「ああ。最近鍋がうまい・・・・」

いまさら鍋にはまっているフックンです。

 

 

特に鍋に具材料をいれて、ふたをしてぐつぐつと煮る時間は本当に待ち遠しいです。

 

 

「ああ早くできないかな・・・」腹ぺこのおなかをグーグーと鳴らしながらこれでもかというぐらいに、時を待ちます。

 

(たまに全然できていないのに・・・「できたかなー」とかあけたりしてちょっとテンション下がる汗)

 

 

 

 

一見関係のないような話をしましたが、実はこの「待つ・・・」という行動が口説くテクニックそのものであるということを、そっと片隅にいれておいてください。

 

(答えは記事を見ていくとわかるようになります)

 

 

 

 

で。今回は女性を口説くテクニックというものをお話しようと思います。

 

 

 

「どうやったらおちるんだよ?女って・・・」当時は考えても考えてもまったくわかりませんでした。

 

(なんでわからないんだよ。っていらいらしたらり・・・時には絶望をしたり・・・汗

 

 

で、今となったら非常にシンプルだなーと思うこの頃です。

 

(そう今では頭の中のキリがはれたようです・・・喜)

 

 

 

さんざん苦しんできて気づいたからこそ、俺が自信を持ってお勧めできる本質です。

 

 

そんな感じで今回は口説くテクニックの本質を伝授していきたいと思います。

 

※ちなみに、「5分で女性を口説く・・・」という方法ではありませんので、ご了承ください汗

 

 

 

口説くテクニックは直接口説かないことにある・・・その真理は?

女性を口説くための最強の本質は女性を口説かないことにあります。

 

 

「はあ何をいってんだ・・・頭おかしいんじゃいの?フックンよ・・・・」と思う人もいるかもしれません。

 

 

 

しかし、モテる男や息をするかのように彼女をつくるひとはまさに口説かないというテクニックを本質としています。

 

(本当に誰も教えてくれないからさ。本当に遠回りしました。だからこそ俺ははっきりといっておきます)

 

 

 

 

実際に口説くという行為はどういうものかというと・・・・

 

 

 

「なあ俺とつきあってくれよ・・・」

 

「俺は付き合うには最高の男だよ・・・」

 

「俺の彼女になってほしい・・・」

 

 

など、自分の直接的な思いを全力で訴求することでしょう。

 

 

 

よくいきなり壁ドンされて好きになったみたいのをテレビで見かけますが、俺からいわせるとかなりのうそっぱちです。

 

(余計な情報は常識は極力そぎおとしてほしいのではっきりといいました)

 

 

 

 

 

女性はある一定のラインを超えるまでは、

警戒心や、恐怖などの一定のフィルターを持っているものです。だからこそ関係ができていない段階で「俺とつきあえよ」っていっても、「こいつきもい・・・」と高確率でひかれてしまいます。

 

 

 

 

直接に口説く・・・

まさにウニのようなとげを

女性に渡しているようなものです汗

 

 

 

では直接口説かないとはどういうことでしょうか?

モテる男は直接的に口説かない・・・これまででそうお伝えしてきました。

(これ本当に大事な概念です。俺の人生をかけて言わせてください)

 

 

 

「じゃあ直接口説かないのであればどうすればいいの?」と核心にせまっていくようにしましょう。

 

 

 

結論からいいますと

価値を提供し・・・・女性へ想像させることが直接口説かないということなんです。

(うーんわからない・・・と思いましたか?大丈夫です。ゆっくりと読みすすめていきましょう)

 

 

価値を提供し・・・・女性へ想像させるとはいったいどういうこと?

では、価値を提供し女性へ想像させるとはどういうことでしょうか?

 

 

 

 

「やばい。むずいよー」とおもうかもしれませんが、日常でも普通に使われていたりしますからビックリでございます。

 

(一部の人がかなり独り占めしていますからね。もっとみんなに教えたらいいのに・・・)

 

 

 

 

 

ある日こんな通販番組を見たことがあります。

 

テレビ電話の通販・・・・

 

このテレビ電話があれば・・・お孫さんと離れていても、まるでそばにいるんじゃないか・・・というぐらいにお話をすることができますよ。

 

 

年に1回・・会えたらいいな・・・そんな生活テレビ電話ひとつで一気に解消されてしまうのです。

 

 

 

しかも1ボタン押すだけで、簡単に使用できるので最高です。

 

 

 

 

まさに、今30分以内に注文をすれば50パーセントオフで提供させていただきます。

 

 

 

 

・・・・

 

 

こんなテレビをつけたらやっている通販番組の1例です。しかし、この1例に口説くテクニックの本質がつまっているのです汗

 

 

 

この通販番組ではおばあちゃん向けに未来を想像させていることがわかります。

 

 

 

テレビ電話を用いることで・・・

いつでも好きなときにお孫さんと話すことができる・・・・という未来を想像させてくれているのです。

 

 

 

そこに、ボタン1つで簡単にできますよ。「自分でもできるかも・・・」というように再現性の想像もあわせています。

 

 

 

 

 

そしてさらりと「30分以内で50パーセントOFFだよ」と緊急性と限定性をあわせることで、購入のハードルを下げようとしているのです。

 

 

通販番組をセールスにあわせてみると・・・はい口説くテクニックのできあがりです・・・・

この何気ない通販番組・・・・・

 

これを口説くテクニックにそのまま応用することができるのです。

 

 

まずあなたは意中の女性を口説くためにやるべきことは「あなたと過ごすことでどんな未来があるか」と女性に想像させることです

 

 

 

 

 

 

これがものすごーくものすごくものすごーく大事なんです。

 

(しつこくいっていますが、本当なのでしつこくいっています汗)

 

 

 

 

 

女性の価値観を徹底的に肯定してあげる

→この人私の見方になってくれそうだな。

 

 

 

アウトドアで旅行好きであることを伝える

→ああこの人いろんなところにつれていってくれそうだな

 

 

 

普段はやさしくふるまいつつも、肝心なときにはビシっという

→ああこの人はいざというときに守ってくれそうだな

 

 

 

 

と、意中の女性にまずは自分の持てる価値を提供しましょう。

 

(「何もないよ」という人も大丈夫です。女性のことをしらべて、興味あることを勉強してアピールするだけです)

 

 

 

 

そうすることで

「あっこの人と楽しい未来を送ることができるかもしれない・・・」

と想像させることができるのです。

 

 

 

「こんな金髪のねーちゃんを見ると

いろいろ想像してしまいますよね汗」

→フックンのすけべめ・・・

 

 

 

こんな想像を女性にもいかに連想させるか・・・

そこに鍵があるのです。

 

「ああ。エロいことを想像してしまった汗」

 

 

未来を想像させながらも重要なのが有限であるということを女性へ教えてあげること

 

「あなたと付き合うとこんなに楽しいことがまっているんだ・・・」

そう想像させながらも、実は有限なんだよということを女性へ教えてあげましょう。

 

(これで口説くテクニックの本質は完了でございます)

 

 

 

 

たとえば「いつもやさしくしてくれる男性」がいたとして、「ねーねー私のお願いをきいてよ」といわれて、何でもいつも好きなときにかなえてあげる。

 

 

 

結論からいうとこんな男性はモテません。なぜなら、あきられてしまうからです。

 

(当時は俺はこの状況に陥り、本当に苦しみまくりました汗くそ女めとか逆恨みをしていました悲)

 

 

 

だからこそ、想像している未来には有限があるよ!ということを伝える必要があります。

 

いいかえると、「いつも女性の思い通りにならない・・・」そんな状況を作りだすことが必要になります。

 

 

 

・いつも会えるわけではない(あったときは全力で女性を楽しませる)

 

 

・こちらからメールをしない(忙しいのでなかなか返せないとアピール)

 

 

 

・いつも女性の言うことをきくわけでではない(聞くときはとことん聞いてあげる)

 

 

 

 

 

 

このように女性に素敵な未来を想像させながらも、「限りがあるよ」ということをアピールしていく必要があるのです。

 

 

 

 

そうすりゃ女性のほうから「惚れちゃった」といわんばかりに求められる存在になっていきます。

 

→そうすれば「しめたものです・・・」ぐふふと女性を思い通りにすることができます。

 

 

 

 

話が長くなりましたが、女性を口説くテクニックの本質は

 

 

直接的には口説かない・・・・

 

 

女性に未来を想像させる(あなたといたらどれぐらい素敵な未来が起こるか)

 

 

想像させて未来は必ずしも無限ではないことを伝える

 

 

 

です!本当にこれを徹底するだけで、一気にモテる男としてレベルアップをしてくれますから、「騙されたぜ」と思いながらも実践してみてくださいね!

 

 

 

 

PS

「自分の熱い気持ちを女性に伝えてはいけないのか・・・」と思う人もいるかもしれません。

 

 

もちろん熱い気持ちを伝えても大丈夫です。ただし、女性を好きにさせた後でですね。

 

 

 

「俺すごい好きだよ」っていっても惚れさせた女性であれば「私も好き。すきすきー」とあなたにかぶりついてきます笑

 

(かぶりつくって笑自分で書いていて受けました笑)

 

 

 

 

 

だからこそ伝え方や組み立て方には順序が大事なんですね。

 

 

順序ややり方を変えるだけでびっくりするぐらいに結果が変わる。俺は読者さんにそのことを実感してほしくて・・・日々かたかたとパソコンを鳴らしているのです汗

 

 

(風の日も雨の日もカタカタです笑)

 

 

 

 

 

だからこそ肩の力を抜いて正しいやり方を実践していきましょう!

(全力で応援していきますね!)

 

 

 

 

 

「ああ私あなたのことが忘れられないわ・・うふふ」

 

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ