皆さんは、今年のバレンタインデーはどんなふうに過ごしてましたか?

この冬の時期は本当にイベント毎が多くなりますよね。

 

 

クリスマス

初詣

バレンタインデー

ホワイトデー

 

 

 

寒い冬も彼女と一緒に居られたら暖かく過ごせますね。

 

 

でも、長彼女の居なかった俺にとっては、この時期は本当に憂鬱でした。

 

 

 

バレンタインデーが近づくと、近所のスーパーに行っても、

ザッ・バレンタインデーって感じで、

ハートたっぷりのムードになるじゃないですか。

 

 

 

そういうのを見るのが、すごく嫌でしたね

 

 

 

 

みんな、チョコレート会社の策略に踊らされてるなって思ってました(笑)

(うらやましいし・・・なんだかむかつくし・・・そんな感じです汗)

 

 

幸せそうに、俺の横通り過ぎるカップルを見て、

何だよ、イチャイチャしやがってイケメンでも無いくせに。

 

 

 

何だよ、あのファッション。

 

 

あんなにダサくても女の子と付き合えるのかって、

羨ましさと悔しさで複雑な気持ちでした。

 

 

 

いけないいけないと思いながらも、かなり投げやりな気持ちになりました。

 

 

 

だって、俺はこんなに外見にも気をつかって、ファッション雑誌も読んで、

恋愛のハウツー本と名のつくものを全部読み、

こんなに頑張ってるのに。

 

 

 

何で俺には彼女が出来ないんだろう・・・

 

 

 

今、この記事を見てる

 

 

あなたもかつての俺みたいに

 

 

 

イベントと名のつく日には憂鬱な気分になってませんか?

 

 

 

こんなにも努力してるのに、なぜなんだー

 

 

 

 

なんで、俺には、彼女ができないのか?

 

 

 

 

当時の俺はその理由を必死に考えてました。

 

 

 

実は、その「必死さ」が彼女ができない最大の理由だったんです。

 

 

 

彼女ができない理由・・・必死すぎると何故いけないのか?

必死すぎるなぜダメなんでしょうか?

 

 

 

女の子に自分の気持ちを分かってもらうには、必死さも同然、必要ですよね?

 

 

必死にアピールすることで、

女の子にも「真剣さ」が伝わるものです。

 

 

 

でも、

ちょっとあなた自身を振り返って見て欲しいんですが、

その「必死さ」って独りよがりのものになってませんか?

 

 

 

自分はこんなにも彼女が欲しいと思ってるし、こんなんも努力してるんだからって、

本来、彼女に向かっていないといけないベクトルが

 

実は、自分に向いてませんでしたか?

 

彼女へベクトルを向ける為には?

土曜日の午前11時、金曜日に友達と飲みに行って、

 

 

今日は、会社が休みだから、まだゆっくり寝てたいのに、

いきなり「ピーンポーン」ってインターホンが鳴りました。

 

 

 

インターホン越しに居たのは、●●新聞の勧誘の人。

あなたは、要らないって断ってるのに、

「いやー、今月、成績厳しんっすよね。新聞取って下くれませんか?」

って

なかなか帰ってくれません。

 

 

 

あなたは、どう思いますか?

 

かなり、

うつとおしいですよね・・・

 

 

 

めんどくさいいい加減にしろ!
(怒)

ってなりますね。

 

 

 

もちろん
程度の違いはありますが、残念ながら、彼女からしたら、

あなたはしつこい勧誘と同じだったのかも知れません。

 

(もちろんあなた自身はそんなつもりはないと思います・・・・俺もそうでしたから汗)

 

 

でも、大丈夫ですよ!

 

 

落ち込まないで下さいね。

 

 

 

だって、もうあなた彼女に向かうはずのベクトルが実は自分に向いていたって気づけたわけじゃないですか

 

 

 

あとは、あなた自身に向いていた

 

ベクトルの向きを変えるだけでOKですから。

 

ここで、あなたに質問です!

 

 

 

彼女にとって、あなたと付き合うことで得られる

「ベネフィット」って何ですか?

 

 

 

『ドリルを売るには穴を売れ』

 

というマーケティングで使われる言葉があるんですが

皆さんは聞いたことありますか?

 

 

 

ドリルを買いたい人は、ドリルという道具が欲しいんじゃなくて、

ドリルを使う事によって得られる穴が欲しいわけです。

 

 

 

ドリルを売りたければ、

ドリル自体の性能とか値段がどうだよりも、

それによって得られる穴つまり、

「ベネフィット」についてのアピールが必要なんです。

 

 

 

 

 

ここが、肝心なんですが、うまくベネフィットをアピールする為には、

そのお客さんが何を求めてるのか?を知らないといけません!

 

 

例えば、さっきの新聞勧誘の例で言うと、

自分の成績が悪いから取ってくれなんて営業の仕方はもってのほかですね。

 

 

 

他の新聞より安いとか、良い記事たくさん有りますんでーとか言われても

全然、俺には響かないわけです。

 

 

 

俺にとって、

新聞なんて取らなくても無料のインターネットのニュースで十分ですし、

専門家でもないので、良い記事かどうかなんてどうでも良いですから。(笑)

 

 

 

でも、もし俺が一人暮らしで、自炊はほとんどしない、

日用品の買い物は面倒なんで、近所で済ますって俺のニーズが分かればどうでしょうか?

 

 

新聞取ることで、近所のスーパーのチラシが入ってくるので、

お買い得品情報を都度チェックできて、週末にまとめて日用品

買い出しに行く時に便利ですよ!

 

 

 

 

一人暮らしはお金かかるから、
できるだけ無駄な出費抑えたいですよねー

なんて、勧誘されると心が動かれそうです(笑)

 

 

 

少し、脱線しましたが、

商品の購入を決める時の心理と

恋愛も同じなんです!

 

 

あなたという商品を
得ることで、

彼女にはどういったベネフィットがあるんでしょうか?

 

 

 

うまく、自分のベネフィットをアピールできてますか?

 

振り返ってみましょう!

 

 

先ずは、

彼女の求めているのは何かを知る必要がありますので、

彼女を知ることがポイントとなりますよね?

 

 

一度、立ち止まって、気分転換してみよう

 

でもねそりゃあ、必死になります。

 

 

 

だって、誰よりもファッションにも気を使って、

女の子についての研究もしてきましたもんね。

 

 

 

 

自分より、いけてないな、こいつ。

 

 

と思うやつに彼女ができて、なぜ、俺には居ないのかって、

悩んで当然です!

 

 

 

俺もそうでしたから。よく分かるんです。

 

 

 

でも、そんなふうに、悩んでる時にこそ一度、立ち留まって下さい。

 

 

 

打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。

 

 

 

勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。

 

 

 

そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。

 

 

 

 

これは、イチロー選手の言葉なんですが、

本当にその通りなんです。

 

 

 

 

何をやっても、彼女ができないって思っている時期にこそ、

一度、立ち止まって自分自身を振り返ってみましょう。

 

 

 

今まで、

見えてなかったもの、見えてるつもりだったものが、

見えて来るはずです。

 

 

 

皆さん、

もうすぐ3月です!寒い冬が過ぎれば、必ず春はやって来ます。

 

 

 

春になる前に、ここらへんで、気分転換してみませんか?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

 

フックン

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ