彼女いない=年齢を脱出した秘密がわかります

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはコチラをクリック

-----------------------------------------------        

 

好きな人がどんどん自分から離れていく。

嫌いな奴に限って自分に近寄ってくる。こんな現実、どうよ?

 

 

どうも!フックンです。

 

「どうしてもあの子と付き合いたい」

とか

「なんとしてもものにしたい」

 

と思うときってありますよね。

 

 

 

実際俺も昔好きで好きでたまらない

女の子がいました。

 

※その話はプロフィールで話しています。

↓   ↓   ↓

「彼女いない=年齢」「男子校出身」まともに女性とも話したことなかったフックンのプロフィール

 

 

「どうしても物にしたい」

「好きで好きでたまらない」

そう思う人はどんな思考になるかというと・・・・

 

 

その女の子に好かれたい!

 

 

というなるのが自然というものです。

 

 

 

しかし、この

「女の子に好かれたい」という思考が

モテない原因を作っているのですよ。

 

 

 

女の子に好かれるどころか・・・・

むしろ嫌われる確率までもが

バク上がりしてしまう可能性もあります。

 

 

 

この記事を読むことで・・・・

 

どうして女性に好かれたいという

思考が女性を遠ざけてしまうのか・・・・

 

 

実際に、女性に好かれたいという気持ち

を転換して女性にモテるにはどうすれば

いいのか

 

 

ということがこの記事を

読み終わる頃にはわかるようになるでしょう。

 

 

 

では、本題に入っていきましょう。

 

 

女性に好かれようと思っても女性から逃げられてしまう理由は

まず、前提として

女性に好かれよう好かれようとすると

逆に音の子に逃げられてしまいます。

 

 

それはなぜか・・・・・

 

 

理由は、女性に好かれようとすることで

リスクをとった発言ができなくなるからです。

 

 

 

実際に、女性と恋仲になるには、

リスクをとって女性の心のなかに

入っていく必要性があります。

 

 

・これまでしてきた恋愛の話

 

 

・今まで人に言えないような

悲しい話

 

 

・どんな親がいてどんな接し方を

してきたのか

 

 

など、一歩ふみこんで、女の子の中に

はいっていかないといけません。

 

 

 

 

なぜなら、一歩踏み込み

女の子の心の中に入ることで

まるで長年寄り添った恋人のような

信頼関係が生まれるからです。

 

 

 

 

人は、深い話をすると

相手のことを「信頼できる人」だと思います。

 

 

 

実際に、深いことを聞いてくれる

この人が大切な人だとかってに認知するようになるんですね。

 

 

 

※ちなみにこれは認知的不協和という

1つの心理学の法則です。

詳しく知りたい人は

下記の記事を参考にしてください。

↓   ↓   ↓

秘伝を伝授!「クソなんでホストはあんなにモテるんだよ?」恋愛心理の本質

 

 

で、話を戻すと

「女性に好かれようと思う人」は

上の踏み込んだ話題というものを

できないのです。

 

 

 

また、主導権を握るのに大事な

「女性をいじる」ということもできません。

 

 

※イジる技術を詳しく知りたい人は

下の記事を読んでみてくださいね。

↓   ↓   ↓

超お目玉テクニック!M女の上に立つための『いじる技術』(会話技術

 

 

 

リスクを取れない男を見ると女性は「この人ヘタレだな」と言われます

「女の子に嫌われたくない」という男は

リスクをとって女子にふみこんでいくことはできません。

 

 

そうすると、女性はそんな男に

どんな印象を抱くのかというと、

 

「本当にひ弱な男ね」というふうに

判断を下してしまいます。

 

 

 

もはや恋愛対象として

見られず完全にフェードアウトしてしまいます。

 

 

 

なぜかというと、女性は、

強い男(肉体的にも精神的にも)を恋愛

対象とする傾向があるからですね。

 

 

 

※これはまぎれもない事実です。

実際に女性の特性を知りたい人は

下記のメルマガの特典動画を詳しく見たらわかります。

 

↓   ↓   ↓

メルマガ動画を詳しく見てみる(無料)

 

 

 

リスクをとれず、世間話や

天気の話をしていても、女性も

恋愛対象と決してみなされることはありません。

 

 

 

実際俺も26年間そんな状況だったので

女性から相手にされることはありませんでした。

 

 

人間として興味を持たれていないことが

はっきりとわかり辛い思いをしてきました。

 

 

 

「こんなに好きなのに」と思って

まるで一輪の花のように大事にして

きたつもりなのに、あっさりと他の男に取られたりしました。

 

 

 

「女性に好かれたい」という気持ちは

女の子には「育児のないヘタレやろう」と

写っていたと今でははっきりと分かります。

 

 

 

「どうして26年間気づかなかったのだろう・・・」

と軽く後悔までしていますよ(笑

 

 

 

 

で、このブログを見てくれているあなたは

そんな後悔はしてほしくないと思います。

 

 

 

 

ですので、どうすれば「相手に好かれようとする」状態から脱却できるかを話していきます。

 

 

相手に好かれたい→相手に嫌われたくないを回避するには

「相手に好かれたい」と思えば

自然と女性の言うことを何でも聞いたり

自慢話をしたり、自然とモテなくなるということを話してきました。

 

 

では「相手に好かれたい」という気持ちを脱却するにはどうすればいいのか?

 

 

結論から言うと

「相手に好かれたい」という気持ちを脱却するには、価値観を多様化させることです。

 

 

 

理由は、

価値観を多様化させることで、「好かれたい女の子」

が絶対的な存在にならないからです。

 

 

 

「好かれたい」という気持ちは裏返すと

「嫌われたくない」という気持ちの

裏返しですね。

 

 

 

 

では「どうして嫌われたくない」と思うのか、

目前の女の子を失いたくないからです。

 

 

 

「絶対失いたくない。この子に嫌われたくない」

その気持ちが目前の女性を

絶対的な価値観にしてしまうんですね。

 

 

 

つまり「眼の前の女の子が全て」と思わなければ

「別に嫌われてもいいや」というふうに

どんと構えていられるのです。

 

 

 

すると

 

 

・女の子に余裕を持った態度で接することができる

 

・別に嫌われてもいいやと思える

 

・自分の意見をはっきりと言える

 

 

などして、女性の立場から

上に行くことができるようになります。

 

 

参考記事

女に惚れさせる男になるためには「優位性」が必要な理由

 

 

そうすれば

恋愛感情を女性に容易にもたせたり

 

女の子の方から「あなたに会いたい」

と言わせたり

 

何でも尽くしてくれたり

 

など、まるで手の平をころっと

返すかのように現状が変わって行きます。

 

 

そのために「別に女はいらねえ」ぐらいの

気持ちを持つために、複数の価値観を

自分で共有しましょうということですね。

 

 

 

では、具体的にどうすればいいのかと

いうことですが、一言でいうと、

 

非モテコミットを脱出するということです!

 

 

下記の記事では非モテコミットを脱出

することで価値の多様化をはかり、

「女なんて別にどうでもいいや」という

考え方を身につけることができます。

 

 

 

興味を持った人は、ぜひ、最後まで

読み勧めてくださいね。

 

 

↓    ↓    ↓

非モテコミットを解消するにはどうすればいい?

 

 

今回の話は以上です!

ありがとうございました!

 

 

フックン

 

 

-----------------------------------------------

はじめまして!フックンです

男子校出身でまともに話した女性は

母親ぐらい。


  26年間彼女なしですごしてきました


  ・女性とまともに話ができないし

目も見れない(目が泳ぐ)


  ・女性を美化しすぎてとにかく

異次元のものとしてただただ恐怖


  ・「何で自分はこんなんだ」ただただ

女性と話せずにそれを後悔する毎日


  惨めでさびしい人生を送ってきましたが

奇跡的な出会いを果たして


  とうとう彼女を作ることに

成功をしたんです!


    女なれゼロのフックンがどうして

彼女を作れたのか?


  以下のプロフィールで全てを公開しています。


  ↓      ↓       ↓

彼女いない年齢に終止符を打ち人生を変えたフックンのプロフィール

-----------------------------------------------

彼女いない=年齢を脱出した秘密がわかります

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

詳しくはコチラをクリック