「女の子は褒めれば落ちる・・・」

といわんばかりに、

 

合コンへいくとこれでもか・・・
とほめちぎる男がいます。

 

 

「●●ちゃんかわいいねー
まじでタイプだよ本当に・・」

 

 

「●●ちゃんって本当に
おしゃれだよねー♪」

 

 

で・・・結果はどうなったかというと

まったく持ってお持ち帰りできず・・・

 

 

 

「じゃあ褒めるなんて意味がないじゃん・・・」

とブーたれたくなる人もいるかと
思います。

 

 

「褒めることを女を落とすための強力な
武器にしていきたい・・・」

 

この記事を読むことで
「褒めるに大して強力なスパイス」
がわかるようになっているでしょう♪

 

 

褒めることで女を落とすそのための最大のスパイスは?

「褒めるって小物をほめたら
いんでしょう?」

 

「あっ爪がいいかもしれないね。
ポイントをほめればいいんだよね」

 

 

いえ、そこだけを褒めても
「女性を落とす」ための必殺には
なりえないでしょう。

 

(もちろん印象をよくすることは
できるかもしれませんがね)

 

 

というのも「小物をほめる」っていうのは
あくまでも小手先のテクニックです。

 

(フックンはとにかく本質が
大事だと思っていますので
小手先だけではだめです)

 

 

 

「じゃあなんだよ?
教えてくんなさいよ?」

(なんでそんな言い方なんだ汗)

 

 

 

はい。褒めて女を落とすことに
つなげるには、「いかに上の
存在になるべきか」ということが
大事なんです。

 

 

あなたの運命を変える記事?恋愛で男性が女性の主導権を握る方法?

 

でも詳しく話していますが・・・

いかに女性の上の立場に
なることができるか・・・というのが
恋愛ではかなり重要なんですよね。

 

 

 

理由は「こいつまじくずだな」というやつに
褒められてもまったくうれしくないからです。

 

 

「この人絶対に下心があるわ」
と時には嫌悪感を抱かれることも
あります。

 

(はい何度も経験してきて
泣きそうになりました)

 

 

 

逆に「この人上だなー」ってう人
から褒められると
全身から喜びがあふれますよね。

 

 

 

俺も経験がありますが・・・
普段やたらと厳しい塾の先生が
いたんですが・・・・

(まじで怖くて必死で
宿題をやっていた)

 

 

 

 

まあ人間的には嫌いだったんですが
「フックンよくがんばっているな」
といったときは
がらにもなく興奮して
うれしかったものです笑

 

 

 

 

ぶっちゃけそんな嫌いな人でも
「上の存在」と認識するだけで
褒められるとうれしいんですよね。

 

(ひゃっほーいとなることができます)

 

 

 

いい感情を持ってもらえて
「とにかく尊敬できる上の存在」
になることができれば・・・

褒めるだけでも女性心に
ズキューンと楔を打ち込むことが
できるようになります。

 

 

(ズキューンと心を動かして

女性の満面の笑みを見ると

最高の気分に包まれますよ♪)

 

 

 

じゃあどうやって女性の上に立つことができるようになるか

「なるほどですね。フックンさん。
とりあえず、女性をねじふせればいいんですね」

 

いやいやちょっと待ってください

(まあよからぬ想像に
興奮をしましたが・・・)

 

 

 

さすがに腕力は
女性よりも男性の方が
圧倒的に強いことは事実です。

(みんなわかっていますよね♪)

 

 

 

 

だからこそ未知の部分で
「女性の上に立つこと」を
実践するべきです。

 

 

 

正確には・・・

いかに「俺は女性より上だ」という
部分をつきとめていくかってのが
大事だと思うんです。

 

 

 

・俺は向こうよりも
会話の組み立てがうまい

(人に好かれる会話術参照)

 

 

・俺は向こうよりも話を聞くことは
ダントツにうまい

 

 

・俺は向こうよりも稼ぐお金が

多い

 

 

・俺は向こうよりも知識や教養が
多い

 

 

 

・俺は向こうよりも包容力が
ダントツに多い

 

 

 

 

こんな感じで向こう(女性)よりも
俺がうえなんだという気持ちで
切磋琢磨していくことで
いつの間にか女性の上に立つことが
できるようになっていくのです。

 

 

 

 

ポイントは男性が女性を守るという

観点です。

 

 

というのも・・・

「私男性の人に守ってもらいたいの」
というのが女性の本能だからです。

 

 

一見鼻をほじっていて
頼りがないようなヒモ男でも
「女性を包み込む包容力は抜群」

 

という面を持ち合わせていることも
多いのです。

 

 

 

俺が彼女いなくて
本当に「何も持っていない」と悩んでいた頃
実践していたのが・・・

 

 

 

 

「俺は女性よりも
気が利く男になる」ということでした。

 

 

 

「よし俺は向こう(女」よりも
絶対に気が利くようになってやるぞ」

と心の中に誓っておいて・・・

 

 

 

自分から車道側を歩いたり・・・

 

重い荷物を持ってあげる・・・

 

そうやって行動に移すようにします。

 

「よし俺は女より気の利く男に
なってやる・・・」という誓いを
立てることで・・・

 

 

 

「よし俺は女とやるために
やさしくするんだぜー
ぐへへへえ」というした心を
取りさることができるようになりました。

 

 

 

後は単純に筋肉トレーニングは
すごくお勧めじゃないかと思いますね。

(ちなみに週3回は
ジムへ行くようにしています汗)

 

 

 

「女性よりもでかいからだ」という
イメージを獲得することができますし
何よりもテンションがあがる元気に
なりますからね。

 

 

恋愛のモチベーションを上げるためにフックンが実践していること

 

 

意欲もあがって筋トレは最高です。

 

 

上の立場になることができれば・・・次は女性をよく見てみる

相手がお気に入りの事柄をほめちぎれば、

たちまち相手は好感を持ってくれる。

ただし他人を引き合いに出してほめるのは

避けた方がよい。

 

ニュートン

 

 

 

「よし俺は女に悪口をいって

女性を落として上の立場に立つ・・」

 

 

はい。そんなに無理やり
しなくても大丈夫です。

 

(ついつい昔の俺も
あせってそんな感じで
ふるまおうとしていました)

 

 

(しかもできない・・・
まるで戦えないヤジロベー
みたいな感覚でした)

 

 

 

 

「どうやったら俺は女性よりも
上になれるか・・・」と追求することで
自然と女性よりも上の存在に
なっていくことができるようになります。

 

 

 

 

じゃあ次はどうするか?

それは相手の女性をじっくりと見ていくことです。

 

 

 

そして女性を見た後
自分に問いかけを行ってみましょう。

 

 

「この子がまだ発掘されていない部分は
どこだ?」

 

 

「この子が心から褒められて
うれしいポイントは
いったいどこだ?」

 

 

 

「この子の喜びの感情を
どうやったら引き出せる?」

 

 

と自分に問いかけを行い・・・

褒めるポイントを探索していくことが
大事なのです。

 

 

 

 

褒めるという行動よりも
「女性を喜ばせる」という観点に
すりかえたほうがよりうまくいくでしょう。

 

 

「褒める・・・褒めるぞ」とかつての
俺も考えていましたが・・・・
よく胸とかお知りとか自然と見ていたんですよね。

 

(たぶんこの気持ちをわかるのは
俺だけではないはず笑)

 

 

 

「よーし。ほめて心から
女の子に喜んでもらいたいぞ」
と思えば・・・勝手に褒めるポイントが
見つかってくるでしょう。

 

 

 

褒めるときは言葉も大切ですが、

心から褒めているという思いが

相手に伝わることが必須です。

 

 

 

ジョハリの窓を利用した女性への信頼獲得方を紹介

 

をぜひ参照して専門的な
褒めるポイントをみつけてみてくださいね♪

 

 

 

恋愛は正しい方法や原則を実践することでうまくいく

「昔から女なれゼロで
まじでどう接していいか
わからない・・・」

 

という人ほど正しい恋愛技法を学ぶことが
重要ではないかと思います。

 

 

 

というのも、
経験値がないと

自分で編み出すということは
不可能に近くなるのです。

 

 

 

(どうやってやったらいいんだよ

と最悪の場合悩むだけで

自爆してしまう可能性もあります笑)

 

 

 

よく一流のナンパ師が

「伝説のナンパ法」を編み出すのは
圧倒的な経験値があってこそです。

 

(そう何百回何万回と
ナンパを実践しているのです)

 

 

 

女性経験のない男が
これから何万回とナンパを
するのは骨が折れますよね。

 

(だいたい1回もできないまま
挫折する人が半端ないでしょう)

 

 

 

 

だからこそ手っ取り早く恋愛方法を
身に着ける方法として
先人の知恵を借りることが
大事なんではと思います。

 

 

 

「我流で失敗しながら
編み出す」というのはあまりにも
傷つきます。

(ほめて落とそうとして
逆効果になったとか最悪)

 

 

 

正直このブログをせっかく選んで
くれているあなたには
恋愛で不必要に傷ついてほしく
ないです。

 

(そりゃ大切に思いますからね」

 

 

 

だからこそ

「学べるところはぱくる」っていう精神を
活用していくことで

 

 

いつの間にか恋愛上級者という
未知も選択することができるかと
思います。

 

 

 

 

実際くそみたいな俺の人生を
「女最高」ってうはうはの
人生にしてくれたのは・・・

 

 

 

いかに勉強することだったか
ということが大事だったと思います。

 

(いや今も全力で新しい情報に

触れて勉強をしています)

 

 

 

で、その勉強したことを
これからもコンテンツにしていくので
ぜひ期待してもらえばと思います笑

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

 

 

 

 

⇒TOPへ

 

⇒恋愛初心者の深淵(全記事一覧)