直なところですが・・・)

 

 

「なによ。私と話す気がないなら向こうにいってよ」と平気に切り捨ててくる女性もいます。

(なんでお前らにそんなことを言われないといけないんだ・・と思う反面ショックを受けていました)

 

 

 

 

だからこそあなたはナチュラルに、楽しそうに会話をしてください。

 

(あなたが楽しそうにしているだけでなぜか女性も楽しくなってしまいます)

 

 

 

 

 

今回は得意分野に持ち込むという比較的即効性の高いテクニックを紹介させていただきました。

 

(ほかの方法も適宜記事で紹介していくようにしますね)

 

 

 

 

 

あなたが悩んでいることはわかっています。だからこそあなたを助けるための方法を全力で発信していきますのでよろしくです。

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ