今回は
女性を依存状態にするために日々刷り込んでおきたい
テクニックを話しておきたいと思います。

 

 

ぶっちゃけ依存状態にさせれば
あなたを求めるあまり女性は
何でもしてくれるようになります。

 

 

自分のいうとおりに女性を
思い通りに調教してしまったり・・・

 

 

寝室であなたが命じるままに
大好きなあの子がおもちゃになってくれるのです。

 

 

これは彼女いない=年齢の男も
十分に達成可能ですね。

 

 

 

なぜなら才能関係なく
正しい方法で刷り込んでいくことで
依存状態にすることができるからです。

 

 

では早速「女性を依存状態」にするために
あなたが日々していくことを話していきたいと思います。

 

 

女性を依存状態にするためにあなたが日々していくこと

ではどうすれば女性を依存状態に
仕向けていくことができるでしょうか・・・

 

それは一言で言うと
2つの刷り込みを日々の会話でしていくだけなんですね。

 

で、その2つというのが・・・

 

1,現状のあなたの味方だよということを伝える

 

2,あなたの未来はこれからいい方向に向かっていく

 

 

この2つを刷り込んでいくだけで
女性はあなたへ少なからず依存心を抱いてくれます。

 

 

ではこの2つを詳しく見ていくようにしましょうか。

 

 

1,現状のあなたに対して「自分は味方だよ」ということを伝えていくようにする

1つ目の刷り込みは女の子の現状に対して、
「俺はあなたの味方だよ」ということを伝えていくことです。

 

 

というのも、
あなたの味方だよとメッセージを出すことで
女の子にとって、自分という人間が担保されるからです。

(うーんかなり難しいですよね)

 

 

もっと簡単にいうと
あなたが味方でいてあげるだけで
女の子は自分を保つことができるんですね。

 

 

 

なぜなら
基本的に人間は自分がいい生き物と思いたいからです。

 

 

 

「なんでなんで俺を悪者扱いするんだ・・・
俺は世界を変えていきたいだけなのに」

あるゲームをしていてラスボスが倒される直前・・・・

 

そんなセリフを吐いたことがすごく印象的でしたね。

 

 

 

ここまでは行きませんが
あなたの好きな女の子も「いい人間でいたい」という欲求は持っているんですね。

 

 

で・・・・そう思っているにもかかわらず現実はそんなに甘くはないですよね。

 

周りは敵ばかりといわんばかりに人間関係の悩みで絶えることはありません。

 

 

しかも大抵は子供の頃から

 

「あなたはだめな子ね。
ちゃんとしないといけないじゃない」

 

 

「どうして時間を守れないの。
あなたはだめな子ね」

 

 

「いつもいつも人に
迷惑をかけてばかりね」

 

 

と両親や学校の先生から言葉の矯正を受けて育ちます。

 

「自分はいい人間でいたい」と思う反面
周りはこれでもかと自分を変えようとしてくる・・・

 

そんなうんざりとした世の中で生活をしているんです。

 

 

実際に俺も子供の頃、味方という味方はいませんでした。

 

 

それよりも「お前はだめなやつだな」
と先生や親から言われ引っ込み思案に育ってきたと思います。

 

それは下のプロフィールでも触れています。

フックンのプロフィール

 

 

ここまでの話をまとめると
「女の子もいい人間でいたい」という反面・・・

 

 

周りは自分のことを変えようとしてくる
ギャップに苦しんでいることが多いんですね。

 

 

だからこそあなたは
「どんなときでも俺が味方になる」という
メッセージを組み込むことで・・・・

 

 

「ああこの人は私のことをわかってくれる」

という心地よい気持ちを起こさせることができるんですね。

 

 

周りは敵ばかりなのに・・・・
全面的に味方してくれるあなたがいる。

 

 

それだけで「あなたと一緒にいたい」
と依存心を呼び起こす十分な理由になってくれますよね。

 

 

2,「あなたの未来はこれから良くなっていく」ということを伝えていく

「あなたの未来は絶対によくなっていく」

 

 

「だからこそ俺は全力で応援するよ」

 

 

「●●ちゃんなら絶対にうまくいくよ」

と日常会話で組み込んでいくことで
あなたは女の子のサポーターになることができるのです。

 

 

 

理由は
女の子に自分を前向きにさせてくれ、
自分のことを共有してくれていると思わせることができるからです。

 

 

例えば小さな趣味の共有でも
人は共感し、親近感をわかせることができますね。

 

 

「こいつ本当に気が合うな」
というやつでもきっかけは
小さな価値観の共有だったりするんですよ。

 

 

それぐらい「共感」っていうのは
人と人を結びつけるための大きな武器なんですね。

 

 

下記の記事は自分のコンプレックスで女性に
「共感」を誘う方法を詳しく話しています。

自分のコンプレックスは『共感』という武器に簡単に変えられる件

 

 

「共感」に加えて、「いつも応援してくれる人」もなかなかいないですよね。

 

 

前にも言いましたが・・・

 

 

他人のほとんどは自分のことを
応援してくれることはなく
むしろ自分のことを変えようとする人がほとんどです。

 

 

 

お前が芸能人になれるわけがないろう

 

 

いつまで馬鹿な夢をみているんだ

 

 

いい加減に大人になれよ

 

ドリームキラー(夢を潰す人)という存在がありますが・・・

 

 

まさに周りの大半はドリームキラーなんですね。

 

 

だからこそみんな人間関係に悩み心を許すことはできないんです。

 

 

そんな中

「自分を許してくれる人」がいたら
どれだけ心強いと女の子は思うでしょうか。

 

 

「この人なら私のことをいつも応援してくれる」

 

 

そう信じて・・・

他人には言えないような悩みや
夢をあなたに話していくことになるでしょう。

 

そうやって「共感」はあなたと女の子を
結びつけていきます。

 

 

そしてその「共感」はどんどん深いものになって2人だけの秘密の共有にもなっていくんですね。

 

 

 

下記の記事では恋愛における
「秘密の共有」について詳しく書いています。

恋愛では『秘密の共有』をしてしまえばもはや勝ちパターンです

 

 

 

もう一度復習をしておきますと
日常会話に2つの要素を組み込んでいくことで
女性に「依存」を刷り込むことができるようになります。

 

 

 

1,現状のあなたの味方だよということを伝える

 

2,あなたの未来はこれからいい方向に向かっていく

 

 

ですね。

 

日常会話に組み込んでいくだけの
簡単なテクニックですのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

女性を依存状態にするためにあなたが日々刷り込んでいくこと/ まとめ

「女性を依存状態」にするためのテクニック

 

 

1,現状のあなたの味方だよということを伝える

 

2,あなたの未来はこれからいい方向に向かっていく

 

 

この2つを

日常会話に組み込んでいくだけで
女性に居心地をよくさせて
依存状態に持っていくことができます。

 

 

まあ依存状態にまで女性を持っていくことが
できたらそりゃ女性は何でもしてくれますよ。

 

 

目を潤ませて「あなたのこと大好き」って
誰もがうらやむ美女に言わせることができる

 

好きなだけスキンシップをしても
「むしろ来てきて」と100%ウエルカム状態

 

あなたの命令に従い
まるで●●ビデオのような世界も実現することができる

 

 

 

「依存」はまさにそんな未来を可能に
してくれるんですね。

 

(彼女いない=年齢の時代では
考えることはできないですよね(笑)

 

 

 

ただ今回の紹介したテクニックを含めて
テクニックは土台があってこそ
はじめて意味を成すといえます。

 

 

 

女性と満足に話すこともできないのに
「10秒で女を落とすテクニック」を実践することはできませんよね。

 

 

 

それだったら世の中の男性は全員彼女ができているはずです(笑)

 

 

まずは基本を習得して
テクニックはそれから実践するということが大事です

 

 

テクニックだけを勉強しても恋愛では活用できませんから。

(ただ悲しいことに人の心はテクニックに惹かれることが多いです)

 

 

下の記事では
恋愛テクニックばかり学べば学ぶほど
モテなくなってしまう理由を詳しく書いています。

 

 

興味あれば合わせて学んでいってくださいね。

 

(悲劇すぎる・・・)恋愛テクニックだけを勉強しているやつほどモテない理由・・・

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

フックン

 

 

 

TOPへ

 

⇒フックンのプロフィール

 

恋愛初心者の深淵(全記事一覧)