さてどうも!フックンです!

 

最近はマインド×会話の
話ばかりをしてきたので
ファッションの話をしたいと
思います。

 

 

 

 

「いやーモテたいぜ。服の着こなしで
モテたいぜ」ってあなたは思っている
かもしれません。

 

 

 

「女性と満足に付き合ったこともない」
という男性ほど
「モテるファッションがよくわからない」
という人がおおいものです。

 

 

 

フックンの『初対面の第一印象』を跳ね上げる清潔感の出し方講座

 

でも紹介をしていますが、
清潔感を出すのは
基本中の基本です。

(昔の俺はただただ
奇抜な感じのファッションで
残念すぎた汗)

 

 

 

で、基本を踏まえたうえで
とにかく赤を強調することで
モテエネルギーをもらおうと
いうのが今日のお話です。

 

 

 

「うふふふ。やっぱり
赤は情熱の色よ♪」

 

 

どうして赤は女性にモテるのか・・・・・

「どうして赤は
女性にモテるんだろう・・・」
当然昔の俺も含めて
疑問におもいますよね。

 

で、いきなり結論ですが
赤は遺伝子的にパワーを
感じさせることができるのです。

 

 

大きな群れで暮らすマントヒヒのリーダーは、

お尻の赤さを周囲にアピールすることで多くのメスを独占。

同じく群れで暮らすキンカチョウという鳥を観察した実験では、

オスの足に赤いバンドを付けてグループに返すと、

高い確率でリーダーとなるという結果も出ています。

https://kashikoi.with.is/articles/20より引用

 

 

「えっまじで
赤いだけでモテるの?」

 

 

はい。そうなんです。赤だけで
お得にパワーバランスを引き出すことが
できるようになるのです。

 

 

実際に動物だけではなく
人間も赤を身に着けることで
モテるパワーを身につけることが
できるんですね。

 

 

 

「マジで赤はやばいんだぜ
赤をつけた人が急に
女にモテはじめるんだぜ」

と大学のえらいさんは・・・・

 

 

 

 

「ロマンチックレッド効果」という
心理学的要素まで
発表されているぐらいなんです。

(おおなんだか信憑性がありますよね)

 

 

 

というのも赤というのは
「力強さや権利の象徴」という
色彩心理学を主張しているのです。

 

 

だからこそ赤を身にまとうだけで
権威性を身にまとうことが
できるのです。

 

 

速攻で使える!女性からすぐに尊敬される権威性のテクニック

でも詳しく話しを
していますが・・・・

 

 

 

 

人間(特に女子)は権威の力に
非常に弱いんですよね。

 

 

 

 

だからこそ赤を身につけることで
気軽に権威をつけて
好感を与えることが
できるようになるんです。

 

 

「そう。赤は
情熱のバラなんだよ」

 

 

アメリカ大統領も計算して赤を使用している

赤は権威の色でモテる・・・・

 

実際にアメリカの大統領も
赤色を好んで使用しているんです。

 

 

で、その赤色をアピールするのが
ネクタイですね♪

 

 

 

実際にオバマ大統領や
トランプ大統領は
演説をする際に、
必ずといっていいほどいネクタイを
装着しています。

 

 

 

 

逆に大統領同士や
各国の首脳がお互いに顔を
あわせるとき・・・・

 

 

あえてお互いに青いネクタイをつけて
落ち着いた印象を見せることが
多いです。

(青いネクタイで落ち着きを与えて
パワーをアピールしない)

 

 

 

このように権力を象徴する赤は
政治の世界でも
幅広く使われているんです。

 

(で・・・何も知らない聴衆は
赤の権力にひれ伏すように
なっていくんです)

 

 

 

 

そう恋愛の世界も
「方法を知っているか知らないか」
それだけの差なんですね。

(赤を身につけるだけで
モテると今知りましたね♪)

 

 

赤のもうひとつの効果(身につけることで自信に強くなる)

次に赤のもうひとつの
効果を紹介します。

 

それは・・・な・・なんと・・・

 

身に着けた自分自身に
自信をみなぎらせることが
できるようになるのです。

 

 

簡単にいうと
自信がつくということですね。

 

 

「まじか女にモテて自信がつくなんて
まじで一石2丁やないかい」

(まじで関西弁でつっこみたくなる笑)

 

 

 

「でもなんで?」と思いますよね?

 

 

 

で、その理由が
赤色を身に着けることで
男性ホルモンであるテストテロンを
増加させてくれるのです。

 

 

 

テストテロンというのは
男性ホルモンの一種で

 

 

意欲を高めてくれる

 

体を筋肉質にしてくれる

 

男性らしくなる

 

 

などの自信を男らしさを
高めてくれる働きが
あります。

 

 

 

だからこそ
「なんだか自信がついた」と
恩恵を受けることができるんですね。

 

(しかもうおー女は絶対落とす
とやる気も倍増していきます)

 

 

英国のダーラム大学進化人類学教室のラッセル・ヒルとロバード・バートンのこんな研究があります。

彼らは2004年のアテネオリンピックで、選手が身につけているウェアやプロテクターの色と、勝敗の関連性を調べました。
調べた競技は「レスリング・グレコローマン」「レスリング・フリースタイル」「ボクシング」「テコンドー」です。これらのスポーツでは、選手は赤か青のどちらかの色を身につけて戦いました。

https://web-love.xyz/color/より引用

 

 

実際にテコンドーじゃなくても
サッカーのユニフォームなども
赤色の勝率が高いといわれています。

 

 

「まじでやばいな赤・・・

身に着けるだけで

自信も力も倍増やないかい」

 

 

 

「ふっ・・・武道家は
やっぱり赤が強いぜ」

 

どんな感じで赤を着こなす?

「なるほどですね。
赤はものすごいモテるんですね」

と今まで長々と説明をしてきました。

(ここまでありがとうございます笑)

 

 

で、問題はどうやって着こなしたら
いい?ということではないでしょうか?

 

 

 

ましてや彼女いない=年齢の男が
全身赤コーデをするというのも
いささか寒いものがあると思います。

 

(というかカズレーザーぐらいですよね
正直芸能界とかじゃなければ
ちょっと寒い感じです汗)

 

 

だからこそ控えめな俺たち(笑)は、
赤をワンポイントとして
アクセントを出していくことが
ベターだと思います。

 

 

まず清潔感のスタイルは絶対です。

(そうこれが見た目の基本です)

 

 

で、最適なのは

ジャケットにジーンズで
腕時計というセレブスタイルが
いいといってきました。

 

 

 

で、赤を強調する方法として
ワンポイントで赤の小物を
身につけることがベストでしょう。

 

 

これなら
目立たないですし、さりげなく
赤を強調することが
できるようになります。

 

「こんな感じでインナーに
赤色を混ぜるのもよし」

 

こんなエックスジャパン(ふるい)みたいな
バラを胸元にさすのもOK

 

こんな帽子をかぶるのもよし
(いやかなりやばいでしょ笑)

 

大事なのはワンポイントで
小物を身につけるのが
ベストでしょう。

 

 

 

 

実際俺は出会い系サイトを
利用しているのですが
写真をのせるときは、
必ず赤のインナーを着て写真を
のせています。

 

 

 

顔は全然格好良くない
(というか不細工の部類だろう)
ですが・・・・

 

 

 

かなり応募がくるからびっくりです。
(きたらマジでってなります)

 

 

 

これもまさに赤色のなせる業なのかも
しれませんね。

 

 

 

赤を身につけるだけでモテるのまとめ

結論としては
ぜひ赤を身につけるべきです。

 

 

相手からもモテる

 

自分も自信をつける

(闘争本能を高める)

 

 

と2つの効果を身につけるだけで
気軽に手に入れることができるからです。

 

 

 

そう。知っている人は
こんな感じで利用しているんですね。

 

 

 

で、これって恋愛心理学や
会話術も同じです。

 

 

 

昔の俺は「恋愛は才能が全て
だろう・・・」とか
ずっと絶望をしていたんですね。

 

 

 

でも。。「実は恋愛は知っているか
知らないか」ということを知っては
勉強すれば勉強するほど・・・・

 

 

 

 

訓練すれば訓練するほど・・・
どんどんモテることを
体感することができるようになりました。

(ああまじで幸せです。
このことを知れたからですね)

 

 

 

で、もちろんこのブログでも
読者さんに
「知るだけだ恋愛は」ということを
はっきりとこれから伝えていきたいと
思います。

 

 

 

次回は
女性が恋愛話をするとこは
かなりチャンスだぜってお話を
していきたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

 

 

 

 

「ふっ俺は
どうやら赤色に塗られた
らしいぜ」

 

フックン

 

 

 

 

TOPへ戻る

フックンの思い

コンテンツ一覧

⇒恋愛初心者に見てほしいコンテンツ