※この記事は興味ある人だけ読んでくださいませ。

無理に読む必要性はありません

 

 

 

どうも!フックンです。

 

こう見えてフックンは

なかなかのアニメ好きです。

(なんだよこう見えてって汗)

 

 

 

特に子供の頃からドラえもんを

見ていたこともあって、金曜日は

必ずドラえもんを録画しています。

 

(まあ習慣というやつですな汗

少年ジャンプみたいなもので

ござる・・・汗)

 

 

 

 

 

そこでドラえもんの最終回バージョンとして

のびたの植物人間説というものがあります。

 

 

 

 

 

こののび太の植物人間説は

簡単に説明するとこんな感じです。

 

 

↓    ↓     ↓

のび太はあるときに事故で後遺症を

負い植物状態になってしまった。

 

 

そんな手も足も動かすことができず

醒めない状態・・・・

 

 

そんな中でのび太は夢の中で

想像し続けた・・・・

 

 

ドラえもんという存在を作りだして

便利道具で世界を楽しんでいく。

 

 

 

最終的にのび太が

「天国へつれていって」とドラえもんに

お願いをして最終的にのび太は息をひきとり

 

ジエンドとなる・・・・

 

 

 

ああ。なんて切ないんでしょうか・・・

(正直今書いている中でも

ウルっときてしまいました)

 

 

 

 

もちろんこれは正規の最終回ではないと

いわれています。

(実際にはハッピーエンドらしい)

 

 

 

 

 

ただこのときののび太の想像力には

すごく元気づけられるのではないかと

正直思っています。

 

 

 

 

のび太は極限の状況の中で一生懸命想像を働かせた・・それが昔の俺は

植物状態ののび太は一言で言うと、

 

極限の状態にあったのではないでしょうか?

 

 

 

でも、そんな中で唯一人間の武器である

脳を使って一生懸命に想像を働かせるの

です。

 

 

 

 

「自分は今は動くことができない・・・

でも僕はすばらしい世界を生きたい」

 

 

 

 

そんな前向きな気持ちの結晶が

ドラえもんなのではと思います。

 

 

 

 

そう。ドラえもんはのび太の全ての

願いをかなえてくれます。

 

 

 

時にはどこでもドアを出して

いろんな世界へつれていってくれます。

 

 

 

 

タケコプターで空を楽しみます。

 

 

 

タイムマシーンにのって時空をも越える

ことができます。

 

 

 

 

「大丈夫のび太くん・・・」

 

そんなのび太のだめな部分を全力で

包み込んでくれるのがドラえもんです。

(ああ。すでに泣いています・・・)

 

 

 

 

そんな夢をかなえて全力で受け止めてくれる

ドラえもんは誰がつくったのか?

 

 

 

それはまぎれもなくのび太です。

植物状態にもめげず自分を愛するために

作り上げたのがドラえもんなのです。

 

 

 

のび太に比べて過去のフックンは

なんてスパルタだったか・・・

 

 

 

 

彼女できないのはお前のせいだ

上手く話せないコミュ障め。

 

 

 

何でお前は生まれてきたんだ。

何の才能もないのだから生まれて

 

こなくてよかったのに。

 

 

 

 

 

女性が怖いくせにすぐに格好だけ

つけて、このわからずやめ。

 

 

 

 

と俺は想像力を働かせていました。

のび太とは間逆の方向に。

 

 

 

 

一言で言うと自分で自分をいじめるための

想像をしていました。

(自分という存在を心底うらみました)

 

 

 

当然何も進展せずに26年間が

続いていきました。

 

 

 

 

休日はぼけーっと一人でお酒を飲みながら

「何をやっているんだろう・・」

と自分で自分を攻める日々・・・・

 

 

 

 

だからこそ女性とも縁がなかったんだな

と深く反省しています。

 

 

 

 

 

もっともっと想像力を働かせるべきだった。

 

 

のびたみたいにどんな状況でも

徹底的に自分がよりよい生活を守るために

前向きな想像力を働かせるべきだった。

 

 

 

だからこそこのブログ読者には前向きになってほしいと思う

俺の過去の失敗も踏まえて・・・

 

だからこそこのブログにきてくれている読者さんには

 

「彼女ができない・・・」と悔やんでほしくない。

 

 

 

 

後悔と嫉妬にまみれた想像力に支配されないで

ほしいと願っています。

 

 

 

 

 

前向きに想像力を働かせて

「どうすれば彼女を作りハッピーライフを

送ることができるか・・・」

 

と全力でまい進してほしい。

 

 

 

 

いまは苦しいかもしれない・・・

いまは孤独でさびしい思いをしているかも

しれない・・・・

 

 

 

だけど全力で前向きに想像を働かせてほしい。

のびたがそうしたように・・・

 

 

 

極限の状況でも前へ進もうとした

のびたのように・・・・・

 

 

 

これを呼んでくれているあなたが

少しでも前へ進めるように、

俺は全力でサポートしていきたい。

 

 

 

PS

少し上から目線のような

記事になってしまいすみません。

 

(今回は全力で俺の思いを

伝えさせていただきました汗)

 

 

 

 

 

でもそれぐらい想像力の力は偉大です。

 

世界のスポーツ選手は全力で

イメージの力を活用します。

 

 

 

世界の偉人は全力でイメージを

活用します。

 

 

 

 

女性と関わるときもしかりです。

 

 

 

 

「絶対にだめだ彼女なんかできるわけがない」

というイメージと

 

 

「余裕だぜ努力すれば彼女なんて

作れるはずさ」とイメージを比べてみれば

 

どちらが先に彼女を作ることができるか・・・・

 

あきらかに後者ですよね・・・

(本当に自転車とジェット機ぐらいに

差があると思います)

 

 

だからこそ希望をもっていきましょう。

 

もちろんたちどまっても大丈夫です。

休んだってかまいません。

 

 

だけどだけど、少しづつ前へすすんでいきましょう。

 

 

 

 

 

これからも全力であなたのことを応援させて

ください。

 

 

 

 

最後までよんでいただきありがとうございました。

 

 

 

ばーいちゃ♪

 

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ