注この記事は出会い系サイトの利用を推奨するものではありませんのでご了承ください。

 

 

いきなり、いきなり結論を言わせてもらうと・・・・新しい女性と出会うためには、間違いなくネットを利用したほうが簡単に出会うことができます。

 

 

 

というのも、女なれをしていない男性はとにかく圧倒的に女性との出会いが少ない可能性があるからです。

 

 

 

「まさかの男子校出身で、まともに話をしたことがあるのが母親だけだった・・・」これは過去の俺です。

 

 

もちろんその事実がより女性を遠ざけてしまいました。たまに女性と話す機会があっても「あっあのその」みたいな感じでまともに話すことなんてできなかったのです。

 

 

 

 

女性との出会いが少ない・・・だからこそ俺は、26年間彼女なしという苦渋をなめ続けてきたのではないかと思うのです。

 

(若干逆恨みがはいっている笑・・・)

 

 

 

 

恋愛初心者ほどネットでの出会いを利用したほうが、至極無難であると答えます。

 

 

※もちろん興味ない人は利用する必要はありません。いろんな出会いは無限にありますからね

 

 

 

 

彼女いない=年齢の男子がネットでの出会いを推奨するべき理由

ではどうして彼女いない=年齢の男ほどネットでの出会いを利用するべきなのでしょうか?

 

 

 

 

26年間ぶりに彼女をつくり今では入れ食いのうはうは状態の俺が、その理由を説明していきます。

(もちろん自慢ではありません。これぐらい効果的だよと伝たかっただけですから)

 

 

 

1,女性が不特定多数いるから(これがまじで鉄板)

まさしくこれがネットの出会いを利用するべき理由です。

 

 

女性が限りなく不特定多数いるからです。

 

 

 

「えー。そんなのあたりまえじゃんか」と思う人もいるかと思います。

 

 

 

しかしこの不特定多数のチャンスがあるというのがいかに、俺たちに勇気を与えてくれるか・・・その価値ははかりしれません。

 

 

 

というのも彼女いない=年齢の男性は限りなく女性と出会う機会が少ないのです。

 

 

言い換えるとたまに会う女性ははぐれメタルのような存在です。

 

 

 

 

 

「あっ。久しぶりの女子だ。なっなにー彼女がいない?よし。よしがんばるぞ俺は絶対にがんばるぞ」

 

 

という風に全力で女性とお近づきになろうと努力をしてしまいます。

 

肩に力がはいり、がちがちになってしまう・・・

 

 

 

 

 

その結果ナチュラルに女の子に対してふるまえなくなってしまうのです。

 

(このブログではいかに自然体が大事か・・・ということを重視しております)

 

 

 

 

普通に口説いたら彼女ができるかもしれない・・・そんな状況を自らががっつりとつぶしてしまうという残念な状況をつくりだしてしまっているのです汗

 

 

 

 

「ああなんで自分はうまくいかないんだろう」

(自分への悲しみ相手の女性へのいらだち)

 

 

「俺なんて生きている価値がない」

 

という風に感じている人は、出会いの少なさから肩の力が入りすぎているかもしれません汗

 

 

 

だからこそ不特定多数というマインドセットはモテない男性を全力で救ってくれるものです。

 

 

 

・どうせ失敗してもまた次々とチャンスがある

 

 

・「あれこんなやり方も試すことができるんだ・・・」と新しい発見

 

 

・「ああこの子だけにかけている時間はない」と昔では考えることができないような心地よい忙しさ

 

(この忙しさが余裕を生んでくれる)

 

 

 

不特定多数は俺たちにゆとりを与えてくれるのです。

 

「失敗してもまたチャンスがある」この気持ちが、モテるための余裕をつくりだしてくれるのです。

 

 

 

 

肩の力をぬけさせてくれ、限りなく自然体という状態に近づけてくれる。これが最強です。

 

 

そういう点でネットでの出会いは非常にお勧めできるものになります。

 

 

女性なんてみんな同じだスライムだぜ!

 

まさにこんな感じになります。

 

 

 

自室で寝転がりながら出会うための戦略を練ることができる気軽さ

ネットで女性と出会う約束をする・・・・

 

これが自分の部屋で寝転がりながらできる・・・ということもお勧めする魅力の理由になります。

 

 

 

ネット出会うために必要なことといえば・・・

 

 

プロフィールを作りこみ相手への世界観を演出すること。

 

 

女性への共感を行い価値を提供するということ(メールの文章だけ)

 

 

 

つまりネットの世界ではこの2つの要素が真剣な土俵になるわけなんです。

 

 

 

 

たとえば同じ大学に通っているマドンナ的な女性をおとす場面をイメージしてみてください・・・

 

「むっ無理だ・・・」と頭を抱えてしまいませんか?

 

 

 

周りには「ぐへへへへへ」といわんばかりに、獲物を狙いぎらぎらさせている男どもが群がっている。そこに童貞の自分がはいっていく・・・

(そっそんなの無理にきまっているやんけ・・・・)となりますよね汗

 

 

 

 

そこでネットは

 

プロフィールと文章だけ・・・これだけフェアで最高の聖地は見たことがありません。

 

 

 

 

自室のベッドに横たわりながら「次はどうしようか・・・・」と戦略をねる。この場面を想像するだけでもかなりのお手軽感を想像することができるのではないかと思います。

 

 

 

3,失敗を恐れずにコミュ二ケーションの練習をすることができる

別に失敗を恐れることはない・・・・この気持ちとともに女性とのコミュ二ケーションを練習することができるのです。

 

 

 

数百人~数千人規模の登録者がいるために失敗しても次々と女性が流れ込んでくるような感覚に似ているかもしれません。

 

 

 

「おお前はこうやってメールをしたら失敗したけれども、次はこんな感じでチャレンジすればいいのか・・・」というように・・・・・

 

 

 

 

女性とのやりとりが、

女性を落とすための戦略そのものになります。

(そう。やるだけで慣れてくるものなのです)

 

 

 

 

もちろん現実ではそうはいきませんよね。

 

 

あなたが会社のマドンナとお付き合いをしたいとして・・・・

 

「あっあっええっ、あのっ」というように全力できょどってしまいます。

 

 

 

しかも失敗したときのダメージははかりしれないものになります。

 

(なんで自分は女性とはなすことができないんだ。ああ。苦しい・・・)

 

 

 

 

そんな思いをしなくてもいいのがネットの出会いの強みになりますね。

 

 

 

 

ということで恋愛初心者ほどネットの出会いはお勧めです

ここまで簡単に説明をしてきましたが・・・

 

 

女性なれしていない初心者ほどネットでの出会いはお勧めということ。

 

 

この本質は不特定多数ということにあります。

 

 

 

会社や学校にいてはとても考えられないような状況(女性があふれている)を見ることができる点が最大の魅力です。

 

 

 

 

不特定多数という概念があなたの気持ちを軽くして・・・そして出会いすうの多さが成功率をどんどんあげてくれる・・・

 

 

 

そんなウハウハな状況を作りだしてしまうことができるように

 

なっていくのです。

 

 

 

 

 

 

「恋愛ミスったあああああ」という人は、肩の力が入りすぎているということが多いもの

 

(これを知っているのでこのブログではいかにナチュラルになるかということを重視しています)

 

 

 

 

だからこそ自然体になるということを意識してみましょう。

 

(大丈夫あなたの可能性は満ち溢れているのです。ここまで読んでくれているのであれば自信をもってください)

 

 

 

 

後は正しい方法や合理的な順序を学べばおのずと出会いを成功させることもできます。

 

(このブログに出会ってくれている時点でどんどん目標に近づいているのですよ・・・)

 

 

 

 

だからあなたといいう存在を大事にして少しずつ前に進んでいきましょうね。

 

(具体的なネット戦略はまた後日書いていくこととします)

 

 

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ