「はあああーお菓子の誘惑に勝てない・・」

フックンでございます。

(´。•ㅅ•。`)

 

 

 

特にスナック菓子のカールは

やめることができません汗

 

 

 

「もうひとつだけでいいか。

もうひとつだけで最後にしよう・・・」

うふふ人間は欲求には勝てないものです汗

 

 

 

前置きが長くなりましたが・・・・

 

 

 

どうしてみなさんは

この記事にきてくれたのでしょうか?

 

「おそらく。もう彼女ができないのは

仕方がないんだよ。だからあきらめた」

 

って半ば絶望した感じできてくれたのでは

ないでしょうか?

 

 

 

・夜な夜なビデオを見て

ことをすませては「どうせ俺なんか」

といっている

 

 

・毎日が会社と自宅の往復

家では何をしていいのか
わからない

 

→ただSNSを眺めているだけ。

・恋愛教材を買って実践しているのに

さっぱり効果がでないから

あきらめた

 

 

 

事情はさまざまではないかと

思います。

 

 

 

もちろん、巷のサイトのように

あきらめるなクソみたいな感じで

行動しろとか無責任なことは
いうつもりはありません。

 

 

(大きな声ではいえませんが・・・)

 

 

(だってそれで死ぬほど俺は

苦しめられましたからね・・汗)

 

 

 

だからこそ本当の意味で

あきらめないでいいよっていう

マインドや方法論をお伝えできたらと

思います。

 

 

 

「彼女ができない・・・あきらめた」それは・・・それは脳の仕業なのです

真実とは、

経験という試練に

耐え得るもののことである。

 

- アインシュタイン -

 

 

「自分は彼女なんてできっこないんだ」

苦笑・・・・

 

 

果たしてそうでしょうか?

 

 

 

言い方をかえると

現状をあきらめているだけなのです。

 

 

 

※もちろんこれはあなたが

悪いわけではありません。

一言で言うと、

脳のなせる仕業であると
いえます。

 

 

 

 

「ええ。あきらめているのって実は

脳のせいなの?」

はい。実はそうです。

 

 

 

 

 

人は爬虫類脳と、論理脳というシステムを

一緒に持っています。

 

 

爬虫類というのは人間が生まれる前から、

何億という次代を生き抜いてきた
猛者です。

 

 

 

 

言い換えると僕たち人間の先輩という

ものですね。

 

 

 

人間の先輩である爬虫類さんは

どんな欲求を持っているかというと

 

食欲、交尾、睡眠、身を守る、危険を

察知するなど・・・

 

 

「うおーこの女どもとふれあいてええ

これぞ俺たちが昔から持っている

爬虫類脳なのです」

₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎

 

 

 

生活していくうえで欠かせない要素を

持っているということです。

 

 

 

次に論理的脳は

あなたがほかのものを見て

作り上げたかりそめの欲求というわけです。

 

 

 

たとえば・・・・

あなたが、結婚式に出席したと

しましょう。

 

 

みんなから祝福をされて、

超超幸せそうにして

笑顔満開の新郎新婦がいるわけです

 

(くっそーこいつら幸せそうにしやがって・・

いつか離婚してしまえくそが・・・)

と思う反面で

 

 

 

「あーいいなー結婚をしたいな。

俺も彼女がほしいな。なんとかしたいな」

って考えることが

論理脳の特徴です。

 

 

 

で、たいてい

 

彼女がほしいな

かわいいこと付き合いたいな

将来結婚をしたいな・・・

 

と考えるのは一言で言うと

論理脳が想像することです。

 

 

 

 

で、この論理脳を想像してしまうことが

問題なのです。

 

 

なぜならば

 

爬虫類脳>論理脳

 

という図式がなりたつからです。

 

 

 

言い換えると、

爬虫類脳の欲求には、論理脳は決して

打ち勝つことはできないわけです。

 

 

 

だからこそ

「今は何もしないほうが安全だよ・・・」

 

 

見たいな感じで爬虫類脳さんが

論理脳にストップをかけてきます。

 

 

 

 

だからこそ現状は変わらないままなのです。

 

(彼女がほしい・・・うお0--)

となっても彼女ができない・・・

 

 

そんな悪循環が生まれるようになってしまいます。

(なんて悲しい・・・汗)

 

 

欲望を爬虫類脳に合わせるための方法

人が想像することは全て現実に起こりうる

ウイリー・ガロン

 

論理の脳は爬虫類脳に限りなく

負けてしまうのです。

 

 

で、勘のいいあなたなら

すでに気づいているかもしれません。

 

 

 

彼女をあきらめるその前に・・・

あなたの欲求を爬虫類脳に合わせることを

お勧めします。

 

 

 

具体的な方法としては

 

とにかく生々しく彼女ができたことを

想像するということです。

 

 

彼女ができたらあなたはどうなっていますか?

 

 

あなたの熱いドクドクの液体を

ビュクンビュクンとあの子の体に

力いっぱいに集中すればいいのです。

 

 

(ああ・・なまなましい汗
昔のうぶな俺なら気絶している・・)

 

 

 

大事なのは生々しくてあなたの感覚いっぱいに

想像できることですね。

 

血をはくぐらい₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎

に想像をしてみましょう」

 

 

 

 

これが爬虫類脳よりに思考をするということ

なのです。

 

 

 

なまなましく想像することで、

より人間としてのコアの欲求に

近づくことができるようになっていくのです。

 

 

 

この爬虫類脳を使えるようになれば

「もうあきらめた・・・」とか

考える暇はなくなります。

 

 

 

あきらめなければ、

ただただあなたは欲望に向かって

突き進むのみです。

 

 

欲望に突き進めば、

 

見たこともない快楽が待っています。

 

 

その快楽を得ることができれば

 

すばらしい自信を身に着つけることが

できるようになります。

 

 

・・・・

以下好循環ループがぐるぐると

音を立てて回り続けるようになります。

(これがいわゆる人生が変わるという現象です)

(σ´・ω・)ネェネェ

 

 

 

ちなみに俺は

 

瞑想をしながらとことん爬虫類脳と対話をしました。

 

 

 

目をつぶり深呼吸をしながら・・・

 

「俺は女を征服する。

いっぱいしたたり落ちる汗を楽しんで。

 

びゅくびゅくの感触を味わって、

ドクドクって俺のものを

全力で注ぎ込む

 

 

・・・・・

 

 

 

変態だわこりゃ汗

 

 

 

でも効果がテキメンでしたね。

 

 

やっていくことで欲求が

確信に変わってきます。

 

 

 

そうなりゃ正直しめたものです
くくく。

 

爬虫類脳を身につけたら次は知識という武器を持つ

さあ爬虫類脳をあなたは征服することが

できましたか?

 

 

 

そうすればあなたがやるべき行動はひとつです。

 

 

 

牙を身につけましょう。

 

 

 

美麗な獲物をかるために

あなたは研ぎ澄まされた牙を身に着けない

といけません。

 

 

 

その牙とは何か?

 

結論から言いますと情報です。

 

 

女が落ちるパターン

 

女性の心理学

 

 

アプローチ法

 

 

メール術など

 

情報という武器を

身につけていきましょう。

 

 

 

そうすればあなたは鬼に金棒の

状態になることができるのです。

 

 

ただ俺は情報を知るだけでいいいよ。

とうわべだけのことは言いません。

 

 

身に着けた情報をいかに武器として

練習するかが大事になってくると

断言します。

 

 

たとえばゴルフを想像してみてください。

 

ゴルフのノウハウを学ぶだけでは、

 

ゴルフボールは空高く飛んでいくことは

ありません。

 

 

「ボールを打つためには、

上は○○度から振り上げて
何度で振り下ろして」

 

 

「インパクトの瞬間は、

このラインまで振り切ってみて・・・」

 

 

など、これらの感触は、

実際に実践をしてみてしか

伝わらないですよね。

 

 

 

だからこそあなたは学んだノウハウを

実践していく必要があるのです。

 

 

 

たとえば当ブログで紹介している

人に好かれる会話術のノウハウを

まずはひとつ盗んでみる。

 

 

 

そしてそのひとつの武器を持って

ある女性に試してみる。

 

 

そしてうまくいったらもうひとつを

盗みとってみる。

 

 

 

この細かい積み重ねがあなたを劇的に

成長させてくれるのです。

(これを細分化と呼びます)

 

 

 

彼女をあきらめた・・・その前にあなたが実践してほしい方法はたった2つ

最後になりましたが、

 

この話をまとめると・・・・

 

 

 

爬虫類脳にとことん欲望を訴えかける

爬虫類脳を手なづけたら、

情報を武器にして牙を研ぐということが

もっともやるべき方法です。

 

 

 

 

ちまたでは彼女をあきらめるな、

モテる男の真似をしろといいます。

 

 

 

・明るい性格になれ

 

・とりあえず外に出てみろ

 

・自分磨きをしろ

 

・聞き上手になれ

 

 

勘のいいあなたならもう気づいている

でしょう。

 

 

これらは人がいいよと進めているだけです。

 

ようは論理脳でしか反応をしないということ。

 

 

一言でいうと再現性は限りなく少ないという

ことですね。

 

 

 

(こんな情報に俺は

どれだけ苦しめられたか・・・)

 

 

 

だからこそ俺は無責任なことは

発信をしたくないわけです。

 

 

 

だってそれだけ発信する人には責任が伴うわけ

じゃないですか。

 

 

だからこそ真摯さが必要です。

 

 

 

 

「読者さんを助けるために真摯でありたい」

その気持ちを旨にがんばっていきたいと

思います。

 

 

 

 

※もちろん、あせる必要はありませんよ。

一歩一歩しんどくないように

進んでくれたらOKなのです。

 

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚