「会話できるやつは生まれつきの人間だ」とずっとそう思っていました。

 

 

「もしかしたらあなたも会話って才能なんじゃないか・・」って思っているかもしれません。

 

 

 

で昔の俺もそうなんですが
「会話が才能がどうか」は正直関係ないんですよね。

(俺はこれを知ったときうれしくて仕方がありませんでした)

 

 

 

今の俺から言わせると
会話は才能よりもポイントを抑えた練習が大事だからです。

(そうさ。練習あるのみなんだぜよ)

 

 

今日はその話をしていきたいと思います。

 

 

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、

僕はそうじゃない。努力した結果、

何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

イチロー

 

 

 

会話の上達法は準備してそれを練習していくこと

彼女を作るために会話がうまくなりたい・・・

 

 

合コンで話が上手くて女に人気のあるやつうらやましいですよね。

(俺もいつもそばでハンカチをかんでうらめしかったです)

 

 

 

でも昔の俺を含めてモテない男性はこんな感じで考えます。

 

 

「でも会話って正直才能だよな」

 

 

「俺吉本の芸人みたく
舌がぺろぺろ回るわけではないし」

 

 

そんな感じであきらめてはいませんか?

(いやまじですげー気持ちわかる)

 

 

でも安心してください。

 

 

会話に才能は関係ありません。

 

むしろ大事なのは準備とその反復練習です。

 

 

むしろ、会話上手な人は会話の「準備」を周到に用意しています。

あなたから見て、会話が上手いと思う人も、

何の準備もなしには手も足も出ない状況になることもあるのです。

https://kaiwanokotsukichi.com/kaiwa-junbibusoku/より引用

 

 

 

ちなみに笑いの神様と呼ばれる松本人志さんも、歩くときはネタ帳を常に持参しているそうです。

 

 

 

いつどんなネタが落ちるかわからないから
メモにとって覚えていつでも思い出せるようにしているんですね。

 

 

 

俺もこの話を聞いたときは頭から脳汁があふれたのを覚えています。

(なんやねん脳汁って笑)

 

 

 

「まじか。何億も稼ぐお笑いの神様も準備してるんか。
じゃあ俺も準備すればうまくなるやんけ」と軽く興奮した記憶がなつかしいです。

 

 

 

ほら・・・あなたも
思い出してほしいのですがドラマ番組を見たとして

 

 

 

「おおこのドラマめっちゃおもしろ
かったわ。明日この話を友達にしてみよう」

 

 

 

と無意識のうちに心の中にしまうこともありますよね。

 

 

これもいわゆる話題の準備なんですよ。

 

 

 

逆に会話に才能が必要なら
「女と会話することで飯を食っているホスト」は全員才能が必要なことになります。

 

 

 

「何万人のホストが
全員会話の才能を持っているのか」と考えればすぐにありえねーって思いますよね。

 

 

そう。ホスト君たちも事前に会話の準備をしているのです。

 

 

思いつきで話をしているわけではありません。

 

準備したことをそのまま再現しているだけなんですね。
(だから考えようにやっちゃかなりの努力家ですよね汗)

 

 

 

「会話に才能はいらない準備と練習だ」と知ったときは本当にワクワクしましたね。

 

 

 

だって俺は顔がよくなくて何のとりえもなくて自信がなかったからです。

 

 

 

「努力さえすればイケメンとかも余裕で追い抜くことができる」そう感じてうれしかったです。

 

 

 

 

だからそんなワクワクをぜひ読者さんにも感じてほしいですな。

(ようは自信を持ってほしいのですよ)

 

 

 

じゃあ次は具体的に
「女の子との会話で何を準備していけばいいのか」ということを話していきたいと思います。

 

 

 

女性との会話の上達のための準備方法は?

「会話の上達をするためには準備は何が必要?」

 

まあいきなり結論になるのですが、
もっとも重要なのはルールを学ぶことと
そのルールを実践することです。

 

 

ではでは詳しく概要をみていきましょうか。

 

 

女性との会話の上達のコツ① ルールを覚えるようにする

 

もう一度いいますね。会話の上達にはルールと実践です。

 

たとえばあなたが野球を覚えたいとしますね。

 

そうしたらあなたがやることは、
まずはルールを覚えることだと思います。

 

 

「ふむふむ。野球というのは攻撃と守備が分かれていて・・・」

 

「なるほど攻撃のときはピッチャーの玉をバットで打てばいいんだな・・・・」

 

 

「守備のときはバッターからの玉をキャッチしてしまえばいいんだな」

 

 

という風におおまかなルールを覚えるはずです。

 

間違っても・・・・

 

 

「送りバントの構えはこうで。うーん」
と細かい部分からやらないはずです。

 

 

そうすれば「野球」がいつまでもできませんよね。

 

 

会話もまさに大まかなルールを押さえることが大事です。

 

初対面で出会ってからどうやって関わるか

 

関係性を作るにはどうやって会話するか

 

女性の感情を引き出し、共有するためにはどうすればいいか・・・

 

 

などおおまかな流れにそった
ルールつくりが非常に大事なんですね。

 

 

逆に失敗するパターンは
さっきの送りバントのように・・・

細かい部分を1つ1つ暗記をしようとすることです。

 

 

「女性がこういう話題をふったときは
こういう反応をして返したらいい」

 

 

「女性に好感を得るためには
とにかくほめてほめてほめまくれ」

 

 

というような部分部分を習得しようとしてしまうことです。

 

 

これは野球で言えば送りバントから覚えるようなものです。

 

 

「ええとバントの構えはこうで。
あたったら塁に足をすすめて・・・」

 

 

で、送りバントを覚えたら
野球ができるのか・・・といえばぶっちゃけ無理ですよね。

 

 

会話だってそうです。

 

 

「この場面はこうしなさい」と部分を暗記するような
方法では上手くならないのです。

 

 

下手をすれば勉強するほどわからない部分が
出てきてしまい行動する気力そのものがなくなります。

 

 

「こういうときはこうしなさい」

 

「女性にはこういう話題を提供なさい」

 

「女性を悲しませて感情を揺さぶりなさい」

 

こんなテクニックだけに依存した方法では会話はまずうまくならないんですね。

 

 

 

下の記事にはテクニックだけを追い求める人ほど
ドつぼにはまる理由を詳しく書いています。

 

 

興味があれば合わせてみておくと
恋愛では非常に効果的です。

 

 

(悲劇すぎる・・・)恋愛テクニックだけを勉強しているやつほどモテない理由・・・

 

 

女性との会話の上達のコツ② 実際に練習をする

次にルールを学んだら
実践で練習をしていくことが大事です。

 

 

たとえば数学の公式に例を当てはめることができます。

 

公式を覚えたとして・・・

 

 

「さあ今からこの公式を使って
受験問題をといてみなさい・・・」といわれて

 

 

 

「はあ解けるわけないやろ?ぼけーーー」ってなりますよね(汗)

 

 

だからこそ、公式を使いこなせるように
練習で問題を解かないといけないわけですよ。

 

 

「なるほどこの公式を使いこなすためには
この問題を解いていけばいいのか」という風に
実践をつんでいかないといけませんね。

 

 

料理を作りたいとして「クックパッと」を見たとして・・・・

 

 

 

「さああなたにはこれから
豚の角煮をクックパットとおりにつくってください」
といわれたとして・・・

 

 

「そんなんできるわけはないやろ。ぼけー」となりますよね笑

 

 

クックパットの例を見ても
やっぱりいきなりつくりかたを学ぶだけでは
料理を習得することなんてできないんですね。

 

 

 

だからこそ実践が必要です。

 

 

説明書を見てルールを覚えて
実際に作っていく・・・という工程が必要になるんですね。

 

 

 

 

で、不思議なのが・・・・一度ルールを覚えて
作り方を覚えてしまえば
自由自在に使いこなすことができるようになります。

 

 

 

「ええと。カレーの作り方は
にんじんをきってええとええと」という風に
思い出しながらしているわけではないですよね。

 

 

 

実際にはカレーを作りなれている人は
意識する暇もなくちょいちょいと作ることができてしまいます。

 

 

会話も同じです。

 

 

一度ルールを覚えてしまえば
体を使い自転車を乗るがごとく言葉が
女性の前ですらすらと出てくるようになります。

 

 

 

実際に俺も最初は会話の練習をしていて
女性の前で失敗することも多かったんですね。

 

 

「でもやればやるほど上手くなるはずや。
気合入れてがんばろう」と続けることだけにフォーカスをしてみたんですよ。

(とりあえずやってみる。こういうマインド大事です)

 

 

そうするといつの間にか会話が習得することができているんですよね。

 

 

 

「えっおれってこんな女の子の前で
すらすらと話すことができていたっけ?」

 

 

「ええいつの間にか女の子と仲良くなることが
できている?」

 

 

「あれ俺いつから女を落とすことが
できるようになったんだ?」

 

 

そんな感じで自分はどんどん成長していくはずです。

 

 

 

そしてその成長のすさまじさに自分すらも驚かされているはずです。

 

 

女性との会話の上達のコツ/まとめ

長くなりましたが・・・女性との会話の上達のコツは2つだけなんですね。

 

 

1,準備をすること(まずはルールを覚える)

 

2,女の子と話してみる(実践する)

 

 

この2点だけなんですね。

 

ルールを覚えて練習をする。

 

 

そうすれば・
会話はどんどんうまくなっていくのです。

 

 

会話が上手くなれば女の子と仲良くなることは
簡単にできるようになります。

 

 

女の子と仲良くなることができれば
デートに行ったり、ご飯を食べたり
簡単にできるようになりますね。

 

 

デートへ行き、交流を深めることができれば
そこから彼女にすることも簡単です。

 

いちゃいちゃしたり、時にはキスをしたり
●●したり何でもできるようになるんです。

(むしろ女の子のほうから求めるようになります)

 

 

しかも会話を習得するのは
才能ではありませんね。

 

だれでもできるんです。

 

 

ルールを覚えてやるだけです
(才能がいるとかいってませんよね)

 

だからこそあなたに求められることは1つです。

 

まずは行動すること。

 

 

下の記事ではいかに恋愛では行動することが
大事かを書いているので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

恋愛で成功するためには「行動」と「投資」という2つの車輪が必要不可欠

 

そして行動するべき指針
それが「会話をするためのルールなんですね」
それを学び身に着けることが大事です。

 

 

「えっ会話が上手くなるためのルールなんて
存在するんですか?」

 

 

はい存在します。それが

「人に好かれる会話術」という地図なんです。

 

 

これは俺も実際に体感していますし
読者さんも多数活用して喜びの声を上げている名書であります。

 

 

だからこそ恋愛初心者こそ
まずは「人に好かれる会話術」を活用してみるといいかもしれませんね。

 

 

下の記事では実際に俺が
「人に好かれる会話術」のレビューを話しています。

 

 

「どうして彼女を作るために
おすすめなのか」

 

「恋愛初心者こそ使うべきなのか」

と俺の経験をあわせて話をしていますので

興味があればのぞいてみてくださいね♪

(無理にとはいいません)

 

 

「人に好かれる会話術」【木多崇将】が恋愛初心者におススメな理由[特典つきレビュー]

 

以上です。最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

フックン

 

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

恋愛初心者の深淵(全記事一覧)