どうも!フックンです。

 

 

 

最近やたらと問い合わせのメールをいただきます。

(おー大分みんなにこのブログが読まれてきたなっと・・)

_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

ああ。これだけ昔の俺みたいに

恋愛で悩んでいる人がいるんだなと・・・汗

 

 

 

だからこそ情報発信でみんなの

悩みを解決していきたいしだいです。

(もうね。死ぬほど悩んだからね。汗)

 

 

 

 

さあ本題に入ると、

メールでくれた18歳の男の子はこんな感じでメールをくれました。

 

 

 

フックンさん。

正直女性が怖いです。

話したくて仕方がないんですが、

「正直嫌われてしまう」って思って

話すことができません。

 

話した後も

「あいつきもいよねー」って感じで

噂をされているような気がして・・・

 

 

だから怖くて怖くて仕方がないんですよ。

なんとかなりませんか?

 

 

「めーーーーーーーーっちゃ共感できるわ!」

はい。昔の俺にめちゃくちゃどんぴしゃです。

 

 

 

「嫌われたらどうしよう。後ろでひそひそ話をしていたら

自分がきもいと思われている(∵)」

 

 

「というか話しかけて無視された上で

さらにきもいとか嫌われたらどうしよう・・・」

 

 

 

ああああああああーーーって感じで悩んでいました。

ハアハア写真で見ている時はこんなに愛しいのに。

目の前にすると、どうして怖いの怖くなるの?

なああああああああああああ

₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎」

 

 

女性が怖いのは実は被害妄想?じゃあなんで?

女性が怖い・・・・

 

そう悩んでいる人は腐るほどいます、

(俺も死ぬほど悩んでマジで泣きそうになっていた)

 

 

じゃあ何でこんなにビクビクして

子犬のように震えないといけないのか?

 

 

 

実は女性が怖いと考えている人の

大半は被害妄想である可能性が

多いものです。

 

 

 

「ええ被害妄想って何?」

→ようは被害妄想というのは、いじめられたりしていないのに

「俺はいじめられているに違いない・・・」という

思い込みというものです。

 

 

 

 

女性が怖い場合も妄想が発動しているのです。

 

 

 

「女性に嫌われているに違いない・・・」

「話すと絶対に嫌われる。一言で言うと

ゲームオーバー」

 

 

 

と、自分自身の思いがフルに発動しまくっているものです。

(やめろよ。出てくんなやと押さえつけても

自動的に発動するから手がつけられやしない・・・・)

 

「ハアハアそんなに見つめられたら、

俺のあそこが暴走モードに入っちゃう・・・

というのも軽く妄想モード

ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ」

 

 

女性が怖い・・・・・そんな妄想モードを断ち切るには?

「女性が怖いよ・・絶対に嫌われるよ。」

 

「お願いだよ・・・助けてよ・・・うわーーーーーーー」

とビクビクしてしまう人は

 

 

どうやったら妄想をモードを吹き飛ばすことが

できるでしょうか?

 

 

それは女性への執着を捨てることです。

 

 

言い換えると女性が好きで好きでたまらん!

っていう気持ちを分散させることが大事でっす。

 

 

 

昔の俺のことを話すと、

死ぬーほど女性が怖かったときはとにかく

女性のことを、

 

 

考えて考えて考えまくっていました。

 

 

 

付き合いたくて付き合いたくて

付き合いたくて付き合いたくて・・・・

 

 

 

 

リア充になりたくてなりたくて

なりたくて

 

 

 

 

かわいい女の子を見ると

興奮して興奮して興奮して・・・

(´。•ㅅ•。`)

 

 

 

女性が好きで好きで

彼女ほしくてほしくてたまらなかったんだーーー

 

 

 

だからこそ何をするにもビクビク慎重に

なってはびびりまくっていました。

 

 

「絶対に嫌われてはいけない・・」

「女の子に嫌われてはいけない・・・」

「絶対に成功させないといけない・・・・」

 

 

そんな風になぞの完璧主義になってしまっていました。

 

 

 

まあ、26年も彼女いなかったんでね。

最初から女性と会話をうまくするとか

普通に無理げーなわけですよ汗

 

 

 

だからこそ被害妄想を発動させてしまうわけです。

「俺は嫌われているに違いない」

 

 

 

そうやって謎の防衛線をはることで、

自分と女性を遠ざけてしまっていたんです。

 

 

 

そんな妄想モードを打ち破ってくれたのは

まあ別にいいか・・・という執着を

捨てることだったんです。

 

 

ある日を境に女性としゃべっていて

「あれ?俺今びびってないやんけ・・・」

と、素を出して堂々と話している自分がいました

 

 

 

 

・・・なんで?˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

 

 

思い返してみると

そのときの俺は仕事しか頭になかったからなんです。

 

 

当時俺は、自分の仕事で大きなプロジェクトを

任されていたんです。

 

 

 

毎日2時間睡眠で、「俺はげるんじゃねえ」泣って

感じで、

毎日のように仕事地獄を爆走してたころが

びっくりするほどなつかしいい笑

 

 

 

 

するとあれだけあった女性への執着が

きれいさっぱりに飛んでしまうようになりました。

 

 

 

 

「うーん。今は彼女大丈夫かな?」

そんな風に考えることができるようになりました。

 

 

 

だからこそ、女性と話していても

「嫌われたらどうしよう・・・」とか

感じなくなったんですよね。

₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎

 

 

 

 

 

 

これに気づいて仕事を一段落させてからは

筋肉トレーニングにはまるようになりました。

 

 

 

 

「どうしたら筋肉つくかなー」って

趣味として四六時中考えていました。

 

 

 

そうするとね。

女性怖いの大分ましなんですよ。

 

 

 

 

「うーん筋トレやってるし、

別に問題ないなー」って感じで

女性に対して耐性ができてしまったんですよね

(グふふふふふふ)

 

 

 

 

だからこそ女性が怖いと感じている場合が

趣味を持つとか

好きなことを楽しみに待つとか

 

 

女性とは別のことを考える癖をつけていきたい

ものです。

 

結果にこだわりすぎると安全な道を選び、

進歩は止まってしまう。

 

- 藤沢秀行の名言・格言 -

 

 

 

 

「うふふふふふふ。次は誰をのろってやろうかしら」

・・・・・・

こんなことを考えるのはよしたほうが・・・・・・

 

 

女性が怖いと考える人は実は才能あり!?

「女性が怖い・・・ひいいいいい」という人は

実はとーーって一生懸命で

考えながら一生懸命に生きているんです。

 

 

 

四六時中女性のことが気になる。

彼女がほしくてほしくて仕方がない。

 

 

 

彼女がほしいゆえに慎重になってしまう・・・・

 

 

 

絶対に失敗できないって心に覚悟を決めている。

 

 

 

理由はともあれそこまで純粋に一途に

思えることって実はすばらしいことです。

 

 

 

 

だからこそその一途な思いを

別の方向性へ向ければ

驚くほど女性へモテるようになります。

 

 

 

 

女性への執着が強すぎるのならば

自分磨きや趣味を見つけて全力で没頭することで

 

「あれいつの間にか彼女ができていた」

とか普通に起こります。

 

 

 

 

だからこそ一生懸命に悩んでいて

俺のサイトに来て必死ににらめっこしてくれている・・・・

 

 

 

そんな真剣で格好いいあなたに

素敵な彼女を作ってほしいです。

 

 

 

 

だからこそ俺は昔の屈辱や悲しい経験を

全力でノウハウに変えていくように

がんばるだけなんです。

 

 

 

 

「失敗を恐れるな」

 

「人間は嫌われてあたりまえ」

 

「トラウマを克服しろ」

 

とかありきたりな言葉で片付けたくはないですよね。

 

 

 

素敵な彼女を作っていこうね♪

 

 

 

PS

いつも感想や

はげましのメールをいただき

本当にありがとうございます。

 

 

 

「フックンさんのコンテンツを見ていたら

何だか勇気づけられました」

と感想をいただくと本当に心から

うれしいです。

 

 

 

 

というか元気付けられているのは

実は俺です。

 

 

 

 

こうやって記事を書いていられるのも

みんなの言葉を大きく糧にできているから

本当に感謝感謝感謝です♪

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧